俺の嫁ちゃん、元男子。(ちぃのGID-MtFの4コマブログ)

はじめまして
元男子ですが、現在は女性として生活してます☆

そんな私の日常を4コマとかにしちゃってるんで、良かったら見て行ってください☆


テーマ:
こんにちは!
このブログは元男子な嫁ちゃんがなんやかんや気ままなことを描いてるブログです!
詳しくはこちら↓

 

『性的マイノリティとセクシュアルマイノリティ』

 

こんにちは ちぃです(*┃∀┃*)ノ

 

本を出すときに担当さんとこんな話をしました。

 

「“セクシュアル・マイノリティ”は“性的マイノリティ”に統一しませんか?」

 

本の中での言葉をある程度統一するために、いろいろ打ち合わせをします。

 

例えば「セクシュアル」にするか「セクシャル」にするかとか、「性自認」にするか「ジェンダーアイデンティティ」にするか「性同一性」にするかとか、「セクシュアル・マイノリティ」の「・」はいるのかいらないのか、とか。

 

どっちでも問題ないけれど、一冊の本の中では統一しようねっていう感じの打ち合わせです。

 

その時に話が上がったのが「セクシュアル・マイノリティ」「性的マイノリティ」どちらにするかというお話。

 

担当さん的には文字数や言葉としての認知度から「性的マイノリティ」を推してましたが、私は「セクシュアル・マイノリティ」を推してました。

 

理由は「セクマイ」って言葉が当事者間でよく使われているので、できればその大元の言葉である「セクシュアル・マイノリティ」のほうがいいんじゃない?って感じでした。

 

あと解説コーナー内の話だったので、「性的少数者(派)」も合わせて説明できればいいかなってくらいの軽い気持ちでしたし、なんとなく「性的マイノリティ」よりも「セクマイ」のが広く言葉として認知されるんじゃないかな?っと考えていたので。

 

セクシャルハラスメントの「セクハラ」みたいな感じで……。

 

するとどうでしょう……テレビなどのメディアではこぞって「性的マイノリティ」ですよ。

 

文字数制限もあるので「性的少数者」って書くことも多いし……セクマイのほうが文字数少ないのに

 

なので「セクシュアル・マイノリティ」を推してた身としてはちょっと悔しいですw

 

どちらにしてもちゃんとした意味が伝われば問題ないんですけどね。

 

ではでは(*┃ω┃*)ノシ



 

 

▼英語版 花嫁は元男子。“The Bride Was a Boy

 

The Bride Was a BoyThe Bride Was a Boy
1,522円
Amazon
 

※ブログで使用している画像・イラストの無断転載はご遠慮ください。

 

▼その他創作活動▼

 

■世界でいちばんパパたちが好き!■

■comico版■   ■pixiv版■

 
■おばけ学校の日常■
 


性同一性障害(MtF・MtX)

にほんブログ村

ちぃさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。