忘れた頃に書いてみる。

テーマ:
「吉田さん、もうブログを書かないんですか?」

最近よく聞かれるんだけど、Facebookができてからはそっちになっちゃってるんだよな~

でもinfinityの3年生、スーツを着ると七五三になるYちゃんに言われたんで書いてみます。



この週末は雪の影響で2日連続でサッカーは中止。

いつもサッカーに合わせてスケジューリングしているので、いざ中止となるとやることが無くなります。

で、色々考えた結果朝から雪かきして、結局仕事しに会社来てます。

サッカーと仕事以外やることないのか!?

でも冷静に考えるとそこまでないのかもな~

どうも1日家でゆっくりまったりってのは苦手だし。

会社に来て、仕事やサッカーのことを一気に片付ける有意義な1日になっています。



結局サッカー以外にオレを突き動かすものはあまりないのかなと。

仕事もサッカーの目標の一環としてやってるわけで。

あー、サッカーしてぇ!

たまにはここに自分の思いを書いてみよう。

祝!設立11周年!

テーマ:
10年前の昨日(6月30日)は日韓W杯の決勝戦、ブラジルVSドイツが日産スタジアム(当時はまだ横浜国際)で行われました。

この試合で多分生涯初であろう1人でのサッカー観戦をしたんです

そして生涯一番つまらなかった試合という思い出が残っています。

試合はもちろん素晴らしいレベルだったし、世界最高のサッカーを堪能しました。

カーン、クローゼ、ロナウド、リバウド、それはそれは豪華なメンバーだったのをよく覚えています。

でも、すごくつまらなかった。

こんないい試合を見ることができたのにこんなこと言ってるとバチが当たりそうだけどね。

まあ何が言いたいかというと、サッカーって1人じゃなかなか楽しみにくいってこと。

1人でまったりサッカー観戦が好きな人もいるとは思うけど、やっぱりサッカーの醍醐味は仲間だと思う。
試合内容について一喜一憂したり議論したり、全ては仲間がいて成立する楽しさ。

infinityっていうサッカー仲間がいることの幸せを痛感した試合でもありました。

そもそもinfinityは2002年の日韓W杯の成功を目の前の目標として掲げて立ち上がった団体。

1年後のこの決勝戦の成功を目指して、1年前の2001年7月1日に立ち上げました。

だから6月30日、7月1日の二日間は何があっても忘れることはないだろうな。


そしてその日から今日で11年になりました。

今日はinfinityの11歳の誕生日なんです。

サッカー好きがたくさん集まったら何か大きなエネルギーが生まれるんじゃないかとファミレスで盛り上がってた19歳のたった3名の若者が立ち上げた団体は、今や11年も続き、何百人(もしかしたら千人以上いるかも)の仲間たちがこの活動に集まる団体となりました。

日本代表戦で掲げる「我らが日本 可能性は無限大」の横断幕は今や誰もが知るinfinityにとってのシンボルとなり、この横断幕を見て、一緒に応援したいという人が出てくるまでとなりました。

みんなでスタジアムのような雰囲気で日本代表を応援するクラブイベントは、完全に日本に文化として定着しました。

男女が一緒になってボールを蹴るミックスフットサルは、今や日本中で行われるようになりました。

女子フットサルLUCEも当時は珍しかったけど、今や日本中に女子フットサルプレーヤーたちが溢れています。

ブラインドサッカー、電動車椅子サッカー、知的障害者サッカーにおいても少しだけ貢献できるようになってきた気もします。

内定者対抗フットサル大会、Kick off Festaは今や内定者にとっての恒例イベントになりました。

品川CCも少年サッカーまで抱えるクラブに成長しました。

ここには書ききれないくらいたくさんのことにチャレンジしてきたinfinityですが、一番のポイントは「サッカーの色々な楽しみ方・可能性」に拘ってきたことが大きかった気がします。

そしてサッカーの多種多様な可能性の下に集まってきた仲間たち。

結局はこれが全てです。

仲間がいたから色々チャレンジできました。

当然仲間がたくさん集まれば、揉め事やトラブルもたくさんあったけど、それも今やいい思い出です。

サッカーっていいな、凄いなってのが素直なオレの気持ち。

これをもっともっとたくさんの人に知ってもらいたいです。

さて、11歳の誕生日を迎えたinfinity。

もう既にミッションは終了したのでしょうか?

もちろんそんなはずはありません。

まだまだinfinityのサッカーの楽しみ方を伝えることで、サッカーをもっともっと楽しむことのできる人はたくさんいるはずです。

まだまだやり残したことがたくさんある。

11年も経てば、みんな社会で活躍するようにもなり、団体としての経験値もどんどん上がっているはず。

これからも常にサッカーを楽しむ気持ちを忘れずに、より多くの仲間とサッカーを楽しんでいきたいと思います。

まあサッカーにとって大切な「11」年目を迎えたんで、みんなでお祝いしたいね。

歴代の代表さん、みんなで企画してみない?

ちなみに今学生代表のはたしょーは数えてみたら8代目でした。

小さな歴史だよね。

その歴史の中で、infinityにはサッカーの楽しみ方を熟知したスペシャリストが集まりました。

これからもより多くの仲間とサッカーを楽しんでいきたいと思います。

まだinfinityに来たことのないみなさん、ぜひ一度来てみませんか?

絶対に損はさせないはず。

そして、最後にinfinityのみんな、今まで本当にありがとう。

みんなのおかげで最高に楽しいサッカーライフを送っています。

生涯サッカー楽しんでいきたいね。

今感じているこの気持ちを忘れないようにするためにもブログに残しました。

明日もサッカー楽しもう!

新入生を迎えるにあたり

テーマ:
久しぶりの更新。

新学生代表はたしょーから書きなさいと怒られました。
そんなわけで書いてみてます。


まずははたしょー、新学生代表就任おめでとう。
酔っぱらって決めたわけじゃないからね。

はたしょーは仕事できます。
歴代の代表の中でも仕事のクオリティとスピードが高いです。

期待してるよ!
新入生からも憧れられるような存在になってください。


そして、新歓真っ最中なわけで、頑張ってくれてる皆さん、
日々お疲れ様です。

結構掲示板マメに見てたりするんだよ。
よく頑張ってくれてると思います。

ありがとう。

代表の独り言はたしょーから送られてきた新歓の写真

これ見てちょっと懐かしくなりました。
オレも11年前はここにいたんだよなー。

新入生のみなさんの中で、infinityに興味を持ってくれた人が、
ここを見てくれたりするのかな?

これからいくらでも可能性があるし、
実現するためのあらゆるモノがinfinityには揃っています。

基本的にはあなたのやりたい放題。
夢が大きければ大きいほど色々なチャレンジができるはず。

どうもここ数年、infinityの持っている力を
最大限に引き伸ばしてくれる人材が現れていない気がする。

ちょっとここで誰か新しい風を送り込んでくれないかな?
そうしたらもっとinfintiyも成長できるはず。

ここまでくると規模も大きいし安定感もある団体になりました。
なかなか無くならないだろうし黙っていても色々やること満載。

でもそんなinfinityだからこそ、新たなチャレンジが必要なのでは・
そしてそんな新しいチャレンジを実現するのが新しく入ってくる仲間なのでは?


まあオレもだいぶ歳とったけど頑張りますよ。
まだまだ若いもんには負けられません。

ちょっと新入生と話したりできるの楽しみにしてます。
オッサンが話しかけてきも無視しないでね(笑)

最後にinfinityのメンバーへ。
新歓のビラ配りってなかなか大変な作業。

でもこんなに人の未来を変える作業はないと思うよ。
自分がinfinityと出会えてよかったと思うのなら、その出会いを提供していかなきゃ。

1人でもinfinityに出会える人を増やしていこう!
そんな大切な役割をみんなは果たしてくれてるんだよ。

あと1枚!
そんな動きが人の幸せな出会いを生み出します。

がんばろう!