眼精疲労ケアアイクリーク代表の加藤真理です。

 

予防医学をご存じですか。

 

うちのスタッフに予防医学士の資格を持っている方がいて、

 

そのスタッフからのご縁で、

 

先日予防医学マイスターの坂田武士先生にお会いしました。

 

 

坂田先生は薬剤師です。

 

以前介護施設にお勤めの時に

 

施設の高齢者がみんなたくさんの薬を飲んでいて、

 

「若い頃にもっと健康に気をつけておけばよかった」との声を多く聞き、

 

薬に頼らず長生きするために予防医学を立ち上げました。

 

現在は癌と心血管系疾患が日本人の死亡原因のトップ2ですが、

 

坂田先生の夢は、老衰を死亡原因の第一位にすることだそうです。

 

そのためにオリジナルのサプリメントとオプティマムファスティングによって

 

薬に頼らない健康寿命を延ばそうと

 

予防医学の啓蒙と予防医学士の養成を行っているようです。

 

予防医学の実践者をご自身が体現されていて

 

見た目も若々しく、何より血液検査の数値が20代だそうです。

 

 

オプティマムファスティングは酵素ドリンクを使いません。

 

酵素ドリンクの代わりにたんぱく質をしっかり摂りながら断食するファスティングで、

 

リバウンドがなく、筋肉を落とさずに脂肪のみを落とすそうです。

 

私は酵素ドリンクのファスティング経験があり、

 

ファスティングで体の調子が良くなることは実感していましたが、

 

ファスティングで飲む酵素ドリンクは酵素が死んでいるという話を聞いてから

 

ファスティングをしていませんでした。

 

坂田先生のお話を伺い、

 

久しぶりに4日間のファスティングにチャレンジしてみました。

 

なんと今回初めて主人も一緒にファスティングを行いました。

 

 

オプティマムファスティングは

 

酵素ドリンクの代わりに

 

豆乳と甘酒とプロテインで作ったドリンクを飲みます。

 

このドリンクが意外に美味しくて腹持ちもよく、

 

主人ともども、空腹感や頭痛などに悩まされることなく、

 

楽に4日間のファスティングができ、

 

4日間で主人は3㎏、私は2.5㎏体重が減りました。、

 

ファスティングが終わって普通に食事をとると体重は多少戻りますが、

 

やはりファスティング中はとても体調が良く、

 

体の中の不純物が一時なくなったような気がしました。

 

主人も月に一度くらいはファスティングしてもいいとまで言っていました。

 

なかなか貴重な経験でした。

 

食べ過ぎた翌日に1食ドリンクに置き換えて胃腸をいたわるのも良いですね。

 

美味しい食事と美味しいお酒が人生の楽しみな私にとって

 

オプティマムファスティングで時々胃腸を休めることは必要だと思います。