5月もスッカリ後半になりましたね。
今日はとっても、良い天気です
今月のPTA活動は一旦落ち着いたので、残りの期間は趣味全開で突っ走っている私です( ̄▽ ̄)笑。

今日は、スタジオCで樫トレ基礎少人数制を受けてきました

そして昨日は2回目に訪れた池袋の某コラボカフェでの一人ランチを楽しみ、
その後、蔵前のシモジマの入ったEast Side Tokyoのビルに移動してラッピング講座を受けてきたのです。

じっくりサポートリボン編

かわいらしいリボンの結び方が色々とじっくり学べて、とっても楽しい時間を過ごしました。
ラッピング講座シリーズ、私も毎月何かしらの講座を申し込んで参加しているのですが、自分で包むラッピングに興味のある方にはとてもオススメしたい気持ちです

コラボカフェの方は予め時間を予約して行ったんですが、ユルユル出掛けるつもりで少し早く家を出た為に早く着き過ぎてしまいました。。。

で、その時フト目に付いた東武百貨店にフラッと入って店内を見て予約までの時間を潰そうと思ったのですが、物欲の権化である私がウインドウショッピングで終わる筈もなかったのです。。。

最初は私にとって敷居の高いw化粧品フロアを抜け、遠目に見えたサマンサタバサを見ようと思いました。
が、その奥に、スワロフスキーのお店を見つけてしまい…。

結果、店員さんに丁寧な接客をして頂いてうっかりネックレスとベアの飾りを衝動的に買ってしまいました


↑メチャクチャかわいくないですか?(笑)
もう、瞳がいたいけ過ぎてアカンわ、コレ…

それと、PTA連合総会にネックレスでも付けていこうかな〜と思い立ち、スワロフスキーが美しいけれどもシンプルなデザインの物を選んで試着し、
買わせて頂くに至りました。

コラボカフェでは、某キャラ達に因んだメニューがたくさんあったので、なるべく制覇しようと何点も頼みました( ̄▽ ̄)☆
実は期間中の参加が2回目なので、一品のメニューのボリュームが当社比で大したことない事を把握済みwww

メインで食べたランチのスタミナ丼を撮り忘れましたが、後はこんな感じのメニュー達。( ̄▽ ̄)




目一杯、堪能出来て幸せ♪
ボッチだったけど(笑)
真ん中の写真にチラッと写しちゃってますけど、ぶっちゃけるとゲーム会社のSEECさんが出してるアプリゲーム三作品のコラボカフェです。。。

私は、謎解きゲームが楽しくてハマっちゃいました。
今月一杯やっているそうです。

その後、丸ノ内線と大江戸線を乗り継いで蔵前駅に向かい、浅草線の方の蔵前駅に移動しつつラッピング講座会場へ向かいました。

途中の通りかかった卸売りしてるっぽい佇まいのカバン屋さんの入り口付近でローズをあしらった合皮のバッグを見付けて吸い寄せられ、何の気なしに価格を見てみてビックリ

その価格、何と300円…

思わず2つ、衝動買いしてしまいました
荷物、どんどん増えるよ。

その後に参加したラッピング講座は今回も楽しく受けられました
ただ、大江戸線と浅草線の駅は駅名が同じだけど場所が離れているらしく、軽く道を迷いましたけども…

個人的に大好きな人様へ何かにつけてプレゼントしたりするのが好きなので、ラッピング技が習得出来る事に幸せを感じています

で、それから一夜明けた今日は、樫木先生のトレの予定が入っていました。
12時から開始だった為、家事を済ませてから可能な範囲で朝早めに家を出たのですが、
それでもそんなに時間の余裕は無い感じに六本木の地に到着をしました。

微妙な時間だったけど軽く昼食を済ませてから行きたくて、星乃珈琲店まで足を伸ばしたのですが、頼んだメニューが恐らく作るのに時間が掛かるものだったので、スタジオに行けたのが開始ギリギリになってしまって自業自得だけど悲しかったです。。。

ただ、少人数の基礎プログラムは今回も大変充実した内容になっていました

何回か前回以前に参加したプログラムの事は私のブログの記事に出来てはいないのですが、
最近のプログラムはどれも素晴らしい内容だなと感銘を受けるばかりです。

元々大好きな樫木メソッドですが、参加する度に好き度が増すばかりです。

樫木先生が、物凄く深く一つ一つの動作を教えて下さるのでそれらを確実に受け止めるべく全力で頑張りたいと思えますし、
受けている間に、成る程、こういう事なのか!!と感じた時の爽快感が半端ないのです。

その感覚を自宅に持ち帰り、自分なりに検証して更にコレやがな!と思った時のアノ幸福感…酔っ払い

でも、次に参加した時に、まだまだや…と思うと切ない気持ちになるのも事実だったり。

基本的に樫木メソッドは高度で難しいと思うので、その時々で出来た!分かった!!と瞬間的に思っても、
新たに受け直したプログラムの時に、イヤイヤ、実はもっともっと深い動きなのかと感じて反省し、
先生の動きを時間中にジッと見つめて、やり直す事にやり甲斐を感じます。

先生への道程の山の高さを感じながらも得られる充実感とプログラムの後、体の中に沁みた体が楽になる動かし方を実感するとやっぱ、凄えわ!となる。お願い

モウやめられません、止まりません。
カッパ◯びせんは満腹になったら打ち止めだけど(笑)、樫木メソッドはお腹いっぱいにならないんだもの。

こんな素晴らしいメソッドを知ることが出来、プログラムを受けられる事にシミジミと幸せを感じてしまいます。

来月も予約済みだけれども、平日昼間のプログラムの設定が少なくて2回しか申し込めませんでした
そゆ事もあるよね…

でも、もう既に7月のプログラムもスタジオCさんのブログで募集されていますが、
7月は平日も充実したラインナップだったのでハァハァしながら当社比で、たくさん申し込みました

どうかこの幸せが、出来るだけ長く続きますように。



て。どんなタイトルやね〜ん!

長いわっ!!真顔
 
…ツッコミから入りましたよ〜
 
今回は、我がPTA活動の続報です
忙しくバタバタしているウチに、娘の小学校での運動会も終わってしまったとゆ〜
 
さて。本部役員の仕事自体は4月から始まっていますが、うちの学校の場合、旧役員さんが一年間は残留して新人役員をサポートして下さるので、
実質的には5月から、私にもアレコレ仕事的な活動予定の日程が具体的に決定してスケジュールが入る感じです。
 
最近は小学校がこの時期に運動会を済ませてしまうので、本部の仕事として大きな行事の1つが運動会に関わる事になる様です。
 
取り敢えず今月初めの頃に娘の学校公開、それから総会があって、次回の総務委員会の為の配布資料を書記の方と力を合わせて印刷・丁合してセットし、
その後はお店の前で待ち合わせて、新旧混じった本部役員&学校から校長先生・副校長先生・会計役の先生が参加をして下さった歓迎会が行われました。
 
予想していたよりも遥かにフランクな会となり、それ故に皆様の意外な一面をいい感じに垣間見れる貴重で楽しい時間を過ごせました。
 
ぶっちゃけ公的な飲み会が楽しいものだなんて、私ゃこの時初めて知りましたよ…(笑)
思い起こせば、学生時代も社員で働いていた時も、酔っ払いの相手をしなきゃ的な思いで苦痛の方が大きかった記憶があります。
 
あ、でもそう言えば私が高校の時にバイトしてたスーパーで社員さんにくっ付いて参加させて貰ってたプライベートな飲み会は楽しかったわ。
社員もパートもバイトも皆、仲が良かったので、飲み会が楽しいか否かはメンバーの親密度に掛かっているのかも?
 
PTA本部メンバーは今迄私に関わる事も無かった全く見知らぬ人々だったので仲の良い人である筈もない訳だったのですが、
飲む人々は酒量が凄い割には感じ悪い酔い方をする人が誰一人として存在しなかったのが楽しかった理由かも知れません。
 
私はお酒に弱い下戸であり、この日は車でお店へ行った為に一切飲みませんでしたが、
不思議と一切疎外感を感じる事もなく色んな方とお喋りしながら美味しく楽しく食事が出来たので大満足でしたデレデレ
寧ろ、全員とお話ししなきゃって他のメンバーの方々の方に気遣いを頂いたのではないかとも思えた歓迎会。
あらゆる面で歓迎された感が半端なかったです。
ありがとうございます!
 
その後、本部のメンバーさんはまるっとそのまま二次会にも参加なさった様でしたが、場所がスナックでやるそうで私は飲めない事ですし、最初でもあるので遠慮する事にしました。( ̄▽ ̄)
 
けど、参加したかった…!(参加すれば良かったかも。←おいコラ
後々になって考えてみたら引退されてしまう先輩旧役員さんもおられたから、ご一緒しておいた方が良かったのかも。
あ〜あ。きっと楽しかったろうな〜
 
その後に5月の本部会議がありまして、ソレにも参加してきました。
 
前回、総会前に集まった時に旧会計のYさんの指導監修の元、必要な書類は用意していたので、
取り敢えず意味の分からないままではありつつも、その日に学校から貰った全学年の児童名簿と前回会計だったFさんがチェック作成して下さっていた名簿と照合して臨みましたが、他には私が特に必要で用意しておく事項も無かったので大丈夫でした。
 
…会議の議題は、メインの運動会の事の他にもチラホラある地域の行事の事を打ち合わせする流れです。
 
その後、夜に総務委員会があって、その時間内で会計として私がしなければならない仕事が幾つかあり、
ソレに関しては、その会議の時にYさんが指示をしてくれました。
本部メンバーは、委員会が始まる前に集まってそれぞれの役割をこなします。
 
その前日は六本木へ行っており、気持ち良く汗を流した日でしたが、旧役員のFさんが任期を終えているにも関わらず、お仕事を気に掛けて私にLINEで連絡をくれました。
 
この方はチラッと会議と飲み会で関わったのみでしたが、そんな短期間でもお人柄が分かってしまう程にとっても優しくて頼れる方です。

一緒にお仕事する期間が被らなくて残念に思います。
勿論、現役員のYさんも良い方デス。
親切な方に恵まれて大変な本部役員も楽しく感じるのが嬉しいですよね
 
総務委員会のあった日の午前中にはお掃除の人が来てくれて、更に先日、主人が自宅で自損しちまった私の愛車ソリオのソッたんをレッカー移動にて修理&修理期間の間レンタカーで代車を保険の特約で用意して下さる予定が詰まっていました。
 
保険を使うとお金を払わなくて良い代わりにペナルティで保険料が上がり、更に保険の等級も下がるので
修理代は相見積を取って比較検討し、お得な方法で支払う予定でしたが、結果、予想していたよりも遥かに修理代がムッチャ高くなったとの報告があり、仕方なく保険を利用する事になりました
 
…この日は保険会社がレッカーを手配し、ディーラーがレンタカー会社へ配車の手配をしてくれて、そのどちらもウチの立ち会いが必要な為、
私の都合と総合して、お昼頃に来てくれるよとゆ〜話になっていたんですけど、
レンタカーの方は朝早くに突然届けてくれました
 
レッカーは告知通り。
保険会社やディーラーの営業担当さんと打ち合わせを軽くしたけど、
結構チグハグで噛み合わないところがあって、これはもう、気を長ーく対応した方が平和だなと途中で悟りました。
 
ともあれ、ウチのかわいそうなソッたんは、無事に修理への道へと旅立ちました。
後部席のスライドドアを全取っ替えの修理なので、最長二週間程の修理期間になる様です。。。
 
因みに、その間の代車も偶然、ソリオ。(笑)
タイムズカーさん所属の、わナンバーのお車であります!
現在まだ、修理完了の連絡は頂いておりません。
車を使って出掛ける用事が多いので、あり得ない程乗り回しております( ̄▽ ̄)★
 
そして、私の数日続いた体調不良ですが。
 
夜は呼吸をする度に喉の奥の食道辺りが微妙に痛くって、眠りながらも何だか不快でした。
普段は意識のない時でも鼻呼吸な筈なんですが、今は気が付くと口呼吸になっていて、しんどさが倍増。。。
 
今朝も何度か喉の奥に向けて外用薬をスプレーし、液体の葛根湯を飲みました。
効果のある間だけなのかも知れませんが、その後は症状も大分楽になった状態で落ち着いています。
 
効いている間だけの事だとしたら葛根湯、買い足そうかと悩みましたが、結局買わず。
その後、結構長く苦しみ続けてしまいました

やっと喫煙出来る位に回復した〜( ̄▽ ̄)←おい!
 
そんなこんなでいつもの洗濯や風呂掃除は、お掃除の方がみえる前に全て終えておいたのでソレらの家の予定が済んでしまえば後はPTAの総務委員会が始まる時間までは自由に過ごせるので、AEONに夕飯の買い物に出たりしました。
 
この日は良い天気になりました!
テレビの天気予報によると朝は一桁の温度だった様ですが、昼は何と24度位に上がるとの事でした。
 
おいおい寒暖差、半端ねぇな!滝汗
 
でもね、ウチの家の中は寒いままでした。
ブルブル震えて過ごしてました(笑)
何か知らんけども時間差で外の気温が反映される仕組みらしいので、寒いのよ…
 
で、夜になって始まった総務委員会なんですけど〜。
 
グッダグダ
もうね、グッダグダ!!
 
…決して、掴みは悪くなかったんです。

早目に着いて会場となる教室のセッティングも集まった本部メンバーのみんなでやって。
 
そして委員会が始まる前に、私は会計としてYさんと共に各学年のクラス役員さんに活動予算を渡すお仕事がありまして。
ほぼ、Yさんが準備を済ませてくれており、私の出番は特に無い様な状態でした
 
来年、私がメインで動かねばならない事を考えると新たな人が来てくれるか分かんない状態ではありますが、
その人に教えてあげられる程度には動きを把握しておけたらと思うのですが、今迄ご一緒して思ったんですが、Yさんは自分行動派で、その都度キチッと捕まえて聞かないと実務内容を教えてくれないタイプの様です。
放置が多過ぎやしませんか?と、思う場面がしばしばで。
やった事もない、分からん事を要領良く聞ける程ワシにも余裕は無いんじゃがのぅ…
 
ま、なる様になるのかね
 
そんな訳で私は訪ねて来てくれた役員さん達にサインと印鑑を頂くだけの簡単なお仕事をしていました。
しかしそれすら、あんまり回って来ない感じだったので正直戸惑っていました。( ̄▽ ̄)ちったぁ回せや。←心の声。
 
…そんな中、ご兄弟の居るとある役員さんが、記入学年の場所を間違えてサインするとゆ〜トラブル発生
全く予期せぬ出来事だったのでYさんは困っておられました。
 
取り敢えず、一箇所ボールペンで落書きしてしまってボツになっていた違う用紙をYさんがお持ちだったので、
皆様にサインし直して頂く形で対応をしましたが、
今回はこういったトラブルがあったので、来年は予備の用紙を持って行っておこうと決意した次第です!
 
引き継ぎにも書いておこう…。
私の中のメモです。
 
それから、いよいよ始まった総務委員会。
教室は沢山の参加者でギュウギュウでした。
何か、メッチャ緊張します。
私が伝えるべき内容は整理してきたつもりだけど、急に訳が分かんなくなって来てしまい…
 
本部メンバー卓で私の隣に座って下さっていたYさんに急遽、質問の嵐www
すると、言う事を一応纏めて来てみたよと、メモを下さいました。
 
ありがたい!

そんな資料をワザワザ作って頂けた事はありがた過ぎる程だったのですが、
でも出来ればもっと早目に貰えればもっとありがたみが100パーセント発揮されたのに…!!
 
とも思わなくもなく。
 
会議が始まってから私達の出番まで時間が割と迫っている時に渡された資料を改めて読んで理解するには私の頭が圧倒的に足りない…!
 
私はたちまちパニックに陥ってしまいまして、折角頂いた資料なので活用しなければ悪い気持ちが先立ち、
その資料を見ながらほぼ、ぶっつけ本番の形で私の担当箇所を説明発表する形になってしまい、
事前に考えていた手順は完全に頭から飛んでしまうわで、故にグダグダとなって撃沈。。。
 
途中から自分で説明しながら、己が何を言っているのか分からなくなるとゆ〜恐ろしい事態に陥ってしまったのでした。。。
 
幸いにしてその件に関しての参加されたクラス役員さんや子供会の役員さん達からの質問は全くなく、
大体が総会で配られた冊子の内容を読めば分かる範囲の物だったので事なきを得た様に思いますが、
何だかとても恥ずかしい思いだけが残って切ないです。
 
心なしか書記の先輩のTさんが、私のテンパリ具合が伝わったのか心配そうな憐れむ目で見ていた様な気がしないでもないわ…
 
そんなこんなで進行していった会議も終わり、最後に各地区子供会の役員さんから子供の加入名簿を受け取りました。
これを更に学校の名簿と照合して、より正確な小学校の生徒数・家庭数と子供会加入者数・家庭数&子供会未加入者数を割り出して双方の総計が合えばOK。
 
集まった名簿は私が頂いて、後は後片付けを終え、本部メンバーで軽く運動会の打ち合わせをしてからそれぞれに帰宅をしました。
 
何だかんだでその日の予定が終わったらスーッとは帰れない事が段々と分かってきたこの頃…( ̄▽ ̄)
 
その次の予定は、あの総会の翌週に個人的にYさんと待ち合わせをして運動会の時に必要な物の買い出しをするミッションが入っていました。
 
取り敢えずそれまでにと思い、自宅で総会で新たに入手した子供会加入者名簿との照合を始めたのですが、
コレが意外と私にとって楽しい作業となり、何故か脳みそがドーパミンを放出…。
 
Excelをアレコレ使って入力を始めると止まらなくなってしまって、徹夜して迄やり続ける私
当然、翌日はフラフラでした
 
そんなにまでして頑張ったのに、総計が合わないってゆ〜ね。
もうコレ、ポンコツな私の史実にありがちな事です。
 
バチっと合うとかあり得ないのが私の人生なのよ。
 
そして合わないにしても適当にフィーリングでやってるから何故合わないのとかも、分かっていない。
 
そして、最終的に数字が合わなかった時点で、ドーパミンの分泌により盛り上がっていた脳内が一気に冷めました。。。
また、入力前の最初のリストチェックからし直しをしなきゃいけない事だけは分かっていたのです。。。
 
アホが担当する、しかも手探り仕事の怖いところですよね。
 
その後、別の日に待ち合わせていたYさんとの買い出しに行きました。
 
その日も、Yさんが主に一人でサクサクと仕事を進めて行くので、置いてきぼり感半端なかったです。
せめて力仕事の雑用を買って出る事で役には立ったと思いたい…。
思いたい……。
 
Yさんが車を出して下さり、買い物を揃えるのに点々と安いお店を遠くまで探しまくって買い集め、
その中に来賓に振る舞う飲み物があった為にそれらを保管がてら学校迄届ける事になりました。
 
Yさんと行動していると先生を始め、様々な仕事に関わるであろう見知らぬ人々と出会う事になるのですが、
その如何なる場合にも、私はただひたすらにくっ付いて回るだけ…
 
ポンコツです故、基本的に人の顔や名前を覚えるの苦手だから私、どうしたら良いのか震える。。。

ら…来年なんて、私、知らないんだからね!

あんまり自己完結仕事を連発されても私、低いスペックからの実力以上にはきっと、頑張れないです。
 
それ以前に私と一緒に仕事する気は、おありでしょうか?( ̄▽ ̄)
 
この気持ちは、運動会の日迄にも何度か思い浮かぶ疑問でした。
 
(モウ、早くも挫け気味。)
 
Yさんと組むつもりだったからなるたけ顔を潰さない様に私なりに一生懸命付いていこうとしていたけど、
余りにも放置される感じなので引退したFさんにお願いして頼らせて頂いた方が良さそうな気がしてなりません。。。
 
一連の用事が終わって、Yさんには車で家まで送って頂きました。
 
その後、お昼ご飯を作ってデイサービスがお休みの義母と共に食べました。
疲れた…
 
その後日、モチベーションも持ち直したので、再度名簿の照合し直し作業を始めました。
長い時間をかけてやり直すと、今度はバッチリと合いました
 
ムッチャ気持ちいい!!!!
 
そして、ネチネチとリストを見てチェックしてから数字を打ち込み、Excelの数式を入力していくうちに、
何となく何でこの数が合うのかが分かりましたとさ。。。
(遅いよね~www)
手探りでも継続してキチンと触ってさえいれば、勝手に見えてくるものもあるんだなあと思った次第です。
 
数字が合った事でこの作業も一段落しました。
 
後は、運動会の前日にテントなんかの設営準備があるので、その時に手伝って下さる方々へ労いのお茶を振る舞うのも会計でのお仕事の様です。
 
その日はYさんと待ち合わせてお茶出しの仕事をしたのですが、本部からは校長先生の依頼を聞いて会長がグループLINEで時間が取れる人は、待機場所に設営するテントの手伝いに来て欲しいと呼び掛けがあり、
参加可能な男性メンバーが当日は来てくれていました。
 
書記のTさんは来ておらず、基本的には学校の先生を除けば男性メンバーのみ参加すれば良い感じだったと思いますが、
何にでも協力体制がインストールされているらしいYさんが何かと使命感を燃やして走り去って行ってしまうので、
どうしたら良いのか分からない私は、途中で悟りを得て、wボーっと突っ立ってました。
 
てゆか、ちょっと帰りたかった…。
Tさんもおらんし。
私、要らなくね?(←と伝える勇気は私にはありませんでしたが…)
 
ともあれ、最後にちょこっとだけ集まって下さった助っ人軍団の皆様に何とかお茶を振る舞うお仕事だけは済ます事が出来ました。
その後、お茶などの片付けを終えてからご挨拶を済ませて解散。
 
…Yさんは良い方ではありますし、仕事押し付け系の何もしない人ではないのでその面ではありがたいのですが、
とにかく置いてけぼりにされるのが結構、困ります。
来年の事を考えた動きをして下さるといいんだけどなあ。ひよざえもん がーん
何かの機会にこちらの思いを伝えてみるのも一つの手かも知れません。
 
そして、その翌日は運動会でした。
 
天候が心配させていたのですが、結局は雨も降らず、曇りと晴れを繰り返す、この時期を考えると比較的過ごしやすい天候に恵まれてホッとしました。太陽
 
私達は、少し早目に小学校に向かい、本部のメンバーと合流してテントを立てたり、荷物を置いて準備をしたり。
会計だけでの役割もありましたが、殆どが初期のTさんと合同で来賓受付やPTA競技の参加賞を配布したりする仕事を担っていました。
 
途中、晴れ間の時に運動場が乾くので、本部メンバー全員でジョウロを持って水撒きに走りましたQooooo
例年、あんなタルそうな事したくないよね~なんて主人と話していましたが。テヘ
 
いざ自分がやってみると、これが意外にも結構楽しい(笑)
コツを掴むと優雅に動けたりして、何だかんだで楽しんでました。笑う
この時は、昨年までの旧本部メンバーFさん&Iさんが気にして手伝いに来て下さり、楽しいひと時を過ごせたので嬉しかったです。
 
Yさんからは、やはりチョコチョコ放置されていたので、もしかしたら一緒にやりたくないのでは…?とすら思い始めてきました。しずく
今後は一度お話をしてみて、ダメそうなら私の中での方針を変更していこうかな~と密かに思ってます。( ̄▽ ̄)
 
最後は、撤去作業の指示をクラス役員のママ様方に出す形でテント等の片付けをしましたが、そもそも何を指示したら良いのか分からなくてマゴマゴ。
どんどん、私が居る意味の無さを感じてしまい、スッカリ役立たずでした。汗
 
まあ、しょうがないよね。
ポンコツだもの。ヽ(゜▽、゜)ノ
 
そして粗方の片付けが終っても、何だかんだで本部メンバーは居残る事になり、
皆さんやYさんより早くに帰る訳にもいかなくて、ずっと待っているのが苦痛でした。
主人と娘も待っていてくれたのですが、遅すぎて娘が癇癪を起してしまって、一旦先にコインパーキング迄車を取りに行って貰う事に。
 
その後、やっと帰る事が出来、主人に学校前まで迎えに来てもらって予定が狂ってしまった事で拗ねて車に乗ろうとしない娘をどうにか拾って、大通り沿いにある喫茶店へ。
私達はそこで早目の夕飯を済ませて、義母の夕飯弁当だけをコンビニで買ってから帰宅しました。
 
その日はモウぐったりで、帰って直ぐに寝間着に着替えて寝てしまった私…エ!
 
主人も夕方まで仮眠を取り、彼は夜に自治会の見守り活動が入っていたので出かけて行きました。
彼には運動会中も同行出来ない中で、色々とお世話になった一日です。。。
 
ほったらかしで寝てしまってゴメンよ。
 
そんなこんなで運動会が終ったので、今月の主な活動はひとまず終了。
忙しくて、数日分の活動を一気にこの記事に詰め込んだので、長くなりました…ガクリ
 
これらはザックリ五月までの記録です。
来月は本部会議から始まりますが、地域のPTA連合総会もあるので、スーツを用意しなければなりません。
 
先月行われた学校の総会で着たぴちぴちのスーツをまた着ないといけないのかとブルーな気持ちになっていたのですが、
実は私、先週の日曜日に久し振りに妹に会いましてね。
 
上野の藪そばとゆ~お店で美味しいお蕎麦を食べ、その後何故か日比谷線で六本木に移動して(笑)ジャンポールエヴァンでお茶をして、
更に親子丼を食べてからミッドタウンで娘の洋服を衝動買いしたりして過ごし、
それから立川の伊勢丹アナスイミニでお取り置きして貰っていた洋服を買い、
その後地元中継駅に移動して駐車場から車を回収してS県にある妹の嫁ぎ先の自宅までお喋りしながら送って帰るとゆ~強行軍的な内容のデートを行いました。テヘ
 
その時に、スーツについて妹から熱く常識についての説教を受け、身に合わないスーツなど、棄ててしまえ!
新たに買え!!
と、怒られる羽目に…ガクリ
 
後日、UNIQLOのセミオーダースーツについての情報を送ってくれ、私も買い直す事にしました。
主人の会社近くにあるUNIQLOの採寸店舗でキッチリ試着しながら色々と採寸して貰い、データを貰ってオンラインで注文。
 
イオンモールでは13号サイズの既製品しか見つけられなかった事を考えると、かなり体にフィットする着心地の良い素材で、見た目もダントツでこちらの方がきちんとして見えました。え゛!きらきら
 
教えて貰って本当に良かったと思います。
ホント、あらゆる面でダメダメな私ですな死ぬしずく
 
もっと頑張りましょう。。。見猿
や。マッフロって何じゃい!( ̄▽ ̄)www

まぁ、六本木にあるスタジオCにて行われた樫木裕実先生のプログラムメニューの事なんですけどねっニヤニヤ

少人数マット&フロアの私的言葉の略でございます。

…今年5月に入っての初トレが、私の中で一番大好きなトレプログラムメニューである、このマッフロでした。
(また、言ってみる

でも、2・3日前辺り位から何だか妙に喉が痛かったり鼻水が出たりして何だか体調の雲行きが怪しい…

何だかよく分からないんですけど、毎年この時期になると体調を崩すので物凄く気を付けていたのですが、ヤッパ、なんか変。。。

で。

取り敢えず、のどぬーるスプレーを買ってシツコク噴霧してみたりしていたら、喉の痛みが一進一退な感じで良くなったのかならないのか、何となくハッキリしない感じのままで。

そんな状態の時に丁度足揉みのKMRさんで院長先生のプレミアムコースの予約を入れていたので、行ってきたんです。

なので不調症状を聞いて頂きまして、指名担当の裕貴先生に喉や胸の所の反射躯をシッカリと揉み流して頂いてから和智院長先生の丁寧でスペシャルな施術を受けると、いつもにも増して足が軽くて調子が良く…
そしてその日は謎の喉の痛みもカナリ改善された感じになってくれたので、もしかしたらこのまま治るかも?と期待していました。

でもその翌日の朝、まだ私が起きる前なのに突然、鼻水がするするーっと垂れてきて飛び起きて鼻をかんだのを皮切りに、
それからズットズーット…滝の様に透明の鼻水が止めどなく溢れ、まるで水道の蛇口状態みたくなってしまったのです

そんな鼻水の不快感に苛まれつつも、どうしようかと思いながら取り敢えずネットで調べてみたら、何でも花粉で喉が痛くなったりする症例が結構あるそうで。

もしかしたら、花粉症なのでは…?とも思えてきました。
まあ、根拠はありません。
新たに調べてもいない話なので。

なので昨日、朝の内にAEON MALLに行った時に喉の外用薬以外に効きそうな市販薬を何か買い足そうと思ったのですが、
アレルギーのお薬を買うべきなのか否かで悩みまくりまして、
一応という事で、葛根湯と鼻風邪の症状が抑えられるタイプの総合感冒薬を買って帰る事にしました。
そしてそれを飲んで暫くの様子見。

それから一日、段々と副作用っぽい感じの眠気に苛まれての翌日の今日。
今回は、朝イチに葛根湯だけを飲んでみたところ、眠くなるのはコッチの方だったのかも。

そのせいでボンヤリしながらも、時間が無いので何とか自分を鞭打ってサッサと朝の家での用事を済ませてからAEON MALLへ。

今日は10日のWAONポイント5倍デー

自宅にあるプランター複合機のインクジェットカートリッジが残量無いよと機械が言うので、
ヨシもう、この機会に買っちゃえ!と。( ̄▽ ̄)
ついでに、運動会で演目用に指定された娘ニーナの黒い服探しと、
家で必要な食材のお買い物も済ませなきゃ!
とか色々考えながら焦って出掛けました。。。

そしてその前に、実は娘に今日必要な物を届けなきゃならなかった事に気付いたので、反対方向にある小学校にも寄ってきました。
それから、AEONで色々買い物をしたので、当然時間は押しますわな。。。

六本木へは少し早目に行って、大好きなミッドタウンにて美味しい親子丼を一人ランチとして食べるつもりだったのに無理になり、
そしてAEON MALLでも昼を食べる時間も無く、ケツカッチンになる時間に焦りまくりながら、購入物達を一度家に持って帰りまして、
冷蔵庫に食材を収めたりした後に再び家を出て六本木へと向かうのでした。

今日はモーレツに、ひもじいぃぃ。
お昼が、食べられなかったから。

更にスタジオCに着く時間すらもギリギリになりそうになってしまって行きはハラハラ。
総合して全く心に余裕がありませんでした。

でも、葛根湯の副作用のせいなのか、分かんないですけど変に眠いんですよね〜。
故に移動中、辛かった…。
でも、代わりに鼻水やクシャミなどの嫌な症状が治まってくれたのは、本当に救いでした。

六本木駅からスタジオに急いで直行し、着いたのが15分前 

…今日の私は財布に現金を補充しなきゃと思っていて、家でカバンから取り出したものの、
レシートでパンパンになっていたから、過去のレシートを整理して出したんですよ。

で、その事でスッカリ満足してしまったのか、本来の目的をソックリ忘れて家を出てしまい、
現金が足りない状態でしたゲロー

でも、娘の支払い用のお金を入れている財布を別に持っていて、そこからお札のお金を一時的に借りる事で今日のレッスン代は支払う事が出来たのです。

ホント、私は痴呆なんじゃないだろうか。。。
靴のロッカー料金を支払うつもりだったのに、次回になってしまってガッカリです。
痴呆の自分に…

さて。
受付の赤江さんと、階下のフロアでは先生と庭山マネージャーにご挨拶をしてから急いで着替えて始まるまで待機

それから、マット&フロアが始まりました。

本日も、充実の90分

途中、動きが違うよ!と、先生から厳しくお叱りを頂いて、気が引き締まり、アカンかったんや!と振り返る。

そして、その事から更に深く掘り下げたご指導を先生や庭山さんから頂く機会に恵まれちゃいまして、
全てが、目から鱗がポロポロと落ちる思いでした。

大好きなマッフロ〜!!!

一番大好きなジャンルの時間の中で教わることが出来た事が幸せでした。

先生のメソッドを伝えたい思いと、掘り下げた動きの詳細な実技指導で、ドンドン軽くなる身体。

提案された通りに動きたくて自分なりに頑張っているつもりなんだけれども、ヤッパリまだまだなんだなぁと、ふとした時に現実を気付かされてしまう。

でも、そこがアクセントになるから面白いんですよね〜。
先生がカーヴィーメソッドをリアルで追求する事への楽しさ、醍醐味の事について仰っていて、
大きく頷きながら聞いてしまいました。

先生からのメソッド系のお話も、実技と同じくらい大好き

今日は特に身も心も感銘を受けまくりで、濃い、濃い、濃過ぎ!!
毎週、マッフロ受けられたらいいのに。
キツいけど、身体に染み込む心地良さ。

実は未だに運動もスポーツジムも大嫌いな私なのですが、カーヴィーだけはやっててイイナと感じるのです。
体を動かすって素晴らしいって思えるのは、樫木先生のスタジオCだけ!ウインク
(少年誌っぽく宣伝してどうする。)

花粉症だか風邪だか分かんないけど、その不調も吹っ飛ぶ無敵の時間でした。

や。カーヴィーメソッド、超絶、楽しいです!
まじ卍!
(↑て、この言葉は使い方は合ってますかのぅおじいちゃん?www) 

東京都心は5/3、心配していた雨は止んでいたものの、午後から物凄い強風の吹き荒れていた。オッドアイ猫

我が家では、以前私が六本木にあるスタジオCへ行った時に樫木裕実先生がご出演されるイベントのチラシを見掛けてどんな内容なのかな?と、拝見して興味を惹かれた事がキッカケとなり、よし、参加しよう!とソッコーで決めて、密かに事前参加申込みを済ませておいたモノに参加して参りました
(説明、長ッ!

その名も。。。

ガーベラみんなで一緒にうたって踊ろうvol.4 ガーベラ

です。

日時詳細は2018年5月3日 11:00~14:30 あうるすぽっと(豊島区立舞台芸術交流センター)にて。

その内容はと言いますと、
主にダウン症のお子様達を中心に、日々その子育てに携わる親御さんも楽しく参加出来る企画が盛りだくさんの心が暖かくなって思わず笑顔が溢れる様な元気になれるイベントです。

コンセプトは、障害のある子も無い子も一緒に楽しく遊べたらといったモノ。

…ダウン症は、多くの方が認知されているとは思うのですが、生まれて来た赤ちゃんが生まれつきに持つ障害ですよね。
私にも経験がありますが、妊婦さんは出産年齢が高齢になればなる程自分がお腹に宿した命がダウン症児である可能性が高くなるかも知れないといった説明を産科医から受ける筈。

ウチの場合、生まれた娘はダウン症では無かったものの後に発達障害があるのでは?と、
現在尿漏れの症状が出てしまってお世話になる事になった小児泌尿器専門外来のI先生から診察を受けた際に言われています。

なので大きなカテゴリで見れば仲間っちゃー、仲間ですよね
(仮に健常であったとしても、特に何の迷いも持たずにこのイベントには参加したと思います…。)

そんな私には、ダウン症についてはあまり詳しい知識は無くて、
今迄は偶然目にしたテレビ番組の特集なんかでサラッと活躍なさってる方もいらっしゃるらしい様な情報を見聞きしたり、電子書籍で気になった漫画作品を読んだ時に登場するお子さんの事をストーリーの中で知ったり、
後は街中ですれ違う知らない方をチラホラ目にする程度で、実際に関わる機会はほぼ、ゼロな状況

仲間とか言いながらもぶっちゃけ、結局の所は未知なる存在の人々でした。
視覚的に似た風貌をしていて、どうやら視力や心臓機能が生まれつき弱いらしい位にしか知識も無く。

そんなん、チョット調べたら誰でも知っとるわぃ

とツッコミを入れられても仕方がないとゆ〜、見識のお粗末さ…

でも、このイベントでは実に沢山のダウン症ピープルと出会いました。
主に子供さんが多くって、成人した人しか見かけた事がなかった私にとっては初めての経験をさせて頂きました。

確かに、浅い知識のまんまの人々ではありつつも、
何とそのかわいいこと、愛らしいこと!

え?
この子達って、こんなにかわいらしかったんだ…

と、思いましたよ。
実際にお会いするまで知らなかった、この現場のリアルに感じるナマの臨場感(笑)

えっと。
あなたは、ちびっ子ダウン症児に実際触れ合われた事はありますか?

前に書いた通り、私が街ですれ違う際、たまに見かける人はほぼモウ大人になっている様な方でした。
残念ながらこの歳になるまで私の周りには、身近に居なかったので近くで触れ合う機会が無かったのです。

故に、馴染みが無かったなぁと。
この一言に尽きると思うのです。

私はわりと子供が好きなんですが、ダウン症の子供のかわいらしさってハンパなかった。
し、知らなんだ…
目から鱗です。

あうるすぽっとの会場には、参加者のダウン症ガールズ&ボーイズが沢山おられましたが、
私が最初に見掛けたのが、主催の方のお子さんでした。

それは、全くの偶然の事でした。

会場に着いた後にお手洗いに行きたくなりまして、ソレを告げると私の娘も行きたいと言うので、一緒に行く事にしたんです。
会場外の通路脇にある建物内、同じ階のトイレは広めで綺麗

入っていこうとすると、奥からお母さんと小さなお子さんらしき感じの声が聞こえてきました。
お母さんは、スゴク甲斐甲斐しい感じでお子さんの対応をしていらしてて、
コレが褒める育児って奴か?なんて呑気に思ったりもしていたのですが…( ̄▽ ̄)

その後私が用を足して洗面台の所に立った時、近くで見えた姿が、初めはママさんかな?と思えたその女性はエプロン姿。
ソレで次に私は、保育士さんかな?と、思いました。

が、ソレも不正解。。。( ̄▽ ̄)★

何と、その方はよくよく見るとカーヴィラーのMさんだったのです

え?
Mさん、いつからママさんに?
アレ?保育士さんに転職…???

などと、知ればホント、全て的外れなハテナマークが私の頭の中を飛ぶのです( ̄▽ ̄)www

Mさんも先生のカーヴィラー枠としてこの日働くワンデーボランティアスタッフの一員だったそうです。
入口でも、同じくカーヴィラーDさんが案内整理されていて不思議に思っていたのですが、
後に沢山のカーヴィラーの皆さんが今回、ボランティアスタッフとしてイベントに関わっていらっしゃいました。

そのおかげで、私にとってはグンとアットホームなイベントに早変わり☆
うおお、みんなみんな、何て粋なんだ〜!と、ボッチカーヴィラーの私はそっと心の中で、でも盛大に大絶賛…♪(笑)

えっと。話は戻ります( ̄▽ ̄)

Mさんがその時連れていらした女の子が、主催の方の次女かのんちゃんだったのですラブ
ダウンガールよ。
でも、まだちっちゃいの!
幾つだったのかな?

何と言うか、仕草も態度も何もかも、全てがカワイイ…。
ダウン症とは言うものの、会えば実際こんなにもカワイイ子供だったんだと、心の底から思いました。

こうした接点が無いと、実際にどういったパーソナリティを持つ存在なのかとか知る機会は無い訳で、
障害に於ける偏見とは、月並みですがヤハリこういった無知から来るものも大きいのかな?と実感しました。

こんなカワイさ、知らないと障害って言葉のイメージだけでしか私の価値観は培われなくなりますね。

…私は小学生の頃に、ダウン症とは全く違いますが脳内にチューブを入れた知的障害の男の子がクラスメイトに居ました。

その子は外部からの激しい衝激を受けるとチューブがズレて死に至る事もあるので、
大事に接してあげようと私達生徒は学校から言われ、皆んなで使命感に燃えつつ力を合わせてお世話した一年間がありました。

恐らくこの期間があったので、障害児に対する偏見の壁がその分、低い価値観になった気がします。

が。
そんな美しい思い出も、状況が変われば段々と薄れて行くもので、
悲しいかな何処かふとした時に見かける障害者の奇行を見聞きする内に、偏見の芽は育ってしまいます。。。

様々なデリケートな問題が交錯して、偏見を持つ人々との壁や溝が出来てしまうのかな、と。

故にダウン症全ての人を美化して見るのは難しいでしょう。
人それぞれに育つ環境も違うので、カワイイばかりに育つとは言えないかも知れませんし。
言い辛いですが街で出会う見知らぬダウン症の成人の方から抱いてしまう印象には、正直、得体が知れないと思う事もあるんです。

でも、今回の集まりによってこんなピュアでキュートな面がある子も沢山いるって知ってたら今後はどうなのかな?とも思うんです。

私の場合は、無知によって何となく怖かった障害のある人への見方が柔らかくなれる気がします。
世の中の障害者から受けた被害の話なども聞きますが、街で出会ったその人はもしかしたら警戒しておいた方が良い変な人かも知れないけど、
でも、全く変じゃないピュアなまま育った人なのかも知れない。

そもそも、障害者と健常者を分けて考える必要ってあるのかなぁ?という思いに行き着きます。
誰だって障害を持つ可能性は持っていて、ただ、今は健常なだけじゃないのか?と。

健常の人って、一般的に障害者をどこか下に見てる感じがあったりしますけど、
障害は個性なんて考え方も出て来ている昨今、そんなんで上から目線かよ?と思えてきて、
視野が狭いなぁと思います。

障害は何かしら目に見えている分、分かりやすいだけであって、
もしコレが能力とかならどうなの?

私はポンコツ人間なので、下の位置から上の風景がよ〜く見えますwww
健常の世界だって、能力差によりけりで上から見たり下に見られたりする訳で、
障害者だから差別するとか、低いレベルで優劣付けてんじゃねぇわ。
とか、考えたりします。

話が極論的に逸れましたね。( ̄▽ ̄)

偉そうに散々ほざいてますが、そんな事を言う私にも全く偏見がない訳ではありません。
だから、狭い視野となる自分が嫌なので、偏見を偏見のまま自分の中で燻らせておくのが我慢なりません。

その為、少なくとも私は今回のイベントはダウン症という1つの障害を持つ人々を、目の当たりにし、触れ合い、知る事でその偏見を取っ払ってニュートラルな立場に立ちたいのです。

かのんちゃんの愛らしさは、もっと知りたいという気持ちを刺激し、もっと深くダウン症を知るキッカケになりました。

ダウン症のお子さんやダウン症児を持つ親御さんの世界もだからこその世界があるらしい事を知りました。
本人や親御さんたちからすれば、何もしなければ命が危うい障害だから、その世界を知らなければ生きていかれない。

でも、それに縁のない人々には全く知らない世界でもあり、正に知らなかった私からすれば、こんな風に生きる道がこの人達の前には広がっていたのか…!と、驚きました。

ダウン症はその治療の為、日本国内だけでなく、外国に出ていかなければならない人達でもあるのかな?
とか、
舞台の部のイベントでダウン症の人々が楽器やダンスの演目を魅せて下さいましたが、
それらの活動を意欲的に海外でも行っていたりと、単なる健常者以上の活躍をしている事が分かるプロフィールを紹介されてビックリでした(笑)

そして、私の勝手な印象で恐縮ですが、この場にいた当の彼らはどんな人も軒並みマイペース( ̄▽ ̄)

ストレス社会にがんじがらめにされたサラリーマンやOLさんの方がよっぽど思い詰めてるんじゃない?と思う程に…。
このノンビリした幸せオーラは一体全体、家族に愛されているからこその賜物なのか何なのか。

非常に興味深いです。
それを読み解く為に辿る時間は与えられなかったのが残念…!

しかし断然、この少ない時間の中で私はダウン症のお子ちゃま達が大好きになりました。
身体が弱いという弱点があるのが悔やまれます。
どうにかして、和やかに長生きして欲しいとゆ〜気持ちになります。

いや、何だか熱く語っちゃいました
まぁ、私はカナリ暑苦しいタイプの女なのでしょーがないです( ̄▽ ̄)☆彡

そんなトイレタイムの前後にも、何と様々なカーヴィラーさんと出会いました。

内心嬉しかったのが、M子さん。
お会い出来た事自体も予想外でしてが、更に私の様な者にお声までもを掛けて頂けるとは思ってもいなかったので、ありがとうございます。

とてもとても、嬉しかった出来事です。。。!

取り敢えず着いてからは、舞台のある部屋の入口前フロアの脇に簡易カフェがあったので、利用をさせて頂く事にしました。

スープなんかの小腹満たし系メニューがあったので魅力的でしたが、一応遠慮して私はホットオーレとチョコブラウニーを頼みました。

娘は最近ハマり始めたメロンソーダが欲しいと言って譲らず、そのカフェには無かった為に他のジュース類を頼む事もせずでした
ワガママ!
で、カフェカウンターで作って出して下さった飲み物とブラウニーをテープル席まで運んだ時にソーダがなくて拗ねている娘に、
食べるとも思わず形式上、ブラウニーを食べるか問うてみた所、
食べる…と

マジか〜。
私が食べる気満々で買ったのになぁ

で、内心泣く泣く娘にあげたのですが、一口くれないかな〜と頼んでみましたが、一切却下。
その後、母娘間でブラウニーを巡る戦争が勃発してしまったのですが、
見兼ねたパパがもう一個買ってくれる事になって解決する筈でした。

が。

追加して買いに行ったブラウニーをあろう事か、もう一個ニーナの♪と言って取ってしまったのです……!

本格的にブラウニー戦争が勃発しました。
精神年齢の低い私は大人気ないです。
食べ物の恨みは恐ろしい…!

でも、余程ブラウニーが気に入ったらしい娘。
頼んでも口に合わなければ平気で残す罰当たり系ガリガリ女子の娘にしては、珍しい事です。

なので、特別にもう一個パパが私用に買ってくれる事になりました。
しかし、短いスパンで何度もブラウニーを買いに行くのがただひたすら、恥ずかしかったです。。。

最後には、このお皿にブラウニーだけ入れて下さればいいのでとか言わなきゃ行けなくて何の羞恥プレイなのさ!

なのに結局、我慢しきれなかった娘と共に会場外のコンビニでメロンソーダを買いに行かなきゃならなくなり、ワガママ放題の娘にイラつくこの日の私。

比べてトイレであったかのんちゃん、かわいかったなぁあああ!

そしてそのメロンソーダを買いに行く移動の途中で庭山マネージャーにバッタリ!
わーい。嬉しかった事、もう1つあった

イベント出演の日なのに、始まる前の先生とご一緒でない庭山さんのお姿を見るのは貴重です。
それだけアットホームなイベントだったって事なのかな?

ニーナちゃん、大きくなったね!と驚かれました(笑)

その後、メロンソーダをゲットして戻ると、主人が舞台が始まるみたいだよと教えてくれて、急いで舞台の方へ向かいました。

さて。
午後からの舞台では、司会の方を軸に進むプログラムがあり、元々本日の目当てであった樫木先生が出演する演目以外にも、
ダウン症ガールズ&ボーイズが出演する演目などがありました。

ダウン症の方が多彩なアーティストである事は有名ですが、やはり芸術面に進まれる方も多い様ですね。
繊細な心の持ち主のピアニストさんのテレビ番組を見た記憶がありますが、
実は密かにチャレンジ精神が旺盛な特性があるのかも知れないな〜なんて思ったり。

このイベント、私はとても楽しんでいたのですが、実は今朝ゴールデンウイークで出掛けて来ない予定だったはずの娘の友達が遊ぼうと訪ねて来た事により、
子供の行く気が直前になって変わってしまうとゆ〜ハプニングに見舞われておりました。

樫木先生にさえ会えばモウ帰りたい。
早く帰ってお友達と遊びたい。
そればかりで、せっかくのイベントもゆっくり楽しめない結果となってしまいました

でも、先生の出演舞台だけは、私も死守!
こちとら、3人分の席のチケット支払ってるんだぜ。
参加させろ

と言うわけで、張り切って写真も撮ったよ


こういったイベントで、一時的に写真の許可をくれちゃう先生は優しいと思う

芸能人の方なんかは著作権に厳しい方が多いので、撮れない事が多いのです。
先生との記念の記録が撮れて本当に嬉しいです。

今年は六本木のミッドタウンで開かれた女性フォーラムのイベントが先生のイベントに参加した最後だっので、久しぶり♪

娘や主人と一緒のイベントに至っては、何年ぶりなんだろって思います。
立川の住宅展示場でのイベント以来かも…?( ̄▽ ̄)

しかも、今回のイベントはアットホームなイベントで、舞台の後も先生と触れ合える時間が十分にあったのに、
娘が帰りたがるもんだから、後ろ髪引かれまくって未練タラタラで帰る羽目になりました

ズット恨み節を娘にぶつけるワ・タ・シ〜!

参加してくれただけでありがたいなんて、思えないわ。
心狭いから。

はい、私も大概ワガママ者ですゲロー

ともあれ、とても楽しかった1日です。
先生の真心に触れたよ!
何度か催されているイベントの様なので、またかのんちゃん達に会えたら嬉しいな♪

あわよくば、その時には是非、先生も参加されます様に☆ニヒヒ
今回は、私のPTA本部役員活動のお話です。ウインク

娘の学校公開の後、PTAの総会がありました。
私の中では、PTAの会計のお仕事として前日までに何をどうこうする様にという具体的な指示が無かった様に受け止めていた為に、
先ずは引き継ぎ資料を読んで大まかにでも年間の仕事の全体像を少しでも把握する事を目標に掲げ、
そしてこの先に必要となるであろう資料のデータを現在出来る範囲の項目をサラッと入力更新する作業を先日主人の会社のパソコンを拝借してノンビリペースデスご私なりに進めてみたりしておりました。

で、私的には今出来る事はやったつもりでおり、故にきっとそれで良いのだと思っていたのですが…。

フト引き継ぎ資料の書類の中に書かれていた、とある項目の事が気になってその事を同じ会計役先輩のY2さんに質問してSMSを送信しました。

すると私の質問に対する返答と共に、今度の総会資料は大丈夫?との文言が。
総会はその翌日の事だったので、その言葉の意味が良く分からず、
もしや何かする事があったのかと思わず焦って不安になったので、私がPTA会計データを使って何かやらねばならない事があったのかと尋ね返しました。。。

結果、データの中の文書を幾つか内容を確認してプリントアウトしなければならなくなったので、
更に焦りました。。。

我が家では明日迄になど、プリントアウトする環境には無かったからなんです。

結局、私が過去に購入していたノーパソは購入した2015年以降にチョロっとネットサーフィンを楽しんだだけでその後は、しまわれたままで一切使っていなかったし、
それに連なってプリンターも接続しておらず、言われてもカナリ無理目な状態だったのです。

備えあれば憂いなしと言うけれど、スッカリ油断してしまっていて、全く備えてなかった…

でも、やらなければ仕方がありません。

Y2さんに分かりましたと返答し、最悪夕方から遠くに出向いてネカフェを利用しなければ…と、対策を考えながらも取り敢えず、
ノーパソを引っ張り出してみる事に。
プリンターも狭い電話台から少し移動して接続作業をしやすい位置へ移動。

いざ、ノーパソNEC 社のラヴィーを起動してみました。
今となってはモウ古いモデルですが、USBスティックを差す場所はあり、
ノーパソ自体の容量も恐らく大容量ではないけれど文字ファイル程度を入力・変更作業する位なら全然サクサク出来るレベルなのではないかと思います。

なので入力自体には何ら問題はなく、元Macユーザーであり、Windowsは大昔に営業事務や医療事務をしていた頃にチラッと扱った経験しか無い為にソフトウエアが軒並みアプリ化した昨今のノーパソの扱い方がよく分からないが故に生じる私のスペックが低いトロさが原因のタイムロスが懸念されるものの、
一番の問題は、プリンターがちゃんとノーパソと連動出来るかどうかだと思っていました。。。

でも。
それ以前に、USBスティック内の会計関連のデータを開くべくデバイスを選び、リムーバルディスクからファイルを開こうと操作してみた所、
開きませんでした

何と、私の持つノーパソ内部には、文書作成ソフトのOffice( Word・Excel・Outlook)がインストールされていなかったのです

で、何とかファイルを開く方法が無いか探そうと機能を検索していた所、
以前はポケットWi-Fiを使って接続していたネットが、ホームWi-Fiに移行したタイミングで解約をした為に前者での接続が出来なくなっている事にも気付きましたー

ホームWi-Fiのパスワードは、以前はメモに転記して分かりやすい場所に敢えて置いておいたのですが、
主人がソレを知る際についでに片したいと場所を変えてしまい、昔の記憶なので忘れ果ててしまって、私には分からなくなっていました。

モウ度重なる絶望の余り、会社で仕事中の主人にLINEで今の経緯と現状や、Wi-Fiのパスワード教えて欲しい事を伝えるLINEメッセを送ったのです。

すると、程なくしてパスワードが送られてきました
そして、ファイルを添付してくれたら会社でプリントアウトするよ…と!おねがい

ありがたく思い、ソッコーでお願いしつつたちまちネットにも繋ぎました。

で、何か文書入力出来る方法は無いか探ってみたものの、結論は今後のことを考えるとモウ潔くOfficeをインストールするしかないな、いう考えに至りました…

手っ取り早いのは、ソフトウェアアプリを買ってダウンロードするしかない。
ネットで比較検索した時にビックカメラで買うのが私の中で良いと思えました。

すぐに探してOffice personal 2016をダウンロード購入。
とてもポンと出したくは無い金額でしたが、背に腹は変えられず、
そして我がノーパソ内のWindowsのバージョンは8でしたが、問題なく動くだろうと判断しての事でした。

だがしかし。

メールで案内された通りの手順でダウンロードを実行し、画面にはダウンロード済みの表示まで出ていたのに、ダウンロードされた筈のOfficeが何処にも見当たりません

嘘でしょう?
と、焦りながら、色んな悪い可能性を考えて不安感に苛まれつつ、NECのサポセンに幾つかの電話質問しました。

先ず、電話自体が音声案内の提示する選択をしくじって何度も掛け直す羽目に陥り、
自分の馬鹿さ加減にイライラしながらもやっと繋がり、早速質問の嵐。

取り敢えずダウンロードしたソフトは、私のラヴィーで利用可能であると判明。
そして、通常キチンとダウンロードされていれば入る先の場所を見る方法を教えて貰い、確認しましたがダウンロードされた形跡が見つからなくて、この相談内では解決しませんでした。。。

でも、ノーパソに於けるマウス的な部分の操作方法を教えて貰えてちょっとラッキー
後はビックカメラかMicrosoftに問い合わせして欲しいと、Microsoftの連絡方法を教わりました。

次に、ビックカメラに電話しました。
ダウンロード手順が合っているかを確認してみようと思ったのです。
結果、手順は合っていたはずなのですが、何故かダウンロードがマダ出来ていない状態だった事が判明。
改めてMicrosoftのダウンロードページへ飛ぶと、ダウンロードが出来ました

で、ソレを案内通りにインストール開始してみると、作業が進み始めたのです。
なのでビックカメラの電話担当さんに謝罪してお礼を言ってから電話を切り、
インストール終了を待ってからの作業開始。

幾つものファイルの内容を確認する内に何をどうしたら良いかが分からなくなってきまして、
全てのデータに目を通しつつ、ファイル名を昇順に並び替える為に先頭に数字で順番を追加し、
内容の訂正部分は訂正する作業に没頭しました。

娘が学校より帰宅してから遊びに行った後に、夕方を知らせる市のチャイムが鳴り響いて帰宅してきても終わらず、
時間を掛けて完成させた印刷を必要とするファイルが19個。
コレをYahoo!のメアドから一括して添付し主人のメールに送りたかったけど、ソレがどうも上手くいきません。

再び主人とLINEで相談のやり取りをした所、圧縮フォルダを作ってその中に19個のファイルを入れて送ればフォルダごと一回での送信が可能になったのでした。

その後、急いで娘とAEONに向かい、オリジンで義母と主人の弁当を買って、
私達はレストランフロアのラーメン屋でラーメンを食べました。

食べ終わった頃の時刻は9時半過ぎ。
ソレから娘と早々に帰って、義母に弁当を用意、娘にパジャマを着替えさせて寝かせ、
その後、程なくして主人が帰宅。

受け取った書類を確認し、更に間違っていた項目を発見。。。
取り敢えず流しの洗い物を済ませ、そして回して放置していた洗濯物を干してからお風呂へ。

その後も、しまったノーパソをふたたび引っ張り出して書類と照合しながら誤入力の箇所を訂正しました。
その作業は実に深夜にも及び、完全なる寝不足。

翌日、娘と主人を見送ってから義母を入浴前介助し、それからスーツに着替えて急いで娘の学校公開と会計の仕事の外部業者さんとの顔合わせやPTA総会へ参加の為、家を出ました。

スーツは全体的にパッツパツ。

スカート丈もデブった肉の分、短くて腹周りもキツく、履き心地は最悪。
ジャケットも無理矢理下の方のボタンを留めたらキツキツではち切れそうに隙間が見える悲しい状態。
足はスカートでスースーするのに、そのくせ太腿の密着部分は蒸れて暑い。

その状態でオイラ、原チャに乗って学校へ向かったんだゼ…?
チャレンジャーだよね!
けど、カーヴィーパワーでバランスを絶妙に取りながら無事に到着。

フォーマル系の靴が無かったんで、無理矢理ヒールの若干太めだけれども高さが半端なくある感じの、私が昔買っていたらしき黒い靴を履いてバイク。
アンド、小学校の校庭をフラフラとしつつも確実に突っ切る猛者、私(自虐)

しかし、カーヴィーパワーがココでも炸裂!
習っててホント良かったよ…

娘の学校公開は。
一時間目が国語で辞書の引き方を習い、
二時間目に体育で運動会の合同演目のソーラン節の練習。
三時間目が算数で九九のゲーム。
四時間目はテーマが挨拶の道徳でした。

ソーラン節が、ひたすらかわいかった娘。

四時間目の途中で約束の時間の少し前になったので席を外し、
携帯を確認するとY2さんからのSMSが。
もう既に業者が来ているから、応接室へ急いで!との事。

聞いていた時間の5分前なのに、もう?
と思いながら直行。
Y2さんがメインで児童に関わる、とある契約を無事に終えてから、
昨日ファイルを作成し、プリントアウトして貰って持参した書類を見て貰いつつ、
色々と説明をして下さった。

どうやら、次回の総務委員会の召集日迄に会計として必要な書類を準備せねばならなかった模様。
それならそうと、事前にもう少し具体的な形で伝えてくれていれば良かったのに…と、思ってしまった

もしも私が別件の問い合わせをしなければ、どうなっていた事か
ポンコツでもあるけれど、元々経験のない私にそこまで察して行動しておく能力は備わっていないし、
コレが普通の人でもヤハリ無理目なのでは…?と思う。

来年私が引き継ぐ時は、新役員さんに具体的に締め切りの日と指示を伝えなきゃ!と、己の中にメモリする。

前回集まった時に、初期のIさんが総会の前に事務方が集まってみんなで作業する?的な話をしていた事を覚えていた。
が、具体的に何をするのかを私は知らず、でも、全員が集まるのだと思っていた。

その後、印刷室へ用事のあったY2さん。
そこで、初期のYさんが書類印刷と丁合の作業をしている場面に遭遇したらしい。
が、私は応接室で自分の書類と頭の中を整理していたので、その状況は知らない。

一時的に戻って来たY2さんが、Yさんが印刷室に来てると伝えてくれたが、
私はその時点で、YさんがIさんだと思って混乱していた。

Y2さんが、印刷室へ移動しようか?と言ったので、慌てて打ち合わせ時に出した学校のノーパソとプリンタをしまおうと四苦八苦している途中で、
取り敢えず先に行くね!と出て行ったので、後を追おうと頑張って片付けていた所で、
入口から入って来たスーツ姿のIさんと、前任会計のFさんとバッタリ。

アレ?
Iさん達は印刷室で集まっていたのでは…?
と、一瞬、訳が分からなくなる。

何だかよく分からなかったが、後で分かったのが、Iさん達の仕事の進め方と、Yさんの仕事の進め方が違ったらしい事。

でも、Fさんが提案する仕事の進め方の方が合理的で間違いが少ない。
印刷物は全てを印刷した後に纏めて移動させ、広い応接室で丁合の作業をした方が部数の間違いも作業中の余計な混乱もなく進められるという事。

確かに。。。( ̄▽ ̄)

…基本的に書記と会計の仕事は密接に繋がっている部分も多くあり、
F2さんはFさんを信用して印刷室でそのまま合同作業をやっているらしかった。

結局、書類の部数間違いや内容物表示の手書き訂正が幾つも後から出て来てしまった
要らん手間が増えて時間が無駄になる羽目に陥るから、役の肩書きは違えど、
普段からの情報に関する報・連・相は大事なのね。。。

と、メモリする。( ̄▽ ̄)( ̄▽ ̄)

予定では、総会の準備の為に早目に体育館へ移動しなければならない。
が、やりたかった作業が終わらなくて、結局終わらないままに少し遅れて体育館へ移動。

総会では、本日の受付兼訪れた人々の委任状を集める役の広報クラス役員さんが来てくれるのだが、
本部役員全員も委任状を書いて渡す。

参加者が座る為のパイプ椅子を出して並べるお手伝い、
来賓への花束贈呈の準備、
総会手順と動作の確認をする。

総会が始まり、無事に終わった。
私は途中、新役員として紹介される時にその全員と一緒に前に並んでお辞儀の挨拶をしたり、
Y2さんと共に来賓への花束贈呈をしたりした…

総会が終了後、みんなと協力してパイプ椅子を片して全員で応接室へ戻った。

集まった全員で、作業の続きをやる。
ソレが何とか終わったのが、17時前だった。

夜には楽しみにしていたPTA本部の歓迎会があり、会計役が参加料金を集金したりする関係上、
少し早目の18時過ぎに現地へ集まろうとY2さんに言われて、一旦家に帰り着替えてから少し休憩して直ぐに家を出た。

原チャリで向かうつもりだったが、原チャが停められる駐輪場がなくて、更に雨がポツポツ降っていたので車にした。

コレはコインパに停めた方が無難かな?と思い…。

お店に着くと、私が一番乗りだった。( ̄▽ ̄)
次にY2さんも来て下さり、2人で他の参加者さん達を待った。
お金は先払いなんだそうで。

お酒が入るメンバーは素面の内に徴収するしきたりなんだとか(笑)

歓迎会には、小学校の校長先生や副校長先生に会計担当のK先生も参加してくれた

結果。
無茶苦茶!楽しい会でしたっ!!!
ヤハリ、少し気になる感じの振る舞いの人はいたものの、
男女、先生の垣根がこの席には無くて、みんなとてもフレンドリー!

集団になった時に感じる特有の選民意識的な気まずさやいたたまれなさが全く無いとゆ〜、
稀に見る珍しい会でした。

みんな、こんなに楽しいのにPTA本部役員やらないなんてさぁ。
どうかしてるぜ!

と、叫びたい(笑)

翌日はイベントが控えている為に参加を断った二次会に後ろ髪引かれる。

モウ是非また、参加したいです。

確実にこの日は歓迎会の席で親交が深まったと思うので、新役員同士もこの先、ズット仲良く楽しく協力し合いながら二年間の任務を遂行出来たら良いなと思います。


いや、呆気なく五月に突入しましたねぇ〜( ̄▽ ̄)☆

ウチのゴールデンウイーク序章は、私がただ寝暮らすのみ!ニヤニヤ

とゆ〜、主人被害者カワイソ連休に終始しました

しかしこのところ、娘のお友達が複数取っ替え引っ替えで我が家へ突撃して参りますの。
ウチが連休に何処にも出掛けないので、同じく暇な子供達が凸して来るんですよね〜。
家が散らかってても子供らには一切関係ない様で、コレが招かれた大人だと居心地悪くてソワソワする羽目に陥る感じなのですが、
遊びモード入ってコーフンした子供達は無敵状態、何一つ気にしねえ。。。

イヤ、遊びに来てくれるのは構わんのですよ。
最近、昼寝してる寝室に凸されようが何されようが、もースッカリ慣れてしまって、どうでも良い( ̄▽ ̄)www

ただ、散らかってる我が家が娘のオモチャで更に荒地さながらに散らかるのがチョット嫌…。
頼むから、片付けて帰ってくれぃ。。。

まぁ、ほばほぼ無理なんですけど。

で、昨日の四月最後の日にしての祝日。

日中は子供達の王国化した我が家でしたが、昼からAEON MALLへ5%オフの買い物がてらに子供達を遊ばせに行ってから、
夕方遅くに主人に連れられてお休み中の会社へお邪魔しました。

PTA会計のデータを一通り閲覧する事と、
一部書類のプリントアウトと、
書類の日付の差し替え訂正をする為に。

閲覧したら少しは把握出来るかな?と、思いきや…。

何が何やら私だけではあんまり分からんかった。

こんなんで私、今後お仕事出来るのかしら?
と、不安に…。
パソコン操作も細かい所を何だか忘れちゃってるしヤバイ!

しかも、処理するだろうデータ量が多いぃ。

突っ込んだ処理をするつもりはなかったので、一時間程で切り上げられるかな?と思っていましたが、
何と掛かった時間はその倍だったとゆ〜

早くも準備段階から己のポンコツさ加減をヒシヒシと感じる幸先の悪いスタートと相成りました。
大丈夫なのか?
明日の総会。

たちまち気持ちに不安を抱えながらの帰宅。
とっぷり日も暮れて久しい夜は、車で家に残した家族を回収し、山田うどんで蕎麦やラーメンを食べました。
何とうどんとチャーハン完売で、かき揚げがラス1とゆ〜、大型連休前半の恐ろしさを実感しましたとさ。

お店にとっては掻き入れ時だけど、大忙しでウハウハガクブルですね

今日は連休の中平日なので、家族は会社や学校へ行ったけど、義母のデイサは元々お休みなので1日一緒の日。
私は今朝から、バタバタとズボラして溜めきっていた洗濯物を何回も回したり、2回目のんは乾燥機を掛けて無理矢理乾かしたりしながらサボっていたツケを支払っております

二の腕の患部は、着々と回復傾向にある為、患部辺りが満遍なく痒みに苛まれています。
周りの皮膚を引っ掻いて気を紛らしてるけど、痒いわ〜
二週間、ひたすらマメに炎症止めの塗り薬を塗ってはメディカルテープを貼り変える毎日です。

後コレを少なくとも4回は繰り返すのかと思うとメンドクセェな。

あ。
昨日、見掛けたので、潜在数秘術の協会のブログをリブログしときます。

数秘術のアプリが紹介されてますよ。
算出した数字のテンプレ的な鑑定なので、入門編と考えた方が良いと思います。
話し合う事で幅が広がる対面セッション(鑑定)とは大分変わってきます。

興味が惹かれて機会があれば、対面の方も一度受けてみると楽しいと思いますよ♪
何かしら、生き辛さや悩みを抱えてる方は大体、受けると泣いちゃうのではないかと思います(笑)

胡散臭さを感じる方もいらっしゃるかも知れませんけど、このアプリは無料なので、(だからこそ触りしか知れませんが)
一度、遊び感覚に自分の数字を見てみるのも一興かな〜なんて。

因みに、対面セッションの場合はもっと深く数字の関わりを読み解いて詳しく自分の中の性質について解説して貰えますよ!

私は面倒でセッショ二ストの勉強をしておりませんので、セッション受付とかは一切やってません。( ̄▽ ̄)
故に、このブログ記事でアプリをダウンロードしに行かれても、何ら料金も発生しないし勿論、何のメリットも持たない私がアナタをシツコク勧誘する事も無いのでその辺は、ご安心下さいね!ニヒヒ←なのに胡散臭い絵文字を最後に使うとか。www

※改名・婚姻された方は、改名前のお名前や旧姓で入力するそうです。
その注意書きが無かったので(勝手に)追記しておきます。ニヒヒ


今日は輝く様に晴れましたね!オッドアイ猫

四月最後のお出掛け予定は、原宿で行われるコラボワークショップ

キャンドル教室をなさっている先生の手作りキャンドルが主軸のワークショップではありますが、
最近キャンドル作りにハマりまくっている元フィギュア選手であって、
私のお友達カーヴィラーさんの辻先生ラブラブの手作りリップの枠もコラボされる事になったので、
以前からエレガントなデザインの手作りリップに多大なる興味を抱いていた私は、第2部回を申し込ませて頂きたいとお願いする事に☆

主軸の先生の方のアロマキャンドル作りの方も作成してみたかったんですが、
この日の午前中に私がよく乗る車の点検予約を入れてある日でもあったので、諦めざるを得ませんでした…

でも、こんな良いお天気の日にリップ作りに参加出来るなんてムッチャ嬉しいでぃっす!(°∀°)b 

土曜日は学校がお休みなヤングの娘と一緒にウキウキと参加します

…昨日はブログにもガッツリ書きましたけど、恵比寿の皮膚科クリニックに腕のデッカイ呪いのwホクロを除去すべく、初めてのレーザー治療を受けに行ったのですが、
その傷の経過も、マメに薬を塗って頂いたメディカルテープを貼り変える事により、翌日にして早くも落ち着いて参りました。

昨日はその後も結構血が滲んで来て大変だったのですが、今日は収まってくれて心底助かりました
クリニックには、大きな患部の場合の例が過去に無かったのかなぁ?
小さなホクロ除去と同じ後処置では、正直不完全だったと思います。

色々と、モヤモヤが残るわ〜。

兎にも角にもモウ代金を支払い済みなので、まだ数回通わなければならないし、一先ず我慢をするけれど、あんまり酷かったら言っちゃうかも〜

そして、ビクビクしながらも支払い処理を済ませてしまった代金(実は主人には内緒なのね〜)なのですが…。

何とですね。
昨日、実母から電話があってホクロ除去の事を話しましたら、

その分は出してあげるよ。
だから心置きなく施術を受けてきな!

とゆ〜、とてもとても、ありがたい全面的援助をしてくれる事になりました

お母さん、ありがとう

私なんて、物凄くいい歳こいて全く誇れる様なモノが何1つないポンコツ屑野郎なのに、
いつも過分に良くしてくれて、私は心底、幸せ者です。。。

そうなるとマジでキッチリ取って貰える様にしていかなきゃ!と、変な所での気も引き締まり、
そしてこれからも、もっと色々頑張ろう!
と、何だか生きていく励みになりました。

母とそんな会話をしたのはスッカリ夜も更けてから。

その日は今朝でジャーのご飯も尽きてしまっていて、夜にはその後も色々とやる事があり、ご飯を炊かなきゃだったのですが、
何だかドッと疲れてしまってそのままベッドで眠ってしまいました

その分、朝早く起きて米を洗い、炊飯をセットしたり、洗い物をしたり、ヤカンで麦茶を作ってみたり。

その後、時間が余ったので二度寝して( ̄▽ ̄)朝ごはんを作り、家族に食べさせて義母のみ入浴する事になったので、その入浴前介助。

そして昨日から、数年前に除去手術したオデキの様な物が義母の背中に再発していて、
ソコが赤く膨れて膿が出ていたので、風呂上がりの脱衣所にお邪魔して、丁度イイかも!と思って私の腕用に実費で処方された炎症止めの塗り薬を塗ってからメディカルテープを貼って上げました。

タイミング良くコレらがあって良かったですわ

で。
その後は義母がデイサービスに出掛けて、主人も会社へと毎回土曜日の休日出勤をしました。

残された私と娘は、出掛ける準備をして車に乗り込み、先ずは午前中の予定であった定期点検を受けるべくスズキのディーラーへ向かいました。

私の頭の中では、スズキから代車を受け取って点検の間、泊まりがけで自家用車の方を渡すと思い込んでいたのですが、
実際は数時間のみしか預からないとゆ〜予定だったらしく、日を跨いで点検…というものでは無かった様なのです

実際ディーラーに着いて担当者と話をした事で事実が判明し、この後すぐに車で駅まで行って電車に乗り、原宿まで移動してワークショップの計画を立ててしまっていたので、どうしよう…!と、青くなりました

すぐに動けばゆったりと昼食も取れる余裕のあるタイムスケジュールだった筈でしたが、
点検がそんな風に入るとなると話が変わってきました

他にもスズキからは部品のリコールの案内ハガキが入っていたりしており、
しかも、明日からディーラーはゴールデンウィークの連休に突入らしく、明日取りに行く事も叶いませんでした
もう、いっそ日を改めるか出来ないか尋ねてみたところ、担当者が整備担当の方と相談して下さり、
結果的に整備担当の方々が3人がかりで取り掛かって下さる事になって30〜40分で終える事が可能になりました!と。

連休前のバタバタ時に、ご迷惑を掛けた上にカナリ無理をお願いしてしまう事になってしまってとても心が痛みましたが、
爽やかに対応して下さった新イケメン営業担当者さんや、平謝りする私に対して終始丁寧だった点検担当の皆様には感謝しかありません

実年齢以上に老化したっぽい頭を持つ私は、態度ガタガタのヨボヨボでとても痛い客だったでしょうに、
飽くまで紳士的だったので、恐縮しつつも、大変嬉しかったです。

そんな経緯があった後、ソッコーで点検作業とリコール作業をして頂けた私は、販促のスズキティシュ&車の模型+オモチャまで頂いて至れり尽くせりで、娘と共に退場する事が出来たのでした

私の勘違いによる予定変更の為、事前にお昼を何処かで済ませる時間はなくなってしまいました

なのでそれからは、急いで駅近くに契約している月極めの駐車場へと車を飛ばし、中央線と山手線を乗り継いで原宿駅へ向かったのですが、

特に山手線。
ゴールデンウィーク前の土曜日は上りも下りも混んでますな!
ぶっちゃけ、子連れ移動は大変でした。。。

そんな中でも、中央線や山手線車内にて、ベビーカーでのお子様連れママさんや複数の幼児を連れてのママさん等もチラホラ見掛け、
あらゆる意味でスゲェなと思いました。

混み混み車内を恐れている私にとって、そんなパターンでの子連れ移動は躊躇するタイプなので、
ママさん達、果敢過ぎでは…?と思わなくもなく。

今回は時間さえあれば、私鉄を利用したかったです。なるべく混まない方法で、遠回りしつつの移動を考えていたんですが、自業自得の都合で間に合わなくなったので内心嫌々利用したのですが、みんな似た様な感じだったのかな〜??

今度からはもっと気を付けて、行動出来たらと思うばかりです
結果的には移動手段のチョイスは何だか失敗でしたね…

救いは、混んだ車内でも何とか我慢して子供ながらに大人しく乗れる様に娘が成長していた事でしょうか。
私の娘に対する車内での操縦が可能だったのは、とても助かり涙が出るほどありがたかったです。

さてさて、そんなこんなの末にま何とか山手線で原宿駅に着きましたが、ホームから改札口へ出るだけでも既に結構な混雑が起きていました
しかも、ナビアプリの指し示すワークショップの会場へは竹下通りを抜けて行くルートでして。

いや、モウ祝日前の土曜日の竹下通りの混雑、ハンパねぇえええええ

あまりの人口密度を生まれて初めて目の当たりにした娘は完全に怯んでおり、
一体、ココは何なの?この人達は誰なの?みたいになっていました。

毛色の変わったお店が立ち並び、狭い通り沿いに若者の溢れ返る光景はあらゆる意味で彼女には刺激的だった事でしょう。
その中を2人で協力し合いながら人々の合間を縫って逸れない様に注意しつつ突撃発進。

何とか人ゴミの竹下通りを抜けてホッと一息。
スマホ画面に映ったアプリのナビの通りに歩を進めて行きましたが、
ワークショップが開始する時間の五分程前に渋谷郵便局の前に差し掛かった辺りで…迷いました!

ナビ通りに来た筈なのに、あと少しの地点での案内ルートが突然曖昧になって、
どの小道を入ってみても会場らしき建物が見当たりません

娘と2人で迷宮に迷い込んだかの様に辿り着かない目的地を探して時間だけが非常にも過ぎて行き…。
空腹も相まってテンション急降下。

もぅ、帰ろっか?

と、段々と不安に胸が押し潰されそうになり、心が折れかけて来ました。
でも、娘が諦めずに励ましてくれたので、引き続き執念だけで捜しまくり。。。

途切れ途切れで地図に載ってるポイントを見付けつつ、段々と近付けているとゆ〜イマイチ決め手の弱い確信で自分を奮い立たせながら、
様々なルートを試してやっと…!

見付けました、建物!!!

私の中で勝手に商業ビルのイメージで捜していたアトリエサニーデイさんは、
マンションの中の一室だったのです…

遅刻して焦りつつも、オートロックのマンションだったのでインターフォンを押そうとしていた所、
宅配業者が内側から出て来たので、そのまま入れ違いに便乗して入らせて頂きました。

で、地下にある一室の入口のインターフォンを鳴らしてみたら、何故か奥の部屋から人が出て来て案内をして下さり、やっと入室。

T J先生が居ました!

でも一部に参加していたカーヴィラーSさんは、帰ってしまわれた後の様で、先日参加したスタジオCでのトレの時に偶然お会いして、今日会えるね!と話していたのですが結局お会い出来なくて悲しかったです。

そして、私と同じく二部にも参加する筈のお友達Mさんの姿も何故か見えなくて不安に…。

しかし彼女はどうやら、Sさんと外へお昼を食べに一時的に席を外しておられた様で、後に合流出来たので良かったです!
更に、久々の再会だったのでした

暫くして直ぐにワークショップが始まり、T J先生の指導の下、
娘がミツロウの無添加リップを
私はフラワーリップを
それぞれ好きな容器と色の組み合わせを選んで作りました

参加メンバーがたくさんいらしたので、アチコチ同時にレッスン指導するのが大変そうだったT J先生。

加えて娘が作業手順の合間にリップが固まるのを待つ時間や他の方への指導中で空いてしまう時間を待つ事が出来なくてグズグズ邪魔し出すので私も気が気ではなくて、娘に対してイライラが。

そんな雰囲気を見て、さり気なく助け舟を出して下さっていたワークショップの主軸でキャンドルの先生にもご迷惑を掛けてしまい、申し訳なく思うと共に、お気遣いがとても身に染みて助かりました。

ありがたい事です。

娘も私のイライラを感じながらも飽きて来てどうしようもなかっただろう所に先生の配慮があって嬉しかったと思います。
うう。ホント、何てお優しい…

そんなこんなで出来上がったリップは、コレ↓です


コレ↓です!!(笑)


左が私のフラワーリップで、右のが娘。
2枚目の写真に、リップの中味が。

フラワーリップは、ボタニカルキャンドルを彷彿とさせるイメージでした。
デザインの引き算が苦手な欲張り系の私は、とにかくフラワーモチーフを詰め込む、詰め込む、詰め込む!

何とも風情がない感じの仕上がりですが
まぁいいや。(超テキトー

娘も丁度唇を潤すリップを欲しがっていたので、自分で作れてとても喜んでおりました。
T J先生、ありがとうございます

そんな訳で、美味しいアイスティーとお菓子を頂いた後は代金をお支払いしてご挨拶を済ませ、
Mさんが2つ目の作品を作り終わってから一緒に帰れる事になりました

竹下通りのルートで帰り際に3人でクレープを買って路上で食べ(笑)、
その後、表参道側のイタリアントマトにてお茶してから帰りました。

私個人では、Mさんと長めにお話が出来て幸せでした
後から聞くと娘もMさんと話がしてみたかったそうですが、せんで良いわ。ニヤニヤ

子供が首を突っ込むな!ちゅー話ですわ。(←ヒド…

帰りは別ルートで帰る事にしましたが、一番楽なのは駅から駅まで結構歩くルートになり、
それだと時間が掛かってしまう為に帰宅が遅くなっても良くないので行きよりも長めに山手線に乗る羽目に陥り、そして特定区間がアホみたいに混む感じになって苦労したものの、
乗り換えた私鉄では座席指定の特急列車のチケットが買えたので楽々座って帰る事が出来ました

ただ、娘と席が通路を挟んだ通路側の席に配置されてしまい、私の隣では缶ビールを飲む男性が座っていて酒臭かったのでチケット確認しに来た車掌さんに言って席を代わって貰う事にしました。

空いてる席は無いので横向きの三列席ドウゾと言われて承諾して移ったのですが、
娘が元の席が良いと言い出して私とは意見が分かれたので決別。
なんてこったい!

その後、AEONに寄ってから夕飯を食べて帰宅しました。

充実し過ぎた1日!
娘も刺激に興奮し過ぎてグッスリ眠っています
もうすぐ5月にかけて、飛び飛びですが暦ではゴールデンウイークを迎えますね〜。

過去の私が、昨日から色々とチョイスした予定を詰め込んでいるので、明日までお出掛けの日が続きます( ̄▽ ̄)

今度のお休みには…。
この間、予め主人にお願いをしてみたのですが、休業時間に主人の会社を間借りして娘の小学校のPTAの会計資料の本年度分の情報入力と、
必要書類の雛形を一枚、プリントアウトさせて頂く許可を貰えたので、
来月のPTA総会の日に備えた準備資料を会社のパソコンを借りての作成作業が出来ます☆

とても、ありがたいです。

…随分前のiPhoneを入手する以前の頃に、ネット環境に身を置きたくて衝動的にネットでノーパソを買ったはモノの、
当時はホームWi-Fiも入っていなくて無線のWiMAXのみだった為に、ネットに繋ぐのも不安定な感じで程なくiPhoneを買い与えて貰ってからとゆ〜もの、
そのノーパソを使う事は無かったのです

まあ、PTA本部の仕事をするに当たり、今の時代では自宅にパソコンは必須の様なので、
ソレがあって良かったのですが、独身生活の頃と違って自室にデスクトップパソコンにプリンターが常に繋げてある、いつでも使えるよ的な状態にはもう無いので、
自宅仕事で資料作成をするのがとても困難な状況にあるのです…

その後、ある日突然ファックス機能のあった自宅固定の電話を買い換えたいと思い立ち、
衝動的にAEON MALLの中にある電気屋へ走りました。
(私の人生、こんなんばっかですな

その時に、色々商品を見た挙句の果てにファックス機能・コピー・スキャナーの複合機を買う事にしたのです( ̄▽ ̄)

子機付き留守電機能のあるシンプルな電話機を別に買って帰りまして、四苦八苦しながら自分で配線。

お店の人が簡単だよと言うから買ったのに、やってみたら一向に上手くいかなくて、
電話は通じるし、ファックスも自宅から送る事が出来、スキャナーでA4サイズ迄の書類を読み取り、カラーでコピーする事が可能にはなりましたが、
何故か人様からのファックスを自動で受け取る事がどうしても出来ない設定になってしまっていて、
ソコが不便ですがあまり使う機会も無い為に何とか今迄そんな状態で使っておりました。。。

その複合機は、新たに繋げばパソコンのプリンターとしても使う事が出来る様なのですが、
どうしたらいいのかその方面の知識がサッパリなので、いざ繋ごうとすると不可能ではなさそうですが、カナリ苦労しそうなんです

加えて散らかり放題の我が家だし、様々な事がやり辛い環境なので、
お休みの日の会社が借りられるなら貸して欲しいと掛け合った所、OKが出ました

そんな訳で、何とか総会までに会計関係の資料などの事前準備が出来そうなのでホッとしています。。。

さてさて。

今日は私、恵比寿へ行ってきたんですよニコニコ
目的地は、恵比寿西にあ高山ホワイト皮膚科クリニック。
ここに先日、予約をしてました。

元々は、いつの間にか出来ていた、左目の瞼の上の小さなイボが気になって、(何でもネットで調べてみたらコレ、老人性イボというらしいんです

私、身体の見えるところに出来るイボが特に大嫌いで、ソレでなくても嫌いなホクロが異常に多い女なので、
そのホクロどころかよりによってイボが自分に出来た事がショックで、ずっと嫌だな。ソレを取りたいなあと思っていたんです。

で、フト何の気なしにネットを調べたら、良さそうな感じのクリニックだったので予約をしました。

しかし、予約の日を待つ迄のある日。
今年の檜花粉のせいで、目が痒くて堪らなくなった日がありました
痒すぎて堪えきれず、両目の瞼を擦っていたら、イボが怒って腫れてしまい。
そして、膿まで…

暫く、娘の昔の水イボ対策以降、大抵の肌トラブルにも効果がある様に私的に思えた木酢ジェルを塗って腫れだけでも治さなきゃ。!
とケアしていた所、何とそのイボ自体も無くなってしまったのです。

料金的にそのクリニックは高価そうだったので、どうしようかな〜と思いつつも、
イボが復活しないとも限らないし、一度見て貰ってからこのままでも良さそうならばやらなくても良いか?
と、思いました。

そして、顔のホクロも実はずっと気になっていたんですが、
普通に小さいけど余りにも数が多過ぎて、基本的に一つ一万円位する事を考えると、
合わせたら何十万と掛かるやん?
と思った時に、何だかキリがないし、もういっか。と、その都度諦めていました。

でも、この機会に、顔の中の一つくらいなら試しにどんなものか、取ってみてもいいかな?とも思わなくもなく。←未練タラタラ…( ̄▽ ̄)

そして、実は一番気になっていたのが…。

二の腕辺りに生まれつきあった、巨大なホクロ的なモノの存在でした。。。

コレは、過去私のうら若き子供時代にも一度皮膚科の先生に相談した事もあったのですが、
余りにも大きかった為に、手術でしか無理で、しかも部位が広範囲に渡るので除去しても、例えばお尻などの皮膚を移植して貼らなければならないと言われ、断った経緯もあったのです。

その後はどこに相談しても病院の医師の診断は手術のみで、まあ半袖を着ない限りは目立たない場所でもあるので諦めていました。

なので今回も無理かも知れないけど、いちお、相談だけでもと思って選択肢の中に加えてクリニックへ行ってみる事にしたんです。

サイトには恵比寿駅から徒歩3分とありましたが、ナビアプリで検索すると5分。
で、実際には迷ったりもしたので、到着するのに10分程かかりました。

ビルの三階に見つけた目的のクリニックへはエレベーターで向かい、
受付に予約の事を伝えると、前の待合席にて問診票を記入する様に案内されました。

記入してからすぐに呼ばれて、先生とのカウンセリングがあり、
イボは問題ないのでは?との事で却下。
顔のホクロも、おいおいやりたい旨の話をしたのですが、
腕の巨大なホクロの相談に至った時、2つの除去法を提案されました。

従来通りの手術の方法と、そして、
レーザー照射を定期的に繰り返して根深い皮膚下の色素迄もを消し去る方法についてでした。

え?
取れるの??

と、俄かに希望の光が…!びっくり

てっきり手術しか無理だと言われると思っていたのですが、レーザーでも腕のホクロが取れると聞いて、
迷わずソレをお願いする事に。

ただね。
実際に大きさを測って頂くと、ほぼ3cm近くもあって。

ウン十万単位の施術になるとの事でゲロー

でも、
それでも。
キレイに取れるなら、どうしても取ってしまいたかったんです。。。

なので、お願いする事にしました。

ホクロの大きさで料金が掛かるので、施術後に暫く塗る為の炎症止めのお薬や、傷をキレイに治す為の塗り薬代の実費と毎回掛かる診察費以外は、
一度払えば何回レーザー照射を繰り返してもこれ以上の追加料金は掛らないとの事で、
大分痛いけど、やってみる事にしたのです。

その後、書面を見ながら自宅でのアフターケアの説明を受け、それから改めてキチンとした見積もりを出すので再度受付前待合にて、その間に書面を読み込んでいて欲しいと言われたので、その通りにしました。

暫くしてすぐに受付から呼ばれて見積もりを提示され、カード二回払いでお支払い( ̄▽ ̄)
メインのauカードだと、支払い処理が何故か出来なかったので、
ポケットカードに変えて本日分の支払いを纏めて済ませました。。。

その時、アフターケアの紙はこのまま貰ってしまっても良いのか確認して、大丈夫ですと言われたので、鞄にしまいました。

続いて施術を受ける事になりまして、無数の施術台が並ぶ施術室へと案内をされました。

けど、何と言うかね…。
先生以外のここのスタッフさん。
接客レベルが低いクリニックだな〜と、心の中で思った

私は脱毛サロンとか色々利用していて、スタッフの接客態度を見て来ましたが、
比べると、何だか辿々しいのです。
全てが。

気が利かない人が多いのかな〜。
まあ、ここの評判に繋がるだけなので私には関係がなく、どうでも良いのですが。


台に上がるのも客(患者?)任せで、ボーッと見てるだけ。
高めの台で見た目に反して中心が柔らかいタイプだったので上がり辛くて四苦八苦しました…
せめて、何か声掛けがあれば良かったのに、気が利かねーなと。

極め付けが今回は右腕の施術なのに、仰向けのまま取り敢えずマニュアル通りに目隠しをしたり。

え?この向きで施術すんの?
やり辛くね?
と、思いつつ黙って待っているいると、程なくして先生が登場。

案の定、右を上になる形で横向きになって貰えますか?と。

でしょうね〜( ̄▽ ̄)★
考えたら分かるやん?
顔をお願いする訳じゃないんだからさ〜。

と、何だかイヤンな感じながらも、いよいよ施術が始まりました。

最初は、局所麻酔から。
先生の対応や説明は親切で丁寧でしたが、見えないけど会話が聞こえる施術中。

スタッフのアシスタントが全くスムーズじゃない感じで、残念感が半端なかったです。
ぶっちゃけ、使えないスタッフ抱えて先生、大変そうでしたね。

大丈夫なんか?このクリニック

麻酔のお陰で全く痛くなく、恐らくレーザー照射で肌を焼いていたんでしょうね。
途中はとても、焦げ臭かったです。( ̄▽ ̄)

その後、誰かが炎症止めの軟膏を塗ってくれて傷保護のメディカルテープを貼って下さり、終了しました。

その後、受付待合へ戻って少し待った後に呼ばれたのでカウンターへと向かいました。

そこで、有料の薬を二種と無料のメディカルテープを渡され、
承諾書や見積書などの書類を受け取りました。

その時、アフターケアの説明をしてくれようとしたみたいなのですが、
先生から直接渡された用紙は受付に確認した後に私が鞄にしまっていたので当然その場には無く、
どこにあります?と訊かれる始末。

いや、確認したやん?
後で必要になるかも知れんから事前に確認してしまったのに、
なんで客(患者)が気を回さなアカンね〜んムキー=3

と、思いました。
その後、予約は3ヶ月後の2度目の施術近くになったら改めて取ると聞いたのですが、
どのくらい前から取れるのか聞き忘れたので聞こうと思ったらスタッフが1人しか居なくなっていて、その1人は既に電話対応をされてました。。。

結構な額を支払って、この扱いかよ
と、何だか逆に悲しくなりながら、クリニック退場。

そして、その後家に帰ると、貼って貰ったテープから傷口の血液が漏れていて、半袖の服が血液で汚れてました

何なのよ…モウ
何なのよー!!!

二回目が早くも不安です。
テープも3ヶ月間も、足りるかどうか。
チョット散々でした。。。

取り敢えず、気を取り直して明日はお友達カーヴィラーさんがキャンドル教室の先生とのコラボワークショップを開催されるので、
それに娘と参加してフラワーリップを作る予定です☆

その前にスズキに寄って車を定期点検しなきゃです。
ハァ…。

ワークショップは凄く楽しみなんだけど、今日は結果的に色々と奮わない1日でした

今週が、いよいよ後半に差し掛かりました。
四月も終わりに近付いております!

火曜日はダラダラして過ごしましたが、その後の昨日からはもう予定がパンパンに詰まっています
子供の学校が終わる頃に車でお迎えに行き、
娘を国立市にある足揉みのKMRさんへ連れて行きました。

本日は遠足の予定なのでオヤツも買わなくてはならなくて、遅くに地元に帰って来たのにそのままAEONへ直行しなければなりませんでした。
私達は足揉みの帰りに駅ナカのミスドで簡単に夕飯を済ませたのですが、その後のAEONで義母&主人用の夕飯の惣菜弁当とオヤツを買ってから娘と家へ帰宅したのが夜の9時前の事で、
時間に余裕の無かった移動の為にお互いヘトヘトになりながら、
片や娘はランドセルを持って自室へ向かって残りの公文の宿題に取り掛かってくれて、
私はというと、取り敢えず義母の夕飯用意を整えてからパジャマの着替えと今日の遠足の用意を揃えました。

娘の部屋で私が公文の宿題を見てから、娘には速攻でパジャマに着替えさせた後はトイレを済ませてからそのまま寝て貰い、
私は諸々の後片付けや明日の下準備を終えてからお風呂にお湯張りをして入浴を済ませた所でリビングフロアへ向かうと、既に主人が帰宅をしていました。

その後も何かとパタパタと残りの家事を終えてから、就寝。
明日は遠足用の娘が食べる味お弁当作りが朝あって、その後は午後にスタジオCで樫木先生のグループプログラムを予約していました照れ

朝は少し早めに起きて、お弁当作りからスタート。
昨日の午前中迄は物凄い豪雨の天候でしたが、その午後から結構な晴れ間が現れて、天気予報通りの蒸し暑い1日となりました

そして、今日はそんな昨日とは打って変わってのカラッとしたお天気。
昨日の様にザーザー雨の中をウロウロしなくて良くなったのはありがたかったけど、
樫木先生のトレは、ハードなプログラムだから何となく暑くなりそうだなあ〜と思いました。

なので、中途半端に伸びた髪の毛を括って纏める事にしました。
幸い今日参加のプログラムは開始が14時からなので、朝の時間に少し余裕があったんですね(^^)♪

洗濯物も乾く陽気だとゆ〜事でもあり、お洗濯と風呂掃除を済ませつつ、
鏡を見ながらチラッと髪を纏めちゃいました

涼し〜い!
首元に空気が通るだけでモウ、超・快適☆

準備も万端に整ったので、少し早めに家を出ました。

車と電車と徒歩で六本木の土地へと無事に降り立ち、最初に向かうは、大好きなミッドタウン〜ニヤニヤ

今日は、折角なので美味しいお昼を食べたかったのです
最近の私のお気に入りは、鶏三和さん

金持ちの人しか集わないお高い街のイメージのある六本木ですが、
ランチが千円で食べられる意外とリーズナブルだなと思うお店があった事に驚いたのですが、
ここのは900円程で名古屋コーチンのとっても美味しい親子丼が食べられるのです☆

親子丼とゆ〜メニューには普段は余り興味を惹かれない私なのですが、
過去、安いから!と、気紛れに食べたこの親子丼がエターナル旨い事に気が付いて、
だったら安くて美味しいココが良いのではないか?と思って今日は3度目の来店でした(笑)

相変わらず、旨いわ〜ラブ

ただ、お客が入れ替わり立ち替わりで忙しないのと、店内が狭くて荷物を置くスペースが極少なのと、
店員の愛想が悪いのが難点ですが、通りすがりにパパッと食べて去ってしまえば何とゆ〜事もないので、頻繁に利用をしています。

その前は、少し前に大通り沿いでスタジオCへ行く狭い道との交差点辺りの、ファミマの隣に新しく出来た熟成焼肉のお店の焼肉ランチがとても気に入っていたのですが、
今はミッドタウンですね〜デレデレ

混んできたのでサラッと食べたら時間が少し余ったので、早々に退店して次に湧き上がった欲望をどうしても抑えられなくて、
ジャンポールエヴァンのお店に寄ってホットチョコと期間限定のチョコスイーツをデザートに食べる事にしましたもぐもぐ

こちらもエターナル旨かった…酔っ払い
もう、幸せ!
その直後、トレなのに。。。

モウ我のお腹は、パンパンです。
うーん、今日のプログラムメニューは、久しぶりに出るハードなハードな樫木式引き上げエアロ…アーンド筋トレってゆ〜ね。

何かモウ名前からして、満腹で参加したらアカン奴や…!(OvO)

でも、それら全部平らげて行っちゃいました

そんな訳で時間を調整した甲斐あって、程良い時間にスタジオCには着きまして、
一番乗りだったけど、受付の赤江さんと和やかにご挨拶☆
直後に別の参加カーヴィラーのYさんもいらっしゃいました

お話ししながら少し寛いでいると、樫木先生と庭山マネージャーが、いらっしゃいました
出勤姿の先生とお会い出来て今日は、ラッキー!

その後、トレフロアへ降りてキッチリと場所を確保し、着替えて開始時間を待ちました。

…久々のエアロです

先日、新学期に保護者会の予定が入ってしまった為に予約していたトレに出られなくなり、
その予定が分かった時点でスタジオCにてキャンセルをお願いしたのですが、
その代わりにこのメニューを予約させて頂きました。

私は以前、許容範囲を超えて余りにも太り過ぎた為に、痩せたいと思う願望をすっかり諦めの念に支配されてしまい、多分無理だしモウいいや。。。と、考えていました。

カーヴィーメソッドはリハビリ力に長けており、正直、スッカリそっちの方に心が持って行かれていました。
健康で痛みのない体づくりの方が大事だと思ったのです。

今も、そのリハビリ力には感服する気持ちなのには変わりありませんが、
しかし少し前から、樫木先生の美しいくびれボディを目の当たりにしていく内、
憧れの気持ちも同時にムクムクと湧き上がってきたのです。

熱心な一般カーヴィラーさんが次々に美しく変身して行く変化を見たのも大きかったですし、
段々と薄っすら、少しでも痩せられたらなぁ〜なんて思いを抱く様になりました。

でも私の場合、脂肪を蓄え過ぎてしまっているのと、他の方の様にキチンとお家カーヴィーも出来ていない現状ではあるので、中々上手く痩せらてはいませんが、
それでも膝が痛かったのが改善したり、主に洗面台での下着を下洗いする時に感じていた、中腰姿勢の折に腰がどうしようもなくダルかったのが、そう感じなくなる事が出来たりしていて、
本来、私が感じたかったリハビリ的要素を実感するにつけ、
ヤッパリ可能なら痩せてみたいな〜なんて思う様に。( ̄▽ ̄)

その一環としてマット&フロアのプログラムを積極的に受ける様にもなったんですが、
ちょっとした軽い気持ちで今回、久々に樫木式引き上げエアロに参加してみる事にしたんですね。

そしたら、何て言うか、もー。
無ッ茶苦茶ハード!(笑)

あんまり激しく動くので、汗がブワッと噴き出て顔も赤くなってしまい、
500mlのペットボトルのお水が見る間に無くなりまして、それだけでは足りない事態に陥っちゃったんですよ…

結構な頻度でスタジオCに通っているとは思いつつも、こんなに体を動かしたのは久々です。

やはり、たまにはキチンとエアロも出なければ…と、思いました( ̄▽ ̄)☆

これくらい体を動かさないと頑固な脂肪は減ってくれはしないのね。
とかも、思ったり。

今日は行って良かったです。
とても心地良い疲労感に包まれながら、帰り道、既に眠くてたまりませんでした。。。

電車で座れたらいいな。
そしたら、寝て帰ろうと思いながら六本木の駅をホームへと歩いていたのですが、
いざ、電車に乗ってみたら座れず。

仕方なく、立っている間はこのブログ記事を打ちながら帰る事に。
で、とある私鉄の駅へと乗り換える為に大江戸線の電車を降りた時、
同じ登りエスカレーターに乗ろうとする知らないオッサンとタイミングが同じになってしまったのですが、
ふと手を出されて先に行かせろ的に動きを制されたのが何となくカチンと来て、
当初はレーンの左側に並んで平和に停まって自動で運んでもらおうかなと思っていたのを急遽変更して右側を歩いて上る事に変更( ̄▽ ̄)

先程までの疲れ切って寝たい、座りたいと思っていた私は何だったのか、
単なる怠惰に流されていただけなのか、
スタスタとスムーズに上がる足を感じながら、実はこんなに動けてしまう樫木メソッド、すごくね?

と、思ってしまいましたwww

結局、乗り換えた後も電車内で寝こける事もなく目的駅まで着けて元気に家に帰る事が出来ました。

やれば出来るのに、楽な方へつい流れてしまいそうになるからきっと、私は太るのよね〜。
乗換駅のオッサン、あの時は咄嗟に何だかムカついてしまったけれども、結果、無理矢理動く原動力になったので、ありがとうな気持ちになりました。

取り敢えず、せめて痩せたいと思う気持ちはこのままずっと持ち続けていたいと思う次第です。

先は長くとも、挫けず地道に、初めての綺麗な痩せ方を目指して結果が身を結ぶといいなぁ〜と。

そんな訳で今回は健康面でなく、珍しく美容の痩身の側目線から見たカーヴィーメソッドの記事を書いてみました

先生のカーヴィーメソッドは、
股関節発信の2:6:2の動き方で微妙な角度を指導通りに正しく保った状態で動作が出来れば、
体も楽になるし、美しく痩せもするだろうと。

そんな風に私には思えるのでした





ウフフ、ウフフフフ…デレデレ

イヤ。突然、キモい始まりで失礼します
以前チラッと過去記事で触れたんですけれども、私、潜在数秘術という物に少し、興味を持っております。

自分の内面をある条件によって数字に置き換え、その数字の意味を読み解きながら自分が抱える生き辛さを緩和して行く…とゆ〜感じのモノです。

それには協会があって、しっかりお勉強された講師の皆様が個々に鑑定を行われていたりするのですが、
私にはそこまで追求する情熱に欠けているので、人様に鑑定をお願いする専門、若しくは
ほんの触りとして数字を知ることの出来る無料アプリを稀に開いては眺める位に留まっている程度です。

で、ですね。
それによる性格を象る主な範囲でご紹介すると、

私のLP(ライフパス)は8
D(ディスティニー)は3
S(ソウル)は5

なんですよ。
(初めて人様に見て頂いた時は、浪費家で野心を持つギラギラした感じのイメージを持ち、それが自分なんだと思うと何だか嫌だなぁと思ったものです

数秘術は様々な数字の関わり合いを見ながら読み解く物なので、必要な数字は他にも出ているのですが、
今回の記事のテーマには余計かなと思うので端折りますね( ̄▽ ̄)★

さてさて。
私の鑑定結果では、とにかく体験命!とゆ〜のが私の中にはある様なんです。
ソレを伺った時は、成る程!と強く納得したものでした。

そう。とにかく、私は未知なる世界を体験したいの(笑)
それはもう、知りたがりで自分でもウザい程に。。。

でも、単なる詮索好きというわけではなく、ただ、知りたい。
知った情報を自分の中にデータとして蓄積し、経験として人生に積み重ねていくのがどうしようもなく、快感なんです。
正に、知識欲…( ̄▽ ̄)

欠点は、知識欲・体験命のグツグツとタギる欲望に対しての私の実技スキルが著しく低い事でしょうか。
このアンバランスさで、私の中の不幸が発生してる気がします。

でも、数字が体験、知識!って生き方ばかりを強く示すんだからしょうがないよね
その辺はもう、潔く諦めるしかありません。

そんな訳で前置きが長くなりましたが、これらは私なりに分析した背景です。

本題に入りますね☆
そういった感じで私の場合、数字に突き動かされた形で本年度、娘の通う小学校のPTA本部役員の会計役に飛び込みました!

初めての、しかも一人っ子の親で、何の繋がりもなくイキナリってのもレアケースなのかな?と、考えつつも目前の役員不足のお手伝いが出来ればとポンコツながら本部の一員に加えて頂いた私。

資格的に現在の私が小学校の保護者とゆ〜コミュニティの中で、ぶっちゃけ親であれば参加出来る…という点をクローズアップして見た時、
もしかしたらコレは私でも良いのかも知れない…と考えたからなんです。

ただ小心者なので、いちお、ご迷惑を掛けるかも知れない可能性を思うと、お前なんか要らんわとメンバーの中のどなたかに失望されまくる可能性を考えて悩んだりもしました。

でも正直な話、今は新たな世界を知れる事にひたすらワクワクしています。( ̄▽ ̄)
結局、内から湧き上がる好奇心には勝てませんでした。。。

なので、二年間の任期をいっちょ、頑張ってみようかと思った次第です。

それに伴い、この程ブログに新しくカテゴリを追加しました。

PTAに限らず、こんなパターンで体験する事を差し障りの無い範囲で経験記録として綴っていけたらな…とゆ〜思いからです。
(…あ。もう、随分昔からですけれども、ブログタイトルの医療事務からは遠く離れております滝汗そこはもう、ただひたすらスミマセン

ご興味のある方は、このカテの記事も覗いてみて下さい♪
そして、こんなポンコツ野郎でもPTA本部役員をやってるんだなとご覧頂き、
あわよくば是非、成り手がおらず人員が不足して困っていらっしゃる役員を経験してみようかな?なんて思う方が出てくればいいな〜ニヤニヤガーベラなんて思ったりするのです。

以降もよろしくお願いします

てな訳で、今日はPTA本部役員の体験談と考察を私なりに書きま〜す!

…そんな私が本部に立候補して、会計に就任が決まった後に、新学期の保護者会と学級懇談会がありました。

本部役員以外にも、PTAとしてのお仕事は毎年、各学年各組毎に、クラス役員の枠もありました。
今は少子化の近年ですから各学年にもマックス3クラスしか無くて、
小学生の保護者全員が1人のお子さんにつき必ず一役は就かなくてはならない状況な訳で…

私は昨年、クラス役員の広報の役を一人でやりましたが、今年からは本部役員なので二度目を引き受ける事が不可能になりました。

基本的には手が空いていて、やってもいいよ〜という人が居るならば、
そんな人が何回やってもいいんじゃないかなと思うんですが、
こういった役を嫌う人が一定数存在し、積極的にはやりたくない…と思う方も少なくない人数おられる様です。

もしもそんな人達が意地でもやりたくない!とゆ〜態度をあからさまにしたとしたら、
別にやってもいいよと思っていた人迄、心理的に何となく嫌な気分にさせてしまうのかな〜とも思います。

実際、娘の新クラスでは、今回は中々役が決まりませんでした。
私もそうだったんですが(笑)、お子さんが高学年になった時に役をやりたくないと思う方々が既に済ませており、
学年が上がる度にドンドン決まらなくなる悪循環。

結果。
一度役をやった親御さんから、公平性を重視して欲しいと懇談会に参加した親御さんの中からクジ引きをする事を疑問視する意見が上がったりもして、難航しました。

結局、不参加で未就任の親御さんも全員交えてくじ引きをしてクラス役員は決まりましたが、
後々に思ったのが、ワザワザ欠席の方を参加させなくても、やってない方は記録に残っているので、取り敢えず懇談会に参加した方から決めて行けば良かったのでは?とも思ったりしました。

これから、毎年こんな風に決まらないのかな〜?と思うと、何だか、チョット憂鬱です

クラス役員は、私からするとやってみればそんなに大変でもなかったんです。

任期一年間だし、歳を取ると1日が過ぎるのがムッチャ早くてアッと言う間。(笑)
親としての参加行事も役割分担が成されているので、集まりで頻繁に駆り出される性質のものでもなかったので、昼間にお仕事をされていても充分に出来るし、
寧ろ役を分担してくれる人員が減る事で他のメンバーの負担が増えるので、みんなでワイワイしながら一気にやっちゃえば和やかに終わるのにな〜と思うのです。

そして、そのクラス役員すら中々決まらない状況の中で、今後の本部役員なんてもっと決まらない感じになってしまうのでは…?と思うと少し不安になって考えてしまいます。

私の考えでは、基本的にはやってもいいよという人がやればいいと前に書きましたけど、
意地でもやりたくない!と思う親にはヤハリ、疑問はあります。

でも、自分の産んだ子供の学校の事だよね…?と。

兄弟姉妹が居れば、その分、親として子供が通う学校の仕事をやらなければならなくなります。

学校には、昔から行事が付き物なんですから。

自分だって、子供の時に運動会や校外活動をやってきたじゃん?と思うと、
子供一人につき、在学中にそういった仕事を担うのは子育ての一環なのでは?と。

やってみたら、見方によって結構楽しめると思うんですが、何がそんなに嫌なのかな…?

昨日、夜から集まるPTAのお仕事に参加をしてきました。
参加が出来る事となった本部役員全員と、そして新クラス役員の一役の皆様と協力しての、総会資料の製本作業でした。

そこで必要な諸々のメイン作業が終わった後に、
前任の会計さんから本部の会計でやるべき仕事の引き継ぎ資料とデータを頂き、データについては簡単な口頭説明をして下さいました。

渡されて持ち帰った紙の資料を今朝、読み込みましたが、一年を通しての仕事が順を追って丁寧に書き込まれており、
お陰で流れをザッとですけれど、把握する事が出来ました。

自然豊かな田舎の小学校だからこそなのか、地域密着型の行事が毎月、何かしらあって、
PTAって、そんな団体とも密接に繋がりあって地域ぐるみの子育てを形成してるんだ〜!と、何だか、目から鱗でした。

その分、え。コレ大変そぉ〜とも正直思ってしまったのですが、
考えてみれば私達が生活する町一つ取っても、意識しない所で働いてくれて住みやすく整備してくれるお仕事をする方々が存在する訳ですよ。

道路は整備しないとボロボロになるし、
街路樹だって植木屋さんが手を入れないとボーボーだし枯れちゃうし、
都会の街中の道にゴミが溢れている事もない。

住んでいる家も、掃除しないと荒れてゴミ屋敷ですよね…。

誰かが、必要なお仕事をしてくれていて、生活する場が整っている。

学校だって、同じ事なんだ〜!
と、今回のお仕事を通して新たな視点で改めて気付かされた気持ちです。

老人は国家の礎、子供は宝。

この言葉が私は好きなのですが、親として、子供を自国国家の一員として生きて行く為に、
学校の時代を育てていく事が出来る一つの機会なのかな?と、
些かグローバル過ぎる視点でw、今回の本部役員の仕事を受け止めるに至りました( ̄▽ ̄)

うっわ。
何か益々、楽しみじゃんねっ!おねがい

…そんなこんなで、前任者さんが昨夜、親切にお仕事の引き継ぎはして下さったんですけど、
何分やった事の無い世界の仕事なので、イマイチどんな風に仕事を進めていくかがボンヤリとしか分かりません

今度の総会に向けて会計の仕事があるんですけど、会計ってそもそも、2人なの…?1人なの…?
と。
実は、そこからなんです

名前を連ねているんだけど、もう一人の人であるY2さんは、一体何なんだろう?
どの位置の方なの??
一緒にやるのか、やらないのか。
私1人が全部やるべきなのか…?

わ、分からない。。。

ボッチの役員は、コレだからね。
情報源が乏しくって何をやるにも、マジ不便。

そう言えばね、本部女性メンバーの皆さんは皆さん物凄く社交的で、雰囲気を上手く回してやり手な感じでした。。。

私、何となくですけど、

the 場違い。チーン

中でも、うっすらクセが強そう…?と感じる方も居り、早くも私の中での人間関係にプチ不安が浮上してきました。
顔合わせの時は、手放しで喜んでおったんですがねぇ。
一生懸命、私なりに頑張って働きかけてみたけども、何だろう、この人もしや、ガン無視してはるん?と感じるシーンもあったり。

たちまち、今後どうなるのかな〜と思わなくもなくて。

ま、いっか。
ボッチ慣れとるし。( ̄▽ ̄)
基本的に、モウ、新たな人間関係には期待しとらんのです。

昨日みたく、みんなでツルンで(モトイ、クラス役員のお母様方と協力して)やる仕事で弾かれても、ソレは私の受け持つ仕事じゃ無いんで。

そう。私は責任を果たして、淡々と自分の仕事をやるだけです。
そして、ドンドンと未知なる世界を広げるのじゃ!

…人間関係以外のね。ニヤニヤ
(必要以上に仲間に入れて貰いたい的な感情は壊死しました)