is6689のブログ

is6689のブログ

ブログの説明を入力します。

2015年8月4日の記事、テーマは「預言:神にさばかれる朝鮮」です。今日は2022年8月4日、満7年の月日が経ちました。

安倍晋三は『朝鮮人』です。彼の父親は自身を朝鮮人と証言していました。また彼の祖父は教祖文鮮明がつくった朝鮮宗教を日本に入れた人です。その宗教は、天皇陛下を文鮮明の家に平伏させる事を目的とした宗教、いや政治団体です。他国の元首を平伏させるという思いは決してまともな宗教ではありません。また文鮮明の教えでは、日本はエバの国=悪魔の国、韓国はアダムの国で、エバは贖罪として韓国に貢物をしなければいけない、文鮮明教=旧統一教会そして韓国にとって、日本は「金のなる木」との事です。ウキペディアからの情報です。

朝鮮人安倍晋三は、首相の時、日本人が「税金」として納めた金をまるで自分のもののごとく自分の人気取りのために諸外国にあげていました。彼に「税金」の観念は無かったと思われます。安倍晋三は文鮮明の教えに忠実に従った朝鮮人です。また天皇家を護る右翼と思われていた笹川良一氏は、文鮮明に向かって自身を『犬』と言ったと聞きます。自民党も右翼も『朝鮮勢力』だった、真実です。

2022年7月8日、朝鮮人安倍晋三は「山神鉄矢」に打たれ、即死しました。安倍晋三の体内に銃弾が二発、入ったとの事ですが、そのうちの一発がいまだに、見つかってないとの事です。「事を隠すは神の誉」と聖書「箴言」にある事を先に伝えています。死に至らせた一発と聞きますが、それが見つからないという事は、徹也君を「殺人犯」とする物証は無いという事になります。・・・・・・・・・・誰が安倍晋三を殺したか?????????わたしは「朝鮮を裁く預言の成就、即ち神が安倍晋三を殺した」と考えています。

   国家再建へ向けて

朝鮮人は文鮮明の教えに従って日本を植民地にしようと考えています。平成になってからその思いの実行が始まったと思います。その政策を推し進めてきたのが主に自民党と公明党と思います。公明党を支援している創価学会と自民党に多く、その仲間をもつ旧統一教会は共に「世界を支配する」という妄想をいだいているとわたしは以前から思っていました。創価学会も朝鮮宗教と思われます。預言の成就として安倍信三が神の手で処刑された事で、朝鮮人の妄想が鮮明になったと思います。これから、世界に広く朝鮮人勢力の妄想が知られていくと思います。

神の国日本の再建にあたって、まず朝鮮人と日本人を区別する事から始めます。朝鮮人は日本の国家再建には不要です。日本人を憎んでいる朝鮮人は邪魔でしかありません。よろしく同胞朋友。