筋肉ドクターの気まぐれ日記

筋肉ドクターの気まぐれ日記

Killing Timeに日記を書き候

NEW !
テーマ:


うちの外来に初診で来て、間違えましたと診察前に帰る患者さんがたまにいる。

うちに来てるお客さんも患者さんも、より良い自分を目指して鍛練されて、健康な雰囲気がプンプンしてるので、病んだ人が揉み揉みされたり器械に繋がれたりして弱った感じの人が集まっていると思って来た人は面喰らうようだ。

病んだ人を病んだままにして、注射、薬漬けにして、最後に手術送りにするのが整形外科クリニックのイメージなんだろうか?

間違いなく健康的にして差し上げるのにね。
まあ、治りたくない人には全く向いてないクリニックです。

テーマ:


パソコンなどの機械の操作なら二回やってダメなら、その後同じことしてもダメだろう。
一回目は入力間違いの可能性はあるだろうが。
最低、うまくいかないときは少しずつでも違うことを試すべきだろう。

筋トレでも、一回やって変わらないことをやり続けても、意味がない。
やり続けて、いつか変わるだろうみたいな人多いですよね。
うちでは反応しやすい初心者なんて、始めのうちはグイグイ伸びてくるのは当たり前ですね。
変わらないなんて、あり得ない。

うちでは、筋トレになる筋力増強に効果がある運動をしてもらうようにしているので、私が直接見ている人が伸びなかったり筋力が低下してたりすると、もちろんやり方を見直している。

よくあるのは、スクワットで伸びない人は自分で真っ直ぐ立てない人。バランスがとれないので、全く思いっきり動けていなかったりする。
そういう方にうちでは幸い効果的なオリジナルレッグプレスがあるので、そちらで代用すると、筋力がどんどん伸びる方も多い。

最近、筋力的には倍くらいまで上がってたのにそこから急に落ちだしたおばあさんがいて、よくよく聞いてみると、うち来る以外はほぼ寝ていて、便秘もあって食べ物もほとんど食べてないとのこと。
現在、そちらを改善してもらっている。
すると、前回はまたパワーアップし出した。

隣の運動施設は基本的に自分でやってもらっているが、伸びない人はすぐ分かる。
重さと回数にこだわって高強度な運動できてない人、出し惜しみしている人ですね。

あと、たまにいるのは、来出したら逆にやりすぎる人。来ない日も走り込んだりスクワットしたりしてますみたいな、オーバーワークになる方も伸び悩む。

病院のリハビリなんて、変わりませんって言いながら通い続けている方がほとんど。
理学療法士も、二回やって患者さんの改善が見られないなら、自分のやり方が間違っていると考え直すべきだと思いますが、理学療法士もいつかは良くなるだろう奇跡に期待しているように見えます。
それで、いつか変わるとでも思ってるのかな?なんて思うのだが。
私なら二回で変わらなければ、違う方法考えるしね。ほとんど、一回で変わらなければ見直すね。多くて二回まで。

毎回少しずつでも変わることをやり続ければそのうち大きく変わるだろうというのが、正しいやり続ける考え方やと思いますよ。
変わらないこともやり続ければそのうち変わるだろうというのは、愚かな考え方やと思いますよ。

テーマ:

 

 

よく、見たこと無いから分からないと言われます。

私の診療所で高強度な運動をしてもらった後、変形性関節症の患者さんが楽になったとよく言われますが、通常そんなこと見たことが無いから恐い、やって良いのか見たことが無いから分からないとおっしゃる方が多い。

 

しかし、見たこと無くても分かることも多いと思います。

見たこと無くても線路に手置いて電車が通ったらえらいことになるのは分かります。

見たことも聞いたことも無いことでも、当たり前のことは当たり前に起こるのです。

 

現代人は現実よりも情報があり過ぎて、何が当たり前で何が当たり前じゃないのか分からなくなっているのかもしれません。

まして、通常20歳を超えたら衰えて行くのが普通なのに、ちょっと運動したくらいで軽い筋トレとか言って無尽蔵に筋肉が強くなるという、それこそ見たことも聞いたことも無いことを信じていたりします。

きっと健康器具の誇大広告的CMに洗脳されているのでしょう。

しかし私は自身の筋トレ経験から、そんな簡単な運動や闇雲な運動で筋力が向上する事なんてことが無いことを当たり前に知っています。

 

衰えた筋力を鍛えようと思ったら、鍛わる運動をしなければならないのは分かります。

鍛わらない運動をしても、衰えた筋力は戻りません。

私は筋トレと称するもので効果が無いものをいろいろ見てきて、自分に最も効果があるのはこれだと分かったからそれをやってもらったら良いことが起こるのは、見たことが無くても分かったわけです。

 

見たこと、教えてもらったことしか出来なかったら、キストレ治療なんて誰もできなかったでしょう。

 

世の中、見たこと無いことをやってきた先人がいるから、今見たり教えてもらったりできることが多いわけです。

鉄鉱石から鉄の造形物を作れるなんて、誰も見たことも無い時にできるはずだとやった人がいるから、今誰でもその恩恵に浴することができるわけです。

 

そんなこと見たことも聞いたことも無いから分からない、間違っているというのは、浅はかな考え方と言えるでしょう。

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス