クリークピローの制作秘話

テーマ:

眼精疲労ケアアイクリーク代表の加藤真理です。

 

秋が深まり、朝晩冷え込んできましたね。

 

これからがクリークピローの季節です。

 

 

電子レンジで温めて何度でも使えるクリークピロー。

 

ピローの中には、米・麦・生姜・乾燥ハーブなどいろいろなものが入っていますが、

 

欠かせないものが、枇杷の葉と柿の葉です。

 

枇杷の葉は様々な薬効効果があり、

 

枇杷の葉温灸や枇杷の葉湿布、お茶など様々な使い方をされています。

 

柿の葉も殺菌作用、抗炎症作用、抗酸化作用などがあり、

 

どちらも体に良い健康食品としてよく知られていますね。

 

この体に良い葉っぱを乾燥させてピローに入れることで、

 

クリークピローが絶妙な重みとなり、

 

またレンジで温めたときに発生する蒸気とともに

 

枇杷と柿の葉の薬効成分もじんわり出てきます。

 

 

枇杷の葉は1年中手に入りますが、

 

柿の葉は年に1度この時期に山梨から入手しています。

 

今年も先日たくさんの柿の葉が届き、

 

スタッフ総出で葉の芯を取り、乾燥させて細かく裁断しています。

 

すべて愛情込めて大切に手作業しています。

 

ラベンダーとカモミールの香りと、枇杷の葉と柿の葉の香りが混ざり合い、

 

クリークピローの癒しの香りを醸し出しているんです。

 

そして大切に手作りした中身をオーガニックコットンに詰め、

 

ひとつひとつ丁寧に縫製しています。

 

 

先日アイピローとネックピローをセットで購入されたお客様から

 

わざわざ大変ご丁寧な感謝のメールをいただきました。

 

手間暇かけて気持ちを込めて作った製品なだけに、

 

こんなに喜んでいただけて、

 

本当にうれしく思い、励みになりました。

 

一人でも多くの方にご愛用頂きたく、

 

こつこつ一生懸命制作しております。

 

 

クリークピローで目と首を心地よく温めて、

 

血行を促進し、自律神経を整え、

 

目の疲れ、肩こり、首コリ、冷え性をはじめ

 

皆様の様々なつらい症状が緩和されることを願っております。

 

クリークピローのご購入はこちらから。