靴の一歩堂店主のブログ

靴の一歩堂店主のブログ

ブログの説明を入力します。

オーダーパンプスがとっても好評です。

今日も以前に購入した方が

「とっても快適ですよ!」ってお店に報告に来てくださいました。

 

嬉しかったです!

 

実は創業当初はオーダーパンプスに注力していたのですが、

評判が良くなかったのと、

既製品でオーダーを超える履き心地の靴が見つかったので、

扱うのをしばらく止めていたんです。

 

でも、この何年かで技術が飛躍的に進歩したようです。

足にピタッと合って抜群の歩き心地を実現できるようになってきたのです。

 

などと、今までは靴メーカーの技術が不十分だったような書き方をしてしまいましたが、

技術力がアップしたのは一歩堂の方なのかもしれません。

 

恥ずかしながら創業当初は、

お客様の足の寸法を測って、

その数字だけに頼ってオーダー靴を注文していたのでした。

 

今は違います。

同じ足の計測でも、

寸法を測るだけじゃなくって、関節の動きや足の変化もじっくり見て、

それを基に微調整や細かな指定もできるようになったのです。


万が一、お客様の足の変化が予想を超えて痛くなってしまっても、

その後の再調整で快適にすることもできるようになりました。


今後は自信を持ってオーダー靴にシフトすべく行動して行こうと思います。


実はこれってお客様の笑顔を増やし、

一歩堂を繁盛させる作戦なのです。


コロナの影響で靴業界が大打撃を受け、

その対策として「在庫を持たない」オーダー靴が注目されています。

でもね、

前出のようにいくら靴メーカーの技術が進歩しても、

靴屋のフィッティング技術が無いと良い靴を作ることができないのです。


今からフィッティング技術を磨こうとしても、

最短で数年はかかります。

ZOZOマットが足の寸法を正確に測って靴を販売しようとして失敗してしまったのが良い例です。

人の入れ替わりがある百貨店の靴売り場も難しいでしょう。


一歩堂のように経験を積んだスタッフがいないとできないのですから、

お客様に喜ばれるお店になるための大きなチャンスが来たのかもしれません。