大発見、徳之島庚申バラのパワー | is6689のブログ

is6689のブログ

ブログの説明を入力します。


テーマ:

      大発見

  庚申バラのパワー



ハーブティー

 一昨日初めて、我が家の庭に咲く赤の庚申バラの葉を煎じてお茶を作って飲んでみました。何か身体の中が熱くなっている感じがしました。昨日の昼に体温を計ったら36度8分ありました。自己最高の体温です。



赤紫の庚申バラ

 昨日のブログで赤とピンクの庚申バラを紹介しました。わたしは以前から赤の花にパワーを感じていました。ピンクは「弱い」と感じていました。今日のブログで、その事とそれからもう一つ別の色、赤紫の庚申バラ、実は庭にあったのですが竹に隠れて花が見えなかったので紹介できませんでしたので、それを紹介する予定でしたが、凄いことを発見、その事をメインに書きます。



赤のバラ

ピンクのバラ

      大発見

 一日置いたバラです。比較してください。同じ時間、同じ場所での撮影です。この画像に大変なことが発見されます。花に注目すると、赤は形が全く崩れていませんが、ピンクは形を成していません。それから、さらに比較してください。・・・・・・・・大変な事実を発見してください。・・・・・・・・。繰り返します、同じ場所で同じ時間の撮影です。自分で発見することがベストですので説明は後にします。

     背景の比較

 菊

水仙 

今日の赤紫の庚申バラ

今日の赤の庚申バラ

今日のピンクの庚申バラ


 発見できましたでしょうか。菊と水仙の画像から、背景は学校でよく見かける「机」だと分かるはずです。木目がはっきり見えます。庚申バラの背景に注意してください。赤紫と赤の庚申バラの背景は明るくて木目がはっきり見えません。ピンクは見えます。ここで、一日置いた赤とピンクのバラの画像を見てください。背景の違い、明るさの違いは一目瞭然です。

 背景の木目がはっきり見ない順位は、一位が赤紫の庚申バラ、二位が赤、三位はピンク、四位は水仙、五位は菊でしょうか。

 赤紫と赤の庚申バラは他とは全然違う感じです。どういう事でしょうか。・・・・・・・・・、花がエネルギー(光)を発しているという事ではないでしょうか。・・・・・・・・・・・・・・。赤の庚申バラの葉で作ったお茶を飲んだら体温が上昇した事実は、花が強いエネルギーを発しているという事実ではないでしょうか。

      長春花

 庚申バラは別名、「長春花」といいます。長春=エネルギーです。古代の人は庚申バラをエネルギーの花と感じ、または知って別名、長春花としたと実感します。

 長寿の徳之島で赤とピンクの長春花は、我が家の他でも見かけますが、それがエネルギーの花、庚申バラと知る人は、・・・・・・・・。


     力ある天皇

 わたしは、長寿の町伊仙町の千枚岩が凄いパワーを発している石と発見、今度は徳之島の庚申バラが凄いエネルギーを発している花と発見しました。

 真実の天皇はただの象徴ではありません。国家の「力」です。「勝」の意は「力+朕」、力ある天皇です。徳之島の勝は力ある真実の天皇です。

 万世一系の天皇

シュメールダビデの子孫

 平安天皇ヨシュア



 


is6689さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ