出でよ、藤原氏 | is6689のブログ

is6689のブログ

ブログの説明を入力します。


テーマ:

 源平藤橘(げんぺいとうきつ)

 奈良時代以来、その一門が繁栄して名高かった四氏です。この中でどの姓が最も有名人を多く輩出しているでしょうか。・・・・・・・・・・・

 広辞苑(電子辞書)で調べてみました。「みなもとの・・・・・」で何人、「ふじわらの・・・・」で何人が広辞苑に出ているかで調べました。

 結果、藤原氏が圧倒的に多く94人、次に源氏で36人、平氏で33人、橘氏が5人でした。有名人の数から見て日本は「藤原氏の国」と感じます。藤原氏は天孫降臨のときからの天皇の側近です。天児屋根命(あまのこやねのみこと)が先祖と伝えられています。藤原基経から摂政・関白の地位を継ぐ摂関家の高家(こうけ)となります。ちなみに将軍家の高家は清和源氏の嫡流、源為朝の子孫の家です。

   秘密を知る藤原氏

 藤原氏はこの国の歴史の秘密を知っています。平安時代、藤原基経が第57代陽成天皇を廃位し、中継ぎの帝として陽成天皇の大叔父を第58代の天皇(光孝帝)にし、さらに第59代天皇に光孝帝の第7御子、源定省を皇族に復帰させ、皇位につかせています。宇多天皇の誕生です。基経は知っています。ここで、万世一系の皇統を一般に隠したことを。宇多天皇の系譜は仮装天皇、実権を持たない象徴天皇であることを。

 基経は宇多天皇の初めに、「阿衡(あこう)の紛議を起こして、天皇に勅書を書き直させています。「阿衡の紛議」参照。この事で基経は、真実を暗に伝えています。宇多天皇は本物の天皇ではないと。悪く言えば「傀儡」であると。世間一般の学者たちは、藤原基経のこの部分が見えないので、藤原氏を陰謀家と誤解しています。藤原氏は神に仕える祭司です。神の命を受けて密かに事をなしている政治家です。

 藤原不比等は近江八幡の日牟礼八幡宮の由来に出て来ています。八幡を神の生まれた地と歌っています。藤原氏特有の感性です。藤原氏は日本が神国であることを証ししている血統です。俗の政治家ではありません。藤原氏を陰謀家と言う人たちは、自分自身を「俗」と言っているのに等しいのです。藤原氏は神国日本の政治家です。

 明治政府で朝鮮人伊藤博文は藤原姓を名乗っていたようです。非藤原では首相になれないことを知っていたからです。


  藤原伊尹(これまさ)

 殷の建国最大の功労者、伊尹(いいん)と同じ漢字名です。伊尹(これまさ)は平安時代の貴族、藤原家の嫡流、師輔の長男です。その名が殷の宰相と同じ名であるということは、どういう事でしょう。「偶然」と片づけないでください。藤原氏は神的な血統、しかも伊尹は本家の長男です。偶然というのは失礼でしょう。中国、殷の建国の真実を知っての「伊尹(これまさ)でしょう。

 殷の宰相にあやかるという意で「伊尹」でしょうか。・・・・・・・・。藤原氏は日本の貴族です。殷の伊尹は料理人から商王にその才能を認められて政治家となり、殷王朝の建国に貢献、宰相となって王を追放するまでの力をもった人物とされています。この認識の上に、生まれながらの貴族、藤原氏に、外国殷の伊尹にあやかりたいという気が起こるでしょうか。・・・・・・・・・・・。

 藤原伊尹(これまさ)の名は、一般に伝えられている伊尹(いいん)とは違う伊尹、真実の伊尹を伝えるためのもの、つまり殷王朝誕生の秘密を暗に伝えるためであると思われます。その一つには伊尹の出自は料理人ではなく、貴族という事だろうと思います。何処の貴族?奄美王国の貴族。

 藤原道隆の遠き子孫、西郷隆盛も同じく、暗に真実を伝えています。西南戦争です。西南戦争、つまり朝廷に弓を引いて、西郷は明治天皇は偽者であると暗に示しています。

 藤原氏は神的な「氏」ですから、直接的な表現を取らず、「暗に示す」という手法で真実を伝えます。よく考える人には分かる、よく考えない人は誤解する、真実を押し付けない、素敵です。藤原氏は世界の貴族です。

 今の日本の政治は「賤民政治」と感じます。出でよ、藤原氏。


 万世一系の天皇

イスラエルダビデの子孫

 平安天皇ヨシュア

is6689さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ