事実は小説より奇なり…!?

神様は、時に思いもよらないビックリなことをプレゼントしてくれるものです

ワタシの密かな夢
「カッコいい、イケてるおばあちゃんになりたい!」
(粋に着物を着こなし、三味線が上手くて、お花の先生をしているイメージ)
に向けて習い始めた三味線。
まだまだ1年程度で、笑えるくらいの下手くそ具合。

そのうち、めっちゃ上手くなって
岩国の民謡「岩国よいとこ」を
観光客の皆さまにご披露できるようになりたいなぁ~
なんて、思っていた矢先…

仲良しのアーティスト マサキユミさんから言われた一言
「今度ライブペイントするからお三味線弾いてね♪」

しかも、錦帯橋の鵜飼広場で、たくさんのお客様の前でとなっ!

何をおっしゃいますやらーっ!
冗談ですよねー!?!?
(だってほんとに下手なんですもん!)

と抵抗してみたものの、断れず…(笑)

赤っ恥をかいてまいりました!


チーム「和天龍」初パフォーマンス!

アーティスト マサキユミ
モデル あい
着付け みやじま小町
       そして、三味線 江岸可織…

着物を着付けたモデルに、マサキユミさんが即興で描くパフォーマンス♪
今回は紺の色無地に見事な昇り龍が描かれました♪

ワタシの三味線はというと…
約2週間、某カラオケボックスに夜な夜な通い
朝、昼、晩と練習をしてみましたが
やっぱりそんな急に上達する訳もなく
下手くそなりに一生懸命ひかせて頂きました。

おかげさまで、たくさんのお客様の前で「岩国よいとこ」を弾くという、ワタシの夢は早々に叶いましたが…

でもでも、マサキユミさんのライブペイントは本当に圧巻ですし、
みやじま小町さんの着付けも艶っぽく、
激暑の中、顔に汗ひとつかかず佇むあいさんはカッコよかったです!
おかげさまでイベントは大好評!!!


チーム「和天龍」
これからいろんな所で、ライブペイントパフォーマンスを繰りひろげてまいります!

いやいやいやいや…どーなるのか、これから!?
どこへ向かうのかっ!?
ワタシの三味線の腕は上がるのか!?

乞うご期待!
(もぅなるようになれ!の心境…笑)

人生迷った時はワクワクする方へ
ますますドラマティックなことになりそうです♪

「和天龍」次なるパフォーマンスは
9/7(金)15時~ 宮島 大聖院にて開催します。

今回は生演奏にゲスト(サックス山本恭子さん、ピアノ渡部千秋さん)をお迎えします。
(ワタシの三味線はお休みです 笑)

9/7〜9は大聖院内にマサキユミさんの作品も展示されますので、ぜひぜひお出かけくださいね。







久しぶりのブログ更新。
ここ最近いろんなことがありすぎて
何を書いたらよいのかわからないくらいですが…

とりあえず、
ガラス工房マルさんの3周年記念と
マルさんが新たに開発された、岩国れんこん硝子のお披露目を兼ねた個展が終わりました!

テレビに新聞、ラジオと、多くのメディアに取り上げて頂いたこともあり、連日たくさんのお客様にお越し頂きました。
おかげさまでれんこん硝子はほぼ完売っ!
本当にありがとうございます。

ただ…
会期中に大雨の影響で店が浸水してしまい、多くの方にご心配とご迷惑をおかけしてしまいました。

水に浸かりぐちゃぐちゃになった店内を見た時は茫然としてしまいましたが
駆けつけてくださった方々のおかげで、早々に営業を再開できました。

ご自分のお家も大変な時にお手伝いくださった
アーティスト マサキユミさん
お隣りの宮本さん
お二人には感謝してもしきれませんっ
ありがとうございました。

他にも、たくさんの激励や差し入れ、お見舞いのお言葉など…
いろやのことを心配して、応援してくださる方が
いっぱいいてくださることに、ただただ感謝です。

まだまだ大変な状況におられる方も多く
いたたまれない気持ちになりますが
美しい色やアートには、人の心を癒したり元気にする力があると信じて、前を向いてさらに頑張っていこうと思います。


ご好評頂いた 岩国れんこん硝子の次回出来上がりは、10月以降の予定です。
ただ今ご予約も承ってます!
お気軽にお問い合わせくださいね。


美しく染まった空とお城山。
穏やかな景色は気持ちを落ち着かせてくれます。

疲れた時、ほっこりしたい時、パワーチャージしたい時…
訪れてくださった方々に癒しと元気を提供できる店でありたいと思います。

どうぞ おいでませ岩国へ いろやへ




6/21〜30のいろやは、毎年恒例
みやじま小町の出張きもの市を開催しておりました。

みやじま小町さん選りすぐりの
すぐに着られる、上質のアンティーク着物やリサイクル着物を集めたきもの市はいつも大人気!
連日多くのお客様にお越しいただきました。

なんといっても今回は、最終日の30日に、
みやじま小町プレゼンツ
アーティスト マサキユミさんによるライブペイントも開催!

モデルに着付けた状態の着物に
即興で描いてもらうという、前代未聞のライブペイント✨

描く前の状態。
モデルは愛子さん✨
使用した着物は、黒の喪服です。


曲に合わせて描くマサキユミさん
タスキ姿も素敵です!


完成ーっ
10分たらずの短い時間で
艶やかなカサブランカが咲きました!


後ろにもワンポイント♪

当日モデルの愛子さんがつけてこられた
カサブランカを見て、急遽この絵のイメージが浮かんだそうでっ
マサキユミさん、本当に凄いです!

もっと見たーい!
な皆さまは、YouTubeでご覧くださいね。

↓↓↓  ↓↓↓  ↓↓↓


楽しいこと
ワクワクすること
カッコイイことしたいね!
で、急遽実現した今回のライブペイント♪

駆けつけてくださった皆さま
ありがとうございました❤

そして、ご協力くださった皆様に心から感謝いたします。


着物提供 /着付け  みやじま小町
https://m.facebook.com/miyajimakomachi/

ヘアアレンジ   アンフェアリー
http://www.anfairy.com/sp/index2.html

着物ペイント動画配信  Aさん
https://youtu.be/YSy19eqNNAU

ステージ設営/写真撮影  Hさん
昨年かられんこん推しを宣言してきたいろや。

食べて美味しい、形も可愛い岩国れんこんで
何か作りたいという思いにかられ

れんこん柄の手ぬぐいを作ったり
れんこんを使ったワークショップを開催したり
なんだかんだしてきましたが

やっぱりギャラリーとして、もっと素敵なイチオシれんこん商品を作りたい!
どうせなら、ご縁ある作家さんや職人さんの手による物を作りたい!
の思いを、岩国唯一のガラス工房マルさんが叶えてくださいました!


ジャーン!
その名も「岩国れんこん硝子」✨

収穫後のれんこんの葉や茎、出荷出来ない端切れやちっちゃいれんこんを灰にして、硝子に混ぜこみました!

淡くて優しい緑が綺麗でしょ!
瑞々しいれんこんの新芽のような緑♪

一度は白い灰となったれんこんが、こんなに美しく発色することに本当に感動でした!

ガラス工房マルさん、生産農家さん、JAさん、岩国城下町サロンさん、岩国市さん、いろやという最強の岩国れんこん硝子プロジェクトチームも結成♪

先日は、岩国市の福田市長に完成のご報告をしてきました。


おかげさまでNHKをはじめ、県内全てのテレビ局、新聞各社に取り上げて頂き、今ではすっかり街を歩けば「れんこんの人」と呼ばれるように(笑)

7月1日からは、いろやギャラリーで岩国れんこん硝子のお披露目も兼ねたマルさんの個展も開催♪

ぜひぜひ実物を多くの方に見て頂きたいです!

これからも自称れんこん大使として
この美しいれんこん硝子が、岩国の工芸品として素敵に広まって定着するようにしっかと宣伝していきたいと思います。

どうぞ皆さま、おいでませ岩国へ
お越しの際は、岩国れんこん食べて、
岩国れんこん硝子を見にいらしてくださいね♪

ガラス工房マル作品展
マルテン vol.3
7/1〜15




連日たくさんのお客様で賑わう、ただ今開催中の
マサキユミ Sole Exhibition vol.1

先日はナイトギャラリーと称して
マサキユミさんによるギャラリートークとライブペイントを開催しました。


満員のお客様の中、マサキユミさんが語られたのは.作家活動30年の始まりのお話や、これまでの経緯、そしてこれからの未来のことでした。

特に印象的だったのは、なぜクラフトの世界へ進まれたのか、どうやって30年続けてこられたのかということ。

いつも華やかで素敵で、トップクラスの作家として活躍されているマサキユミさんの、普段表には出ないご苦労や努力のお話。

悲しみや苦しみ、悔しさ…
色んなものを肥やしにして、パワーにして
頑張ってこられたからこその今!

この話、今苦悩しているたくさんの作家さんに聞いてもらいたかったっ

私自身も、辛いことヤなこと悲しいこと…
ぜーんぶひっくるめて優しさや包容力、魅力に変えていけるよう頑張ろって思いました。

アン・ルイスの「Woman」の歌詞にもありました

My name is Woman.
悲しみを身ごもって優しさに育てるの

このフレーズ好きなんです♪
悲しみを優しさに変えられるような女性でありたいものです。

そう、女性は強くたくましく美しいのだ!


圧巻のライブペイント!
タンゴに合わせて描かれる姿はシビレるカッコ良さでした。

素晴らしい刺激を与えてくださる作家の皆さまに感謝♪