終わりの日。

テーマ:
今日で約5週間のくうねるでの丁稚生活は終わり。

帰りの電車の中でブログ書いてます。

ほんとにあっという間でした。


1ヶ月もいたこの地を離れる寂しさを感じつつ


でも
正直早く旦那さんに
会いたいって気持ちもあり...。笑



旦那さんは丁稚中にくうねるに泊まりに来てくれたので
2週間くらい前に会ってるのですが
それでも会ってないと寂しいです。


いつも側にいてくれる人の大切さを感じました。





きのうのりさんに

  ようこちゃんは
  私から見たらダイヤの原石。
  磨かないともったいない。

と言っていただけました。




それを言われたとき素直に
のりさんの言葉を受け取ることができた。


それが嬉しかった。





私はいつも
他人に認められたくて仕方ないくせに
いざ褒められたりすると上手く受け取れなくて

どうせお世辞でしょ。とか
私のこと買いかぶりすぎてる。とか
思っちゃうんです。

あんまり調子に乗るなよ。
本気にしたら痛い目見るぞって

もう一人の私が言うんです。


痛い目って...
一体何なんだろう。笑



でも今回は

のりさんが言うんだったら
ほんとにそうなのかもって

すんなり思えたのです。


そんな自分の変化に気づけたことも嬉しかった。






くうねるに来たころのりさんに

他人と比べてしまって
自分が出来てないところばっかり目について
なかなか前に進めない。って相談したら


1ヶ月間
自分が出来たこと、褒めてあげたいこと
どんな小さなことでもいいから見つけて
ノートに書きなさい。

それが課題だよ。

と、言われて。



最初はノート全然うまらくて
どうしようかと思ったけど

意識して見つけるようにしたら

ちょっとづつ増えていった。



そっか、前に進んでないように見えて私は
ちょっとづつ前進してる。
私は私のペースで私だけの道を歩いて行ったらいいんだって思えた。



去年の夏にくうねるに泊まったとき。

この頃は一年後にここで丁稚することも
自分がふんわりのインストラクターになることも
夢にも思ってなかった。



そう思うとこの一年
すごい変化よね。
私は確実に前進してる。



1ヶ月この場所で
いろんな経験させてもらって
いろんな人の話をきいて
本をたくさん読んで

たくさんの気づきや学びをもらった。





それをどうやって
これからの自分に活かしていくか



正直、頭パンパンなかんじで
整理出来てないけど 笑


ちょっとづつ
日常の中に落とし込んでいきたいなって思う。


1ヶ月
ありがとうございました。