Mia Inoue

Mia Inoue

シンガーソングライター井上水晶-MIA-のブログです。


テーマ:

前回のライブで、とても嬉しかったことがあった。


それは

心が何の縛りも感じないまま

一瞬一瞬を全力で

表現できたこと


そして


歌っている時に

身体中の細胞が

喜びで震えたこと。


それらを自分の心で

はっきりと

「体感」できた感覚が

とても大切な気づきだった。



何の縛りも感じないのは

そんな「環境」を

今まで一生懸命探してきた結果でもある。


心の奥深い部分でいつも

「守られている」

という愛を感じながら

安心して表現することができるようになった、と思う。


声が出るようになったのは

前に書いたブログ「リスペクト」のように

子供の頃にあった

「音楽に対する憧れ」を

もう一度思い出すことができたから。


歌いながら、自分の声の

「スウィートスポット」に触れたとき

私は音楽への感謝と幸せで

身体中の細胞が震えて

溢れ出した涙を抑えきれなかった。


そして何だか、

もっともっと大きな会場...

次のステップに行ける気がした。


もう自分を偽る必要もないし、

誰かに何か言われることもない。

評価もいらない。

興味すらない。


過去の心の傷みは、 

もう幻想になったんだろう。


今の私には

「本当の自由」

がわかる。


きっと私は成長したんだ。


Mia


テーマ:

ちょっと疲れていたので

今日はゆっくり休むことにした。


頭の中を空っぽにして

「心の中」を一人だけの空間にしてみる。


すると、周りの景色が、

テレビのCMや映画のように

自分とは関係ない世界のように見える。


何も考えない。

ただただ、優しく受けとめる。


この感覚が、気持ちいい。

この感覚が、自分をクリエイティブにしてくれる。


心が自由になったので

ブログを書いてみた。


これは、疲れをとるコツなのかもしれないなぁ、と思う。


一人の時間は心地いい。


Mia


テーマ:

井上水晶のソロライブを観に来て下さった皆さん、本当にありがとうございました。


たくさんの人に足を運んでいただけて、空席のない豊かな空間でのライブになりました。

本当に感謝しています。


今日のライブで感じたことを、なかなか言葉にすることができないそれくらい、幸せな空間でした。


本番を控えた昨夜、緊張のためか全く睡眠をとれなかったので、先ほど仮眠を取りました。


起きてからライブ中のことを思い出すと、まるで幸せな夢のようにキラキラしていて幻のようで終わった後の皆さんとの会話を思い出して、やっと確かな現実なんだと確認しています。


今日のようなライブをできて、皆さんと一緒に時間を過ごせることは、まるで神さまからもらったご褒美みたいです。


今日という1日で気づいた、とても大切なことがいくつかあるのですが、大切過ぎて新し過ぎて、なかなか文章にすることができません。これから少しずつでも、ブログに書いていけたら、と思っています。

ぜひ読んで下さい。


次の井上水晶-mia-ソロ出演は、924日(祝)に神楽坂 The Gleeで行われるツダミア主催のイベントになります。

またお会いできたら嬉しいです。


今日は、本当にありがとうございました!


Mia







テーマ:


これは今日のお漬物。

ちょっと長めに漬けていたら、きゅうりの周りがふやふやして、

お花みたいでかわいかった。


こういう

毎日のちょっとした変化を感じるのがとても好き!

なんだか、本当に同じ日って一日もないんだな、と思って感動する。


同じように、

毎日自分の心も少しずつ変化していて

今思っていることも

明日になったら変わるし


今、あるものが

これからもあるかどうかなんて

本当は分からないんだと気づいた。


1つのことを終えるたび、

1つ卒業して

また1つ新しい扉が開く。


だから

「今何が不足してる」とか

「何があるか」とか、

本当はあまり関係ないんだなぁ、と思う。


今、目の前にあることから

幸せをいくつもいくつも見つけて、

自分の中にいっぱいいっぱい

愛しい記憶を溜めていきたい。


Mia



テーマ:

洗い物しながら思った。


今、自分の周りに

尊敬している人ばかりがいること。


それに気づいて

すごく幸せを感じた。


私は一人一人と話しているときに、

(このこと、とっても尊敬できる!)

とか

(ここが魅力的!)

という部分を見つけるのが

得意だと思っていたけど、


実はその見つけた部分から

エッセンスをもらって

知らないうちに自分に活かしながら

毎日を生きてることに気づいた。



たとえば・・・


嫌な時でも毎日やっている家事。

これをいつもきちんとできているのは

私の家族が子供の頃にやってくれていたことだからだ、と毎日思う。


ちゃんとやっている姿を

子供の頃から深くリスペクトしてて、

その記憶が今に続いてる。


それから、いま一緒に文化的なプロジェクトを進めている友達。

私はその子に対して、

心から尊敬している部分があって、

何か考え事があるときは

その友達に相談したり、

その子を思い出しながら

ものごとを判断したりする。


もっとわかりやすいのは、

人生で一番大切にしてる音楽活動。

私にとって音楽に関わることはすべて、

子供の頃から感じていた

本当に素晴らしいアーティストに対する

尊敬と憧れから始まっている。

ツダミアの「Dear」という作品は

その気持ちの塊だ。


「Dear」を歌っていると

「生きている」というより

「生かされている」という気持ちになるのが、ずっと不思議だった。


でも考えてみると

「リスペクト」という気持ちから生み出される「愛」が理由なのかもしれない。


「尊敬する気持ち」を持つこと。

この気持ちは私の「生命力」そのものだ。

もっと意識して

大切にしたくなってきた。

人生の宝物だから...。


Mia


テーマ:

自由に生きる人の人生って

サーファーみたいだな...


ふと、そう思った。


広い海の中で

「波」を探し、

先読みして

ボードに乗る。


だんだんバランスが取れてきたら

一気に立ち上がり、

「波乗り」が始まる。


一瞬の「波」の中で

歓喜に包まれたら

バランスを崩す前に

また別の波に乗る。


その、繰り返し・・・。



「波」はいつ来るかわからないから

直感だけが頼りで...


バランスを崩しても

また一生懸命、「波」を探す。


自然との勝負だから

落ち込む暇もなく、

何かに執着することもないのだろう。


「幸せ」の波乗り。

「人生」の波乗り。


そんな自由な波乗りの楽しさを

一度知ったら

きっと身体中に快感が走って

夢中になるだろうな・・・!


そんな感覚を、頭の中で想像してみた。


そして

「波」を全部

「幸せ」に置き換えたら

私なりの

自由な生き方が見えてきた。


この生き方は、

一見スリリングに見えるけど

幸せは「一定」で、

一生続くのかもしれない...


そう思って

まずは今日1日をどう生きるか

一分一秒、

色んなことを試しながら、

前に進んでみた。

気分をサーファーにして。


Mia






テーマ:

長い間会えていない人のことを

なぜか思い出した。


それは私が昔、

ライブハウスで毎日のように歌ってた時代に

とても応援してくれていた人だった。


ふと、

「元気にしているかな?」

と気になって、

その人のSNSを開いてみた。


幸いアカウントも変わらずあって、

何となく元気そうだったので

とても安心した。


よく見ると、そのページには、

私が写っている懐かしい写真があった。


(まだここにあるんだ...4年前だっけ。)


突然その頃の日々が蘇り、

泣きそうになった。


メッセージを送ろうか少し迷ったけれど、

そのままにしておくことにした。


今まで26年間生きてきて、

こんな気持ちになったのは

生まれて初めてだった。


私は、

どんなに時代が移り変わっても

生きる場所が変わっても

自分自身が

「変わらずにいること」を

とても大切にしたい、と思った。


ずっと変わらない「私自身」であれば

たとえ世界がどんなに変わったとしても

誰かが私をちゃんと見つけてくれるかもしれない。


ちょうど私がその人を思い出して

過去の幸せな記憶が蘇ったように...



ということは・・・


私や私の作品も

私が「変わらずにいること」で

誰かの心が

安心して帰れるような場所に

なるのかもしれない・・・


そう気づいたら涙が溢れてきた。


私は、私の大切な誰かのために、

これからもずっと変わらずにいたい。


「私」であり続けながら

本当の想いだけを

発信し続けたい。


そんな強い気持ちに包まれた。


Mia



テーマ:

長い間、真っ暗なトンネルの中を歩いてるような気持ちだった。


どうにもできない「悲しみ」が

自分のことを支配していたからだ。


考えられる手を全て使い果たしたけれど

その問題が解決する方法は

もうどこにも見つからなかった。




最近になって、ただ悲しみに飲み込まれていると、

問題を冷静に見つめることができないことに気づいた。


何度も繰り返す悲しみに

今まで散々泣いてきたけれど、

もっと広い視野で見つめないと

本当の答えは見つからない、と思った。





そして私はやっと

解決する方法を見つけ出した。


グッと気合いを入れて

「悲しい気持ち」を小さく小さくしながら、

自分を上空へ飛ばす。


どんどん飛んで、地球を離れて、

宇宙から「私」という人間を眺めている気持ちになってみる。


そうすると

悲しみから抜け出して

自分が本当はどうなりたいのか

だんだん見えてくる。


そのまま集中していると

これからどうしたらいいのかもわかってきて

未来の幸せな自分を

身体中で感じることができるようになる。


なんだか「新しい自分」に出会ったみたいだ。



この「新しい自分」なら

長い「悲しみ」から解き放たれて

新しい未来を作り出すことができるかも知れない。


変わろう。

変わって前へ進もう。

そう思った。


Mia





テーマ:

いよいよ来週になりました。


先ほど、セットリストも決まり、

ステージの内容もだんだんと固まってきました。


対バンする藤井久美ちゃんとのコラボレーションや

ツダミアの津田直士さんのゲストトークなど

盛りだくさんの内容になりそうです。


まだチケットご用意できますので

是非遊びに来てください。


 ライブの詳細はこちらをご覧ください。

 

日時:2018729日(日)

 

場所:GRAPES KITASANDO(グレイプス北参道)

https://kitasando.grapes.tokyo

東京都渋谷区千駄ヶ谷4-3-11

 

時間:open 11:45 start 12:15

 

チケット:¥2,500(別途1drink or lunch)

 

出演:井上水晶-mia-・藤井久美・堤春乃



ご予約は、件名に「 0729 井上水晶ソロライブ 」とご記入いただき、

氏名・チケット枚数を明記の上、

 

tsudamia@gmail.com

 

までメールをお送り下さい。

お待ちしています。

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス