わさび茶漬けよりウマイもの
  • 24May
    • アスパラご飯の画像

      アスパラご飯

      北海道中がアスパラの旬を迎えわが家の菜園はもちろん色んなところからアスパラが届きます。さなともさんと相談して昨日はアスパラご飯でいただきました。生アスパラはそのまま炊くと臭みが出るので先にバターで炒めてから研いだお米に加えます。そこに色づく程度のしょう油を加えて炊き込むとホッコリとした風味が広がるアスパラご飯になりました。生コショウの塩漬けを添えるとこれはもうご馳走です。

  • 23May
    • 春の菜園の画像

      春の菜園

      青空に誘われた日曜日ズッキーニやキュウリなど3月に種を蒔き窓辺で育ててきた野菜の苗を菜園に定植しました。まだ赤ちゃんなので、肥料袋で囲い風の影響を受けないようにしてあげました。やっと菜園らしくなってきた。新しいビニールが届いたので明日はハウスを完成させる予定です。

  • 22May
    • 羽釜の赤鬼の画像

      羽釜の赤鬼

      竹の葉に包まれた“塩むす(¥200・前)”と、いぶりがっこが付いた“おこわいなり寿司(¥300・奥)”極上においしい塩むすびと出会った。粘りと甘さが強い旭川産米ゆきさやかを羽釜でふっくら炊き上げ、赤穂の天塩で握ったテイクアウト専門店「羽釜の赤鬼」の“塩むす”だ。おかずがなくても満足できる味わい深い一品で、パリパリ感を楽しめるようにと海苔が別に付いている。おむすびは定番の“梅”の他、“いぶりチーズおかか”、“ツナマヨ”、“あぶりたらこ”などがそろっている。美深町「長谷川農園」の餅米“風の子もち”を使った“おこわいなり寿司”は揚げが甘さ控えめで、もっちりした餅米の甘さがしっかりと感じられる。歯触りが楽しめる“いぶりがっこ”が付いているのも嬉しいサービスだ。リーズナブルな“赤鬼弁当(¥600・ごはんなし¥480)”8種類ほどのおかずが詰められた“赤鬼弁当”は、ご飯あり・なしが選べる。この他おにぎりとおかずがセットになった“おにぎり弁当”や“天丼”、“牛すじカレー”、“からあげ”、“メンチカツ”など多彩な商品が並ぶ。羽釜の赤鬼旭川市8条通10丁目2191-3-5 ☎ 0166-56-5749●時間/11:30〜売り切れ次第終了 ●休/日曜日、月曜日●Pなし※近隣の有料駐車場をご利用ください

  • 21May
    • 美幌出張の画像

      美幌出張

      昨日はさなともさんと道東の美幌町までドライブ好きな佐すけも同伴しての日帰り出張。初めて歩く美幌の公園にワクワクしたようで佐すけは元気いっぱい走り回っていました。新緑の公園は気持ちがいいからね。出張の目的は「円舘(えんだて)工芸社」さんの新ブランド「endate(エンデイト)」のシールとパッケージの納品でした。パッケージをあえて工房で撮影。中に入るグラスは網走のガラス作家さんとのコラボでビールを注ぐと・・・グラスの底から泡が上ります。北海道の寒い日に現れる現象「サンピラー」に見えるので商品名もそのまま「サンピラー」としました。このアイディアはボクの提案でグラスデザインはさなともさんが担当。デザイン会社ってこんなこともやるのです。HPの制作もさなともさんが担当でこちらのQRコードを携帯のカメラで読み取ると閲覧することができます。出張で頑張ったご褒美は留辺蘂町の掛け流し温泉でした。コロナ禍でどこにも出掛けてなかったのでとてもいい気分転換になりました。

  • 20May
    • 家の裏で野生のミツバがの画像

      家の裏で野生のミツバが

      数年前から家の裏に自生し始めた野生のミツバが今年も沢山出てきました。山菜が家の周りで収穫できるって楽しい。妻がアスパラとさつまいもを加えてかき揚げにしてくれたのでさなともさんと事務所ご飯でいただきました。ほんのり春の香りがいいのです。ミツバは夏頃まで楽しめるので食べてみたい方は採りに来ていいですよ。

  • 19May
    • 人工関節にはしたくないの画像

      人工関節にはしたくない

      数年前から右股関節の痛みに悩まされています。元々変形があり、15年前に軟骨がなくなっています。昨年専門医に診てもらったところ小児脱臼の後遺症で、高齢になると痛みが増し人工関節にした方が良いのだと。手術をして、痛みが全く無くなったという話しはよく聞いていますが。確かに子どもの頃から右足の柔軟性が悪いなど不便は感じてはいたけれど中学校は体操部、高校から社会人はバレーボール部40代の頃はサロマ湖の50キロマラソンを何度も完走するなどボクの趣味に付き合ってくれた右足を切るのは悔しい。筋力の低下も痛みの原因の一つのようなので右足首におもりを巻き、筋トレを続けていると痛みがかなり和らぎ、歩くことが楽になってきました。もう少しで自分の足で頑張ってみます。ボクと同じ症状で悩んでいる方や人工関節に変えた方、沢山いるのでは?皆さんはどうされてますか?

  • 18May
    • 種芋の画像

      種芋

      種芋を2列、菜園にまきました。ホクホクとしたとうやと越冬させると美味しくなるメークインの2種類です。例年だと種まきや苗の定植など菜園の半分以上の作業が終わっている時期だけれどまだ1割ほどしかできていません。それでも春をかみしめるように楽しんでいます。やっぱり春はいい。

    • 遊び足りないの画像

      遊び足りない

      家族が札幌から戻ってきてから佐すけの散歩はほとんど妻がやってくれています。今日も東川のキトウシ森林公園を歩いてきたようですがまだ遊び足りなかったようで事務所の営業車に乗り込みどこかへ行くのを待っている佐すけです。

  • 17May
    • あたかも湖畔の宿の画像

      あたかも湖畔の宿

      周辺の水田に水が入り田植えが始まるまでのほんの数日間わが家はあたかも湖畔の宿に変わります。東川に移住し最も心を動かされた風景のひとつでその感動は今も変わることはありません。

  • 16May
    • 菜園スタートの画像

      菜園スタート

      例年よりも10日遅い畑起こしをしました。風が強くてビニールハウスはまだ骨のまま。3月に種を蒔き、窓辺で育ててきた苗も少しずつ菜園に移動しなくっちゃ。

    • ミンナ頑張りました。の画像

      ミンナ頑張りました。

      コロナ禍に翻弄(ほんろう)された2年間。正体が分からない敵と戦い続ける日々は、私たちに希望という言葉を奪い去る、そんな暗黙の時間でした。それでも春になり、今年も桜が咲きました。ミンナ頑張りました。きっとゴールはもうすぐです。

  • 14May
    • 純麺食堂さんの純麺清湯・ポルチーニの画像

      純麺食堂さんの純麺清湯・ポルチーニ

      盛り付けのオリジナリティーと美しさ。コロナ禍の真っ最中にオープンしあっという間に超人気店になった「純麺食堂」さんの限定ラーメン“純麺清湯・ポルチーニ(¥1,000)”。もちろん化学調味料は不使用。今回、ついにkutta掲載の運びとなり昨日ロケ取材をしてきました。ロケをしているとほどなく旭川のユーチューバさんも取材でご入店。ふと見ると・・・ブログ「裸電球ぶら下げて」の裸電球さんじゃないですか。ブログにアップするYouTube動画の取材で純麺食堂さんの動画にはボクも登場することになりました。今はまだ編集作業中だと思いますがお時間のある方は探してみて下さい。

  • 13May
    • 米粉のカヌレの画像

      米粉のカヌレ

      表面はザクザク、中はもちもち。東川の「ウエンズデイカフェ」が東川産米粉100%で作る“カヌレ(¥320~)”だ。カスタードのほか、イチジク、ストロベリーホワイトチョコ、黒糖きなこなど、素材選びからこだわったカヌレはどれも格別に美味しくリピーターが増えている注目のスイーツだ。Wednesday CAFE & BAKE (ウェンズデイカフェ&ベイク)上川郡東川町東8号北1・TEL(0166)85-6283【時間】11:00〜18:00(ランチ11:00〜14:00、カフェタイム14:00〜18:00)【定休日】木曜日●23席●お子様連れ歓迎●禁煙●P有○旭川駅から車で40分○旭山動物園から車で23分#北海道 #東川 #ウエンズデイカフェ #ウエンズデイ #カフェ #カヌレ

  • 12May
    • Mjuk(ミューク)の画像

      Mjuk(ミューク)

      できる限り農薬を使っていない野菜。自然派の調味料。栄養を取りこぼさない無水鍋調理等々…。美味しさと安全性に気配りされた「ミューク」の“今週のランチ(1,100円・ドリンク付1,300円)”は身体に染み渡るような幸せを感じる味がする。もちろんドレッシング、スープなど隅々まで手作りで無添加。スイーツも甘さ控えめな自家製が揃う。Mjuk(ミューク)旭川市緑が丘3条3丁目1-12・TEL(0166)65-8605【時間】/月曜日11:00〜14:30、火〜日曜日11:00〜15:00・17:30〜21:00【定休日】木曜日、第2・第4日曜日●禁煙●20席●P有●子連れ歓迎

  • 11May
    • kutta.30号、間もなく。の画像

      kutta.30号、間もなく。

      新号kuttaに掲載するきくちゃんの旨つゆレシピのロケをしてきました。今回は時代を反映させた、キャンプ飯です。フワフワの玉子とじの中から持ち上げたきしめんが美味しそうでしょ〜。コロナ禍で飲食店さんも苦戦が強いられkutta営業も苦戦していますが次号は区切りのよい30号。遠からずコロナはインフルと同じ5種に指定されこの夏くらいから日常生活や経済活動がコロナ前に近くなってくるものと予想しています。コロナで心が何度も折られたけれど負けずに立派な30号を完成させたいと思います。

  • 10May
    • 家族が帰ってきました。の画像

      家族が帰ってきました。

      昨年育てたサニーレタスのこぼれ種が菜園の隅で芽を出しました。育つのが楽しみです。札幌でアパートを借りていた太一と妻が日曜日、東川に戻ってきました。佐すけを乗せて荷物を取りに行ってきたけれど引っ越しって何度やっても大変。菜園の採れたて野菜も今年は家族全員で楽しめます。

  • 09May
    • アスパラのしゃぶしゃぶの画像

      アスパラのしゃぶしゃぶ

      最近はまっている事務所ご飯はアスパラのしゃぶしゃぶ。太めのアスパラをピーラーで薄くむき軽くしゃぶしゃぶしてポン酢でいただきます。ほんのりアスパラの風味が広がり春を感じます。残り汁を使ったおじやもひと味違います。これお薦め。

  • 07May
    • 春ニラで「よしの」の味噌ラーメンの画像

      春ニラで「よしの」の味噌ラーメン

      菜園のニラがそろそろ食べ頃に育ってきたので一部を収穫して昼ご飯の具材にすることに。旭川を代表する味噌ラーメンの老舗店「よしの」の生ラーメンの具材に使い七味と鷹の爪を散らし、少し辛めで頂きました。「よしの」味噌と春ニラは裏切らないね〜。

  • 06May
    • 桜の画像

      数日風が強くせっかく咲いた桜はみんな散ってしまったけれど永山公園は今が見頃のようです。佐すけは公園内を散歩している犬を見つめながら笑ってます。

  • 05May
    • 逆単身赴任生活が終わりますの画像

      逆単身赴任生活が終わります

      札幌に住んでいた家族が8日の日曜日に戻ってくることになりました。また一緒に暮らせるので逆単身赴任生活も終わります。菜園のアスパラも顔を出しました。