『アーケードハウス』上棟です! | 建物が出来るまで

建物が出来るまで

~建物が建つまでの工程を楽しく説明しています〜

設計事務所と創るローコストの住まいです。

安い材料でもかっこいい材料はたくさんあります。

そして内部はみんなでDIYをします。楽しみながら作り、

なおかつコストも下がるなんていいことづくしですね!

 

建物での工夫もあります。

まず建物を2つに分けて敷地のはじからはじまで配置。

その間をオリオン通りのようなアーケードで繋ぐという提案です。

アーケードは壁や屋根を半透明の波板でつなぐため、

コストを削減しつつも内部のような場所を確保します。

 

季節により暑い寒いが大きく左右される場所ですが、

だからこそ、その季節を存分に楽しんでもらえたらいいなと思っています。

 

夏は日除けをつけて日差しを遮りながらBBQ、

そこにテントをはればプチキャンプ気分です!

冬は日差しをたくさん浴びてハンモックでぼーっと日向ぼっこをしてもいいですね。

口をぽかんと開けて寝ていても外からは見られません 笑

 

 

 

 

そんな想いのつまった『アーケードハウス』ですが、いよいよ上棟です。

1階はほぼ終わり、2階の工事中です。

 

 

 

 

こちらが東棟です。

中庭部分の屋根と壁を支える木のフレームも組み立てが完了していて設置を待つだけです。

 

 

 

 

1日でおおよそここまで組み上がりました。

建物を右と左に分割して真ん中を木のフレームで繋ぐという感じがなんとなく見えてきました。

 

それにしても。。。

約1年考えてきたものが1日で立ち上がるという。

嬉しいのですがあっけないというか、なんとも言えない気持ちになります。

 

上棟は1日ですがまだまだ工事は続きます。

お楽しみに〜