慈悲とは | YOGA SPA yogayuH(ヨガスパ ヨガユフー)|新潟市の総合ヨガスタジオ

YOGA SPA yogayuH(ヨガスパ ヨガユフー)|新潟市の総合ヨガスタジオ

新潟市中央区でYOGA総合施設を運営しています。
ヨガとアーユルヴェーダ、ベジタリアンフードレストランとトータルに皆様の健康をサポートします。

なりたい自分に慣れる場所。


テーマ:
ナマステ

インドでいただいたギフト「コンディシンに関係の無いLove」について

そして慈悲という言葉をシェアした時に皆んなの反応からあまり身近ではないのだと言う事に気付いたので私なりの解釈をシェアしたいと思いました。

慈悲と聞いて「ダライ・ラマ」を思い浮かべる〜
などイマイチ慈悲は普段感じられないとても繊細なものとなったのだと理解します。

そうすると愛はどうでしょうか?
愛やLoveはパートナーに感じたり、子供に感じたり。

でも関わりのない他者や友達くらいの関係ではどうでしょうか?

そしてその家族やパートナーが自分の思った通りじゃなかったら、その愛は憎しみ怒りへと変わる様だと、それはコンディションのある愛となりました。

この愛は愛の様で愛ではありませんでした。
ただの好きや大好きな事なだけ。

しかし皆んなそれに慣れています。

コンディションに関係のない愛を注がれていることに気がついた者のみが、この世界の中で、コンディションに関係ない愛しか見えないのです。

そうすると、
その人達は
理解が早くそして深いです。
そして全てに愛を見るので、自然と慈悲深くなっていくのです。
コンディションのない愛を理解すると
この人
この場所
というコンディションが関係なくなるのです。

全ての人の成功を喜び
全ての人の美しさに惚れて
全ての人の輝きに目をキラキラさせます
全が幸せであれと思っています

その為に自身が行動する事もあります。
その人の
成功の為
美しさの為
キラキラの為
幸せの為

これ慈悲ですね。
間違った理解をしないでね。
この人達はただの優しい人ではありません。
理解が深いので貴方の想像できない様な行動をして貴方を導く為のこともします。

まずは、コンディションに関係ない愛が注がれている事に気づく事から、一緒に始めましょ。



最後までお読みいただきありがとうございました❤️🙏🥰




YOGA SPA yogayuH in NIIGATAさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ