わさび茶漬けよりウマイもの
  • 24Aug
    • kutta.vol.23はネットでも見られます

      一本松が編集、制作している最新号のkutta.vol.23、只今配布中です。旭川の道の駅や旭川空港の観光案内所などに置かせていただいてます。今回は佐呂間(さろま)町特集も掲載しています。最近旭川空港では、kuttaが在庫切れしていたら「kuttaないですか?」と聞いてくる観光客が増えたらしく情報の信頼性を理解していただいているようで、嬉しい限りです。ちなみにkuttaを手にできない方は「 kutta-net.com 」で検索してみてください。全ページがネットで閲覧できます。最近札幌へ行く機会が増えそのついでに飲食店もリサーチしてます。入店するのはもちろん下調べしたお店なんだけど札幌はレベルが高いね〜。化学調味料や添加物を使わないラーメン店も多し。写真は「175°DENO坦々麺駅前通店」さんの、汁ナシ坦々麺。いや〜、美味しかった〜〜。この記事読んでいただけた、札幌を知っている方がいたらぜひ、お薦めのお店、教えてくださいね。

  • 22Aug
    • 見つけられるかな?はぐれカフェの山猫屋

      庭の果実を搾った無添加のスムージー。お盆に立ち寄った滝川市のカフェ「山猫屋」のドリンクです。注文したのは太一。メニューはドリンクとスイーツのみだけどどれも見事な手づくり。酸味が印象的で、シビれるほどおいしい。太一も大喜びでした。こちらのカフェは古民家をリノベしたなんとも落ち着く店内でジブリ映画に出てくる田舎の実家みたいな雰囲気。こんな古民家は大事に残していきたいよね。甘さ控え目でシフォンケーキもおいしかったな〜。庭の果実を手づくりしたジャムも自然な味わい。隅々まで手づくりです。ただね、ここ思いっきりはぐれカフェ。国道12号線からなんの目印も無い脇道に折れてひたすら走ると見逃しそうな場所にあるんだけど・・・左側にかすかに見える店舗。思わず見逃すところだった。紹介記事は来年かな。山猫屋滝川市江部乙町2408-1・tel 0125-75-6280○営業/13:00~18:00 ○定休/月曜~木曜(祝日は営業)、冬期休業(11月~4月末頃)

  • 21Aug
    • 宮崎豆腐店/豆乳ソフトクリーム(東川町・2019.8.ななかまど掲載)

      道産大豆を100%使い昔ながらの手づくり豆腐を作り続け、創業92年を迎えた「宮崎豆腐店」。三代目夫人の宮崎明美さんが一人で店を切り盛りしていたが、福祉関係に勤めていた次男の伸二さんが家族と共に平成27年に東川町に戻り同店を引き継ぐことになった。今年のゴールデンウィークには待ち望んだ店舗のリノベーションも完了し、地元客から観光客までが賑わう、さらに人気店になった。  お薦めは今年のゴールデンウィークから販売が始まった“豆乳ソフトクリーム(350円)”。ノンホモ低温殺菌牛乳に、精製されていない道産てんさい含蜜糖で味を調えた「ジャパチーズ アサヒカワ」のソフトクリームミックスに、「宮崎豆腐店」の豆乳を加えたオリジナルのソフトクリームだ。豆乳の風味が立ちすぎていないため、豆乳が苦手という人でもリピートしてくれているという。メープル風味のコーンもぜひ味わってほしい。  根強い人気の“木綿豆腐(1丁390円・半丁195円)”はズシッと硬く、これこそが豆腐といった濃厚な風味が詰まっている。この豆腐の水を切ってから揚げた“がんもどき(1枚105円)”は、豆腐と並ぶ人気商品。油をひかずに熱したフライパンで焼き上げ、ショウガしょうゆでいただくのが最もおいしい食べ方だ。専用豆腐を作ってから揚げる“厚揚げ(1枚225円)”や、“豆乳とおからのドーナツ(1個40円)”もお薦め。  これから益々暑さが増す夏本番を迎えるが、“豆乳ソフトクリーム”の清涼感を楽しむには最高の季節だ。宮崎豆腐店上川郡東川町東町1丁目1-18・TEL(0166)82-2543【時間】8:00〜19:00 ※豆乳ソフトクリームは9:00〜17:00【定休日】月曜日(祝日の場合は営業) ●P有

  • 19Aug
    • 花火を楽しんだのは家族3人と・・・

      日曜日の夜は太一からの希望で、家族花火大会。夏の日の思い出のひとときなんだけど子どもがいないと家で花火はしないよね〜。ひと昔前の花火って、あっという間に消えたけど今のは少々長い時間遊べるんだね。そんな花火を家族3人で楽しんだのだけどふと後ろにあるお母さんの車を見たら屋根の上で一緒に花火を楽しむミーナの姿が・・・。キミも花火好きだったのね。

  • 18Aug
    • 贅沢トマトでケチャップ作ったよ、ヤバイよ。

      菜園のハウスの中でトマトが豊作!!比布のたかだ畑さんが作っている「贅沢トマト」という品種で目が覚めるような甘さと酸味があり今まで食べたどの品種より格別に美味しいのです。「これはケチャップにしよう」とお母さん。半分以下に煮詰めるとこのままでもビックリするくらい味が濃くてウマイゾ!!強烈に甘いのに喉が渇かないのも自然だからかな。ニンニクや調味料で味を調えてケチャップ完成。こりゃウマイ!!贅沢トマトの手づくりケチャップ、恐るべし。ちなみに現在配布中「kutta.vol.23」でもたかだ畑さんの贅沢トマトはご紹介中です。

  • 17Aug
    • トウモロコシドロボーはどこまでも

      昔CCBってバンドが「ロマンチックが止まらない」って歌ってたけど我が家の菜園は「トウモロコシドローが止まらない」状態。被害は10本程度だけど、美味しそうな完熟が取られるのが悔しい。それでも野生動物は冷蔵庫持ってないし売り飛ばしたりしないし食べる分しか取らないからまだいいんだけどね。数年前に秋大根が毎年100本ずつ直売所を持っているプロらしき人間に盗まれ続けたことを思うとかわいいものです。とは言え放って置いたら全部食べられちゃうので熟した70本を収穫しました。いや〜〜、茹でた、茹でた。大鍋で6回。皮付きのまま茹でたら美味しいらしいけど本当かな〜?とか思いながら茹でた〜。とりあえず、ここまでは何とかなるんだけど冷凍保存するために、実をほぐすのが大変なんだよ〜。深夜12時くらいから家族3人でほぐす、ほぐす、ほぐす、ほぐす、ほぐす、あきた〜ほぐす、ほぐす、ほぐす、ほぐす、ほぐす、指痛い〜ほぐす、ほぐす、ほぐす、ほぐす、ほぐす、ねむい〜ほぐす、ほぐす、ほぐす、ほぐす、ほぐす、こぼす深夜2時。11袋の保存用トウモロコシの完成。これをね、ひと冬食べ続けながら春を待つのです。ちなみに最高気温20°少々の東川。今年の夏は終わったみたい。

  • 16Aug
    • お盆は紋別

      15日はお盆で里帰り。一本松の生まれ故郷、紋別まで走り父親が眠るお寺でお参りをしてきました。オホーツク海に面した紋別は夏でも涼しく半袖が欲しくなるのは1週間くらいなんだけどそんな紋別にしては珍しく27度と夏気温。最高の海日和!!ってことで午後からは恒例の流氷岬で、のんびり釣りタイム。ほぼ我が家だけのプライベートビーチ状態。1番喜んだのは佐すけでしたね〜。流木を波打ち際に投げては取ってくるを繰り返すこと延々・・・。かなり塩辛かったようで、水をがぶ飲みしてた佐すけ。長時間水に浸かってたので、お腹も壊したけどね。それでも佐すけは海が大好き。太一とお母さんは読書を楽しんだあとキャッチボール。これがまた楽しいんだよね〜。なにしろエラーしてもボールがあまり転がらないから遠くまで取りに行かなくていいのですよ。釣果はカレイが1枚だけ。それでものんびりできたから良かったわ。そうそう、お昼ご飯は紋別のカフェ「ほの香」さん。ここは太一が通う札幌の高校で、同じゼミに通う女の子の実家。その子も里帰りしてたので札幌の高校で出会った友達が紋別で再会となりました。しかもここのお店は、一本松の姉夫婦の家のお隣さん。なんだか縁を感じますね。一本松が注文したのは「バターチキンカレー(1000円)」。こちらの料理は一本松が大好きな無添加でしっかり手づくりされたやさしい味なんだ。現在2箇所の店舗を行ったり来たりしてるのでご興味のある方はネットで検索してみてね。夜は海の見えるカフェ「とあんくる」で姉の家族と晩ごはん。笑いっぱなしで楽しかったね〜。で、注文したのがカツカレー。あれっ?昼も夜もカレー注文しちゃった。まあ、美味しかったからいいか。

  • 13Aug
    • ダレ?

      農家さんから借りている100坪菜園のトウモロコシ・・・。ダレ?確かに「そろそろ収穫かな〜」って思ってたよ。で、ダレ?しかも少し残ってるし。こっちはきれいに食べている。これならいいんじゃない。イヤ、良くない!!あらこっちも。くそ〜〜、許さん!絶対に許さん!!ごちそうさまでした〜って言うまで許さん!!!

    • お墓参りからの大エビ天

      12日は、お母さんのご先祖様のお墓がある深川市納内(おさむない)の墓地へ家族3人と1匹(佐すけ)で行ってきました。ミーナはお留守番です。あいにくの雨だったけど、お墓の周りは雨上がり。ご先祖様が歓迎してくれたみたい。終わると佐すけのリクエストで納内散歩。噴水の近くの水を飲もうとしたら噴水がドバーって吹き出して慌てて逃げてたけどね。お昼は深川の「螧天」さん。一本松が注文したのは普通のエビ天。ご飯もタレもエビ天も、申し分なく旨いんだ〜〜。一方太一とお母さんは・・・丼からはみ出す「大エビ天丼」!!家族3人で「うめ〜、うめ〜」っていいながら食べましたよ。食事を終えてお店を出たときに太一が言ったひと言は・・・ししゃもがレモン食べたみたいな腹になってる・・・螧天北海道深川市三条9-6(駅のそば)・tel0164-23-2387営業時間/11:00~15:00(L.O.14:30)・17:00~21:00(L.O.20:30)定休日/不定休 ☆ 送料無料 ☆【北海道利尻島のうに】無添加!最高級利尻産の塩水うに( キタムラサキウニ )2... 6,350円 楽天 築地直送/塩水うに 1箱/冷蔵便/のし可(ギフト・父の日・母の日・御中元・御歳暮・贈り物・お祝... 4,980円 楽天

  • 11Aug
    • 昼カラオケ

      太一のリクエストで、旭川の歌屋で昼カラオケに。写真はサカナクションの「わすれられないの」を歌う太一。本物もこんなサングラスで歌っているので用意したのだとか。最近太一は楽器ばかりではなく、歌にも興味があるようで一人でカラオケにも行ってるんだって。そのせいか家にいたときよりも声の伸びが良くなったみたい。お母さんとデュエットしたのはそうそう、「君の名は」の「前前前世」。お母さんは今井美樹やユーミンを。一本松は千春、ゆず、稲垣潤一、スキマスイッチを。家族3人で3時間、みっちり歌いましたよ〜〜。それでも昼カラオケって安いんだね。3人で合計1300円くらい。有料でこれ以上安い遊びってないんじゃない?

  • 10Aug
    • リクエストはわらび餅

      熱中症も治まって太一はとても元気に夏休みを過ごしています。そんな太一が、おやつにわらび餅を食べています。お母さんにリクエストしたのだと。高校1年のリクエストにしては渋い。でもこれね、本当に美味しいんだよ〜。10年くらい前かな、お母さんが突然「和菓子教室に行く」と言いプロから作り方を習いました。北海道は、無添加で本格的な和菓子を食べられるお店って意外に少ないんだよね。東京で暮らした経験があるお母さんも「旭川にはあんみつに黒蜜かけてくれる店がない」などと漏らしていたことがあったから自分で作るしかない!って思ったのかもね。ともあれ自宅で本格的な和菓子が食べられるって本当にありがたいな。

  • 08Aug
    • ミミゲ

      死んだように見えますが、寝ているだけです。事務所ネコの「ミミゲ」です。オスで元々ノラの子だったけれど毎日事務所のエアコンで涼んでいます。どこへ行っているのか時々いなくなるけれどひょっこり現れてはこんな風に爆睡しています。事務所と、ノラのハイブリッドといったところでしょうか。寝姿は不細工でほこりっぽいけれど甘えん坊でかわいいやつなのです。確か7歳・・・くらい。皆さん、よろしくね。

  • 06Aug
    • 熱中症

      友達との約束があり、札幌の学生寮に一時戻った太一ですが日曜日、微熱とめまいで熱中症になったようです。あまりにも具合が悪いので救急車を呼んだけど症状を伝えると脳神経外科に連れて行かれ脳の検査をして異常なしと言われそのまま戻りそのため余計に具合が悪くなってしまった太一。お母さんが電話で「熱中症だと思うから、水を飲んで、首の後ろを濡れタオルで冷やして」と伝えました。子どもが親元を離れるとこんな時にお互いに不安がつのる物です。月曜日、一本松は札幌で会議があったので太一を迎えにいき、近くの病院まで検査を受けさせました。診断結果は「熱中症と脱水症状」。2時間ほどの点滴で少し元気になったけれど高校生が夜一人で救急車で運ばれてきてプロの判断で専門医を選び専門医の検査結果が異常なしだったからといってまだ具合の悪い高校生を一人でそのまま家に帰らせてしまう医療体制ってなんなんだろう。正直そんなことを思ってしまったな〜。ともあれ夜9時会議が終わってから太一を乗せて、東川につれて帰ったけど点滴が効いていたようで、道中で元気になりました。皆さんも熱中症や脱水に気を付けましょうね。一夜明けた本日、家の中で太一の笑い声が聞こえてましたよ。

  • 05Aug
    • スローライフはやっぱり忙しい

      日本中、夏祭りオンパレードだけどスローライフは忙しい。取引先の工務店さんから届いた廃材や木の枝を薪ストーブ用の薪にしなくちゃね。気温30度越えの東川。あまりの暑さに何度も自宅に逃げ込みながらチェンソーで木の枝を切り刻みました。2時間ほどで厳寒期の1日分くらいの薪しか作れないんだけど自分で薪を作ることが、楽しいんだよね〜〜。刻む薪はまだまだあるのです。これで今年の夏は終わる予定だな〜〜。でもね、スローライフはこれでは終わらない。晩秋に収穫する秋大根の種まきがあります。またまた汗だくになりながら、雑草を抜き取り15坪ほどの菜園に有機肥料をまきます。そこを我が家のちっこい耕運機で耕して、肥料をすり込みます。あ〜〜あづい。土をならしてから、大根の種を150本分まきました。北海道の秋大根はね、お盆の前に種をまくと大きく育つけどお盆後にまくと小さくしか育たないのです。「お盆が過ぎたら北海道の夏は終わりだね」な〜んて言う人多いんだけど大根もおんなじこと思ってると思うよ。今年は8月4日にまけたので、でっかくなるぞ〜〜。それにしても汗だく。こんな生活をスローライフと名付けたのは誰だ?生活は全然スローじゃない。むしろ忙しすぎ。でもね、こんな暮らしが楽しいんだ〜〜。

  • 03Aug
    • 宮崎豆腐店/豆乳ソフトクリーム(東川町・2019.8.ななかまど掲載)

      道産大豆を100%使い昔ながらの手づくり豆腐を作り続け、創業92年を迎えた「宮崎豆腐店」。三代目夫人の宮崎明美さんが一人で店を切り盛りしていたが、福祉関係に勤めていた次男の伸二さんが家族と共に平成27年に東川町に戻り、同店を引き継ぐことになった。今年のゴールデンウィークには待ち望んだ店舗のリノベーションも完了し、地元客から観光客までが賑わう、さらに人気店になった。  お薦めは今年のゴールデンウィークから販売が始まった“豆乳ソフトクリーム(350円)”。ノンホモ低温殺菌牛乳に、精製されていない道産てんさい含蜜糖で味を調えた「ジャパチーズ アサヒカワ」のソフトクリームミックスに、「宮崎豆腐店」の豆乳を加えたオリジナルのソフトクリームだ。豆乳の風味が立ちすぎていないため、豆乳が苦手という人でもリピートしてくれているという。メープル風味のコーンもぜひ味わってほしい。  根強い人気の“木綿豆腐(1丁390円・半丁195円)”はズシッと硬く、これこそが豆腐といった濃厚な風味が詰まっている。この豆腐の水を切ってから揚げた“がんもどき(1枚105円)”は、豆腐と並ぶ人気商品。油をひかずに熱したフライパンで焼き上げ、ショウガしょうゆでいただくのが最もおいしい食べ方だ。専用豆腐を作ってから揚げる“厚揚げ(1枚225円)”や、“豆乳とおからのドーナツ(1個40円)”もお薦め。  これから益々暑さが増す夏本番を迎えるが、“豆乳ソフトクリーム”の清涼感を楽しむには最高の季節だ。宮崎豆腐店 上川郡東川町東町1丁目1-18・TEL(0166)82-2543【時間】8:00〜19:00※豆乳ソフトクリームは9:00〜17:00【定休日】月曜日(祝日の場合は営業)●P有

    • サキソフォン吹きと猫

      旭川の買い物公園に設置されているサックスを吹くおじさんとそれを聞いている猫の彫刻。誰の仕事なのか、季節で服装が替わる。この夏は真っ赤な祭りエプロンと、麦わら帽子。「サキソフォン吹きと猫」って名前の作品でこのおじさんとベンチをテーマにした作品が全国にあるらしい。初めてこの作品に気付いたときは冬でマフラーと帽子を付けていた。芸術作品にこんなことしていいの・・・?な〜んて思ったんだけど作者の黒川晃彦さんは「人が参加することで完成する」という考え方で創った作品なんだとか。雑に言うと、この彫刻で遊んでいいのだ。触っても怒られない彫刻は、そうそうない。最近一緒に写真を撮る観光客が増えてきたようだが貴方なら、どうやって遊ぶ? ☆ 送料無料 ☆【北海道利尻島のうに】無添加!最高級利尻産の塩水うに( キタムラサキウニ )2... 6,350円 楽天

  • 01Aug
    • 逆デイサービス

      日曜日はばあちゃんが入居している東川の施設のお祭がありお母さんと2人で顔を出してきました。ばあちゃん(左)は今年83歳。歳は取ったけど、ほぼボケや認知症はなくおしぼりの片づけなど施設の手伝いもしているみたい。「家に戻りたいな」とポツリ。事情があり、施設に入居してもらったけれどばあちゃんが家にいてくれた方が助かることも多い。とはいえ施設に入ってから運動量が減り体力が落ちたばあちゃん。バリアフリーになっていない我が家で怪我をされても大変なことになるし・・・。お母さんと相談し、考えたのが「逆デイサービス」。デイサービスは在宅のお年寄りが施設に通うんだけど日曜日に迎えにいき、2〜3時間我が家で過ごしてもらうのです。そんなことを繰り返して行く中で我が家の生活や家に慣れていけそうだったらもう一度我が家で暮らしてもらいたいと思います。次の日曜日、雨が降らなかったら「逆デイサービス」始めます。

  • 30Jul
    • 中華そば富いち/醤油ラーメン(旭川・2019.7.ななかまど掲載)

      今年4月、流通団地に続く中央橋通の交差点角地に、新しくラーメン店がオープンした。札幌を拠点に勤めていた旭川出身の伊藤弘二氏がオーナーで、高齢となった母親と同居するために旭川に戻り「富いち」をオープンさせた。スープはカタクチイワシやアジなどの煮干しと鶏をベースにしたあっさり系で、化学調味料は不使用。40代になり、こってり系のラーメンが食べられなくなり「毎日食べられるラーメン」をテーマに、この味にたどり着いたという。お薦めは“醤油(700円)”。しょうゆ色の澄んだスープは煮干しのコクとまろやかな鶏だしのうま味が一つになり、飲むほどにそのおいしさが口の中にあふれていく。口当たりはあっさり系だが、自家製しょうゆダレに使われているたまりしょうゆやサンマ節、昆布、スルメのうま味が味に深みを与えているようだ。ブラックペッパーとの相性がいいので、途中で振りかけると、味の変化も楽しめる。また旭川では珍しい穂先メンマのおいしさも堪能してほしい。煮干しが苦手という方は“味噌(700円)”がお薦めだ。スープは赤みそベースで八丁みそを加えているため味にシャープな印象がある。一口でほろほろとしたみそのうま味が喉の奥まで染み込むように広がり、もう一口が止まらないおいしさ。チャーシューもトロリと軟らか。  テーブルにはだしを取った後の煮干しのつくだ煮が置いてあるので、ご飯と一緒に味わってみてほしい。中華そば富いち旭川市新富2条1丁目14-15・ TEL(0166)76-6114【時間】11:00〜21:00【定休日】水曜日●40席●小上がり有●P有●禁煙●お子様連れ歓迎

  • 29Jul
    • シンクロ

      佐すけとミーナがシンクロしながら爆睡。夏休みの楽しみは、寝ることもあるよね。

  • 23Jul
    • 太一は夏休み

      太一は他校より少し早い夏休み。先週の終業式ライブを終え札幌から我が家に帰ってきました。太一のリクエストで、日曜日の晩ごはんはジンギスカンと焼き肉。食材が完全にかぶってるし。太一が札幌にいるときの一本松の昼ご飯はこんな感じだけどね。カロリーが高い料理は取材で食べてるからなんだけど太一と一緒に食べるカロリーの高い料理は別腹って感じかな。晩ごはんの後は、太一のピアノライブの時間。気の合う仲間と演奏した終業式の十六夜(いざより)ライブは不登校を体験した太一にとってとっても大きな喜びと自信になったようです。自分の人生を歩く。そんな手応えを感じながら高校生活を送って欲しいと思います。