【愛知・名古屋市】心と体が健康になるための7つの習慣

心と体が健康になるためには、『どのようなことに気を付けて生活していくことがいいのか?』を考え、元気に楽しく健康で過ごすことができるようになることを手に入れるためのブログです!アンチエイジングへもつながっていきます。


テーマ:

 私たちは、いろいろな人との

 

関わりの中で生きています。

 

 

職場の人間関係であったり、

 

親子関係、夫婦関係、上司と部下、

 

先輩後輩、友人関係、恋人関係、

 

仕事の取引先との関係など・・・

 

 

本当に多くの人たちと関わり、

 

そして自分の役割も変化しています。

 

 

ストレスの90%は、人間関係のストレスとも

 

言われますが、そのストレスを少しでも

 

減らしたいときにはどうしたらいいのでしょうか?

 

 

相手に嫌な思いをさせられることもあるでしょう。

 

相手を傷つけたつもりはなかったのに

 

相手に反感を買ってしまうこともあるでしょう。

 

 

いろいろなところで意に反して

 

スレ違ったり、そんなつもりではなかったのに・・・

 

などといったことが起こってしまうこともあるでしょう。

 

 

そんなときに、相手に対して

 

猛烈に怒って接すると、

 

相手も猛烈に怒って反論してくるでしょう。

 

 

私たちは、どうしても自分を基準に物事を判断するため

 

相手のことがわからないものです。

 

 

けれど私たちは、知恵や知性があり

 

理性のある行動がとれる人間です。

 

 

動物のように感情的になるだけではなく

 

頭を使って行動ができます。

 

 

一つだけわかっていることがあります。

 

 

相手に対して力いっぱい投げたボールは、

 

壁に力いっぱい投げたボールと同じように、

 

ものすごい勢いで自分に返ってきます。

 

 

 

相手に対して、やさしい気持ちで投げたボールは、

 

壁にやさしく投げたボールと同じで、

 

自分にやさしく跳ね返ってきます。

 

 

 

人間関係、対人関係もこれと同じことが言えます。

 

 

いかに相手に対して

 

やさしいボールを投げるのか?

 

 

こんな気持ちになることができたら?

 

 

 

きっと人間関係で悩んでいることが

 

随分と少なくなるのではないか?

 

 

 

そんなことを今日は思い出しましたので、

 

自分自身も忘れないようにと思い、

 

ブログに書き留めました・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

あなたは、相手にどんなボールを投げていますか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

心から愛と感謝を込めて・・・

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「ストレス」 の記事

テーマ:

 今日は、対人恐怖のストレスを軽減させるためには?

 

そんなことを少し考えてみたいと思います。

 

 

私は、人前で話をしたり、

 

会社の朝礼で話をしたり、点呼をとったり、

 

人が集まっているところで前に立って発表するときに、

 

 

小学生のときによくどもっていましたので、

 

きちんと話をすることができるだろうか?

 

どもって、最初の言葉がでてこないのではないか?

 

そんな恐怖がいつもありました。

 

 

大丈夫だろうか?

 

と、心配すればするほど、

 

結果は、よくない結果となります。

 

 

不思議と意識すればするほど、

 

そうなってはいけない結果を経験します。

 

 

そんな自分でも、何も気にしていないときには、

 

スムーズに活舌よく話をすることができるのです。

 

 

違いはなんでしょうか?

 

 

人前で話しをするときに、

 

どもってしまうのではないか?

 

言葉が出なくなってしまうのではないか?

 

と、心配していると

 

上手く言葉が出てこなくなり、

 

何も心配していないときには、

 

言葉が普通に出てくるというものでした。

 

 

失敗したらどうしよう。

 

人に変に思われるのでは?という

 

不安や恐怖を感じていると

 

言葉がでてこない。ということに気が付きました。

 

 

解決策の一つとして、

 

私は、

 

いちいち人から変な風に思われるのではないか?

 

とか、失敗したらどうしよう?などと考えるのを

 

止めることにしたことが、よかったような気がします。

 

 

失敗したらどうしよう?

 

人に変に思われないか?などと気にしても

 

必ず失敗し、人に笑われ、何やっているの?と、

 

思われるのがオチです。

 

 

変に自分が意識したら、失敗する。

 

だから、意識しないようにする。

 

 

また、少々失敗しても大丈夫。

 

まわりは笑っているけれど、

 

だからって、自分の価値は下がっていないことに

 

気が付けば、そのうち

 

失敗してもいいや。笑われてもいいや。

 

と、思えるようになってきて、

 

そうなってくると、

 

これも不思議ですが失敗しなくなるものです。

 

 

そして、上手く話せている体験をして

 

それが記憶に残ってくると

 

自分も話せるじゃないか。などと自信も持てたりして、

 

なんとか人並みに話せたりするようになるものです。

 

 

自分もスムーズに話せるときと

 

やはり、無意識にどもっているときなども

 

今でもありますが、

 

人前で話すときに

 

少しでもスムーズに話せたらいいな。というあこがれはあります。

 

 

なぜ、人はあんなにスムーズに話せるのだろうか?

 

 

とも思いますが、

 

そんな自分を受け入れて

 

自分を大切にして(自分を責めるのではなく)、

 

過ごしていれば、

 

自分がどもってしまうことも忘れて、

 

いい感じで過ごせています。

 

 

失敗してはいけない。

 

という、過度の緊張が

 

ぎこちない言動をさせてしまうのだろうと思います。

 

 

そんな過度な緊張を

 

感じないように過ごすことが

 

対人関係での恐怖を克服する要因の

 

一つではないかと思ったりします。

 

 

 

変にきちんとやろうと意識せず、

 

自然体で行動していることが、

 

良い結果に通じていくと思います。

 

 

もし対人恐怖で困っている人がありましたら、

 

まずは、失敗してもいいんだ。と受け入れるところから

 

はじめていくとよいと思います。

 

 

かならず克服できると思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

自然体を忘れずにしていきましょう・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

心から愛と感謝を込めて・・・

 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

 私たちは、対人関係がうまくいかないことがあります。

 

そんなとき、大きなストレスを感じることになります。

 

そんなストレスを感じる人間関係を

 

ちょっとした工夫によって

 

軽減させることが可能です。

 

 

例えば、今とても嫌な相手を思い浮かべてください。

 

思い浮かべるのも嫌かもしれませんが、

 

やってください。

 

 

今、あなたは映画館の中にいて

 

一人で座ってスクリーンを見ています。

 

 

そのスクリーンの中にその嫌な相手を映し出してください。

 

この段階では、嫌な相手が映し出されていますので、

 

とても不快だと思います。

 

 

そこで、スクリーンに映し出されている相手を、

 

大きく映し出されている状態から、

 

米粒ぐらいに小さく見えるように、カメラを引いて

 

映し出しているようにしてみてください。

 

 

少し不快な感じが減ってきたらうまくいっています。

 

そしてもっと・・・もっと、小さくしていき

 

最終的には、スクリーンから嫌な相手を

 

消してしまってください。

 

 

それを、最低5回は行ってください。

 

 

嫌だと思う感情が強ければ強いほど、

 

何回も行う必要があるかもしれません。

 

 

毎日毎日、行っていると

 

その嫌な相手にとらわれている状態から

 

少しずつですが抜け出していけることと思います。

 

 

スクリーン上で米粒のように小さくなった相手を

 

親指と人差し指でつぶしてしまってもいいです・・・

 

 

とにかく嫌な気分になっている状態を、

 

少しでも減らしていって

 

そのマイナスの感情を感じる状態から

 

まずご自身が抜け出します。

 

 

そうすることで、今まで忘れていた

 

プラスの思考等ができるようになって

 

目の前の現実を変えていきやすくなります。

 

 

 

対人関係ではストレスを抱えやすい現代社会ですから

 

いろいろな方法を使って

 

ストレスを軽減させていけるといいですね。

 

 

ぜひ、やってみてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あなたは、対人関係のストレスを抱えて

 

辛い思いをしていませんか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

心から愛と感謝を込めて・・・

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 皆さん、週末をどのようにお過ごしでしょうか?

週末は台風の影響で、天候が悪くなりそうですが、

 

大雨などで被害がでないといいですね・・・

 

 

愛犬ジョン(♂ビーグル)ですが、

 

お盆明けから頸椎ヘルニアで、

 

首が痛そうであったのですが、

 

レーザー治療と家での安静(激しい運動をしない生活)を

 

約1か月ほど続けた結果、

 

ようやく室内での生活の許可が、

 

動物病院の先生よりでましたので、

 

少しずつ、リビング等で愛犬は過ごせるようになりました。

 

 

今回は、犬種によってかかりやすい病気があることを

 

改めて知ることになりました。


なにわともあれ、無事元気に走り回れるようになって

 

本当によかったです。

 

 

昭和時代には、犬がヘルニアになるって

 

考え方はあったのかもしれませんが、

 

自分は知りませんでした。

 

 

平成時代になり、犬を室内で飼うという生活が

 

普通になってきているのですが、

 

犬も人間と一緒に暮らすようになって、

 

知らず知らずと人間と同じように

 

犬もストレスを感じることも増えて、

 

体調を崩すことが多くなってきたような気がします。

 

 

動物病院も増えてきていますので、

 

○○病と言われる機会も増えているために、

 

病気になったと人が認識する犬も

 

増えているのかもしれないですね。

 

 

犬も人間も少しでもストレスフリーで

 

生きられることが大事であると思いますので、

 

ストレスフリーの生活が少しでもできるように、

 

工夫していけたらと思っています。

 

 

皆さんも一緒に過ごしているペットも

 

健康には十分に気を付けて過ごしてくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ストレス対策で何かいい方法をお持ちですか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

心から愛と感謝を込めて・・・

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 最近よく耳にする更年期障害。

 

どんな人が当てはまるのか?

 

チェックリストがございます。

 

 

【チェックリスト】

 

□イライラしたり、憂鬱な気持ちになる

 

□耳鳴り・頭痛・めまいがする

 

□動悸・息切れがする

 

□大量の汗をかく。のぼせたり、ほてったりする

 

□疲れやすい気がする

 

□記憶したりする力、判断する力が衰えてきている

 

□抜け毛が増えている

 

□最近、トイレに行く回数が増えた

 

□夜、ぐっすりと眠れなくなった

 

 

これらは、更年期障害になっている人に

 

当てはまる症状の一部です。

 

チェック項目の数が多いと

 

更年期障害になっている可能性も考えられます。

 

 

更年期障害に心当たりがあり、

 

症状がつらい時には、

 

婦人科系医療機関で検査をすることも

 

一つの方法です。

 

血液検査などでホルモンの数値を確認すれば、

 

更年期かどうか調べることができます。

 

だれしもが多かれ少なかれ経験する可能性があることですので、

 

自覚することで、いろいろな対策をすることも可能になり、

 

毎日を安心安全に過ごしやすくなります。

 

 

そんな中で、次の3つが更年期を乗り切るポイントのようです。

 

①リラックス(精神を落ち着かせる)

 

 瞑想やお気に入りの音楽を聴いたりする。

 

 そのときに、深い呼吸ができるように意識してみる。

 

 

②心がワクワクすることをする

 

 自分が好きなこと、楽しいことをやってみる

 

 無心で(のめり込んで)できることをする

 

 内面がときめくことで、体調もアップします。

 

 

③食生活を見直す

 

 ビタミンや亜鉛、イソフラボンが含まれる食事がおすすめです。

 

 例えば、

 

 ほうれん草、鶏レバー、豆腐、納豆、落花生、ブロッコリーなどを

 

 普段の食生活の中に上手に取り入れてみるのもいいですね。

 

 サプリメントをとるのもいいです(^^♪

 

 

更年期かも?と不安を抱えている場合は、

 

一人で悩み続けることよりも

 

体が変化している時期にさしかかったと受け入れて、

 

適切に対応しながら、

 

精神的に心がゆったりできるよう心掛けて

 

過ごしていけるといいかもしれません。

 

 

終わらない更年期はないと言われています。

 

あまり自分を追い詰めたり落ち込んだりしないで

 

過ごしていきましょう。

 

 

 

 

 

 

 

あなたは、体調の変化を受け入れていますか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

心から愛と感謝を込めて・・・

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)