少し前にフンボルトペンギンの採血をしていました目

案外力強いペンギンをスタッフが1人で保定して採血をしていましたひらめき電球

 

 

小さい動物で攻撃力が高くない動物なので出来る保定ですがくるくる

(小さくても高攻撃力のカワウソや 力強いブリ、亀などは難しいでしょうね)

 

 

海獣で言うと。

トドやセイウチなどの体が大きくて重たい動物は 人間ごときの力では保定は出来ませんチューあせる

 

なので、大きな動物たちはトレーニングをして自分でジッとしてもらうことを練習しましてニコニコ

それって大事なトレーニングだなぁと改めて思いましたぶー

 

 

セイウチやトドでこれ↑↑をしようと思うと(笑い無しで)ガンダムぐらいの大きさとパワーが必要でアセアセ

 

 

実際はそんなことは出来ませんので「針を刺しても動かないジッとしくれている」練習をします爆  笑

 

 

ちなみに体重が たった80㎏ぐらいのゴマフアザラシでも人間が保定しようと思うとスタッフが2~3人必要なのであせる

トレーニングで採血をさせてもらえたらトレーナーが1人と獣医さん1人だけで採血が出来ますグッド!

動物たちにもスタッフにも両方に負担がかからない様に、やはり採血練習は大事です爆  笑

 

P.S

今日は16:30~メンバーシップ限定配信です(^^)/

 

 

こんにちわ!かわうそままですウインク

今日は日向ママのお話!と言っても人間の方の日向ママではなくて本当のお母さんハート

とっても美人のアシカさんでチナツちゃんと言いますデレデレ

ちょっとせっかちな所もあるけどトレーニングでは毎回一生懸命やる頑張り屋さんです拍手

そんなチナツちゃんは食べることも大好うお座

シーパラでは今は4~5種類のお魚を毎日扱っていて

チナツちゃんはその5種類を毎回ミックスしたエサを1日5.5㎏食べてますびっくり

こんな感じで毎朝大量のお魚をシャワーにあてながら解凍して

傷や痛みが無いかをチェックして準備していきますうお座うお座うお座

今は暖かくなってきたのでエサの仕分けも楽勝ですが冬はかなり大変ですゲッソリ

そしてきれいに選別されたお魚をそれぞれの大きさにカットうお座

こんな感じです下矢印

それぞれの餌が勢揃いウシシ

みんな名前や名札が付いてます爆  笑

そうやってスタッフが準備してくれた餌の中で

チナツちゃんが一番大好きなのはコチラクラッカークラッカークラッカー

チナツちゃんは喉ごしが良いお魚が好みなのか、イカナゴが大好物ぶちゅー

以前はサンマも大好きでした!しかも腹身のところてへぺろ

基本的には何でも食べてはくれますが、食べっぷりを毎日見ていると好きな物がよくわかりますデレデレ

今日も大好物を入れてもらってご満悦のチナツちゃんでしたハート

皆さんも好き嫌いなくバランス良く食べましょうねウシシ

ちなみに人間の日向ママも魚は皮も血合いもキレイに食べれるそうです爆  笑

かわうそままは苦手アセアセお刺身は大好きです照れ

 

 

 

 

 

 

さぁ5月になりましたね爆  笑

ヒマワリちゃんの出産予定月は6月ですニコニコ

 

いよいよ来月に近づいて来て相変わらず 「何となく」 ソワソワしているスタッフですチュー

小樽水族館さんでは無事にセイウチの赤ちゃんが生まれましたね拍手

 

ヒマワリちゃんは今のところ食欲旺盛で特に問題無いように見えます拍手

体温も血液検査も問題なくグッド!

 

体重は760㎏を超える日があってチュー

いつものこの時期より約60~80㎏ほど重たいです爆  笑

 

そしてタンポポちゃんの方は目

妊娠しているかどうかが分かるのはもっと半年後ぐらいですけどぶー

 

とりあえずの血液検査結果ではまだ妊娠の可能性は維持しています爆笑

 

既に放送済みとなりましたが、東海テレビスイッチでの撮影風景を見れなかった地域の皆様も沢山みえると思うのでざっくりですがご紹介ウインク

この日は伊勢神宮さんの後に伊勢シーに、松本伊代さんと物まね芸人の原口あきまささんが来てくれました!!

 

来てそうそう、セイウチ達のお出迎え&ヒマちゃんからの熱いキスドキドキ

続いて、カワウソのゆるり君と握手体験パー

 

どんど~~ん!!!!っとシーパラの目玉を体験してもらった後には目

 

次世代アイドルのルン太君とのふれあいで和んでもらい、空気の読めるイルカたちとのキャッチボールでタレントさんたちもそれはそれは楽しんでくれましたニコニコ音譜

 

ちなみにここまでは、特に緊張する事なく、安定のメンバー(動物)での取材対応でしたが、最後の動物はアシカ達キョロキョロ汗

そうですビックリマーク只今売り出し中のカンタ&奏多ショーアップ

なんとまだまだハチャメチャ率ナンバーワンビックリマークであるあのショーを見てもらえる事にウシシ

そんな奏多に輪投げをしてくれたのは、伊代さんラブ

可愛いのはやっぱりあの天然ラブラブな所でしょうかウシシ一瞬奏多も、ひるみましたが(^-^;

 

それでもちゃんと輪投げをした奏多に成長を感じ、心の中で一人感動しておりました爆  笑

この後、タツノオトシゴとのふれあいを満喫して伊勢シーをあとにした、スイッチご一行様音譜

 

そして4月29日放送をチェック目・・・!!!!!!!!

 

ア・ア・アシカだけいない~~~笑い泣きあせるあせるあせる

残念ながらアシカショーだけカット( ;∀;)

カンタ君も悲しみの雄叫び笑い泣き笑い泣き笑い泣き

 

っというのは嘘で、実を言いますと、はじめからアシカショーの見学は予定になかったのでありますほっこり

それを無理やりぶっこんだので、カットされて当然。時間もぎりぎりなのに見てくれて、ショーに参加までしくれたスイッチの番組の皆様、ありがとうございました<(_ _)>

一番映っていた、ひらり君照れ

今回はテレビ撮影の練習のような形になったので、結果オーライアップ

でも、次回は、奏多も出演できるように頑張るぞウシシビックリマーク

 

 

 

し~まんです爆  笑

 

ベタの水槽がリニューアル致しました音符

今年入社した新人スタッフが手掛けたのベタ愛が溢れる水槽です。

(この説明どこかで見たことあるぞ・・・って方もいるかも・・・)

 

ベタという魚はホームセンターとかでも売っている、

かなり身近で飼いやすい(と、言われている・・・)魚なのですが、

ザっと特徴を並べてみても下矢印

・品種改良でいろんな色、ヒレの品種がたくさんいる。きれいなのはショーベタと呼ばれています。

・空気呼吸ができる(厳密には違うみたいですが・・・)

・オスが泡の巣を作って、卵や稚魚の世話をする

・気性が荒くオス同士は喧嘩をするため闘魚と呼ばれる

・フィンスプレッティングと呼ばれるヒレを広げる行動がめちゃくちゃきれい

・東南アジア原産で、品種改良の種類だけでなくワイルドベタというのも人気がある

などなど

かな~~~~り変わったお魚なんですラブラブ

 

説明看板はこれでもまだまだ書き足りないとのことでした・・・びっくり

 

ちなみに現在はいろんな品種のベタに並んで、野生のベタも一緒に展示しています。

ベタ・ルブラという種類のベタです。

他のきれいなショーベタ(ベタ・スプレンデンス)とはちょっと違う種類で、

地味に見えますがお腹が赤いのとひれの先端が青いのがきれいで、

し~まんはかなり気に入っていますグッ

 

ヒレが派手なベタたちなので、写真をたくさん撮って頂きたく、

ライティングやバックスクリーンなどいろいろと試行錯誤していますので、

ぜひカッコイイベタの写真を狙ってみてくださいカメラ