工事進捗状況! | 建物が出来るまで

建物が出来るまで

~建物が建つまでの工程を楽しく説明しています〜


テーマ:

こんにちは!みなさんいかがお過ごしでしょうか。

 

私、荒井は相変わらず元気です!!

 

家の真ん中を土間が通り抜ける『通り土間の家』順調に進んでおります。

ポイントは色々な変化を味わえるLDKです。変化を楽しんでもらうために、

床の段差、天井の高低差、視線の抜け、そして靴の脱ぎ履きなど色々な仕掛けを施しています!

 

その他にも設計事務所が提案するローコスト住宅というのも魅力の一つです。

内外とも塗り壁を採用し、大きなサッシは特注品。

予算をかけるところにはしっかりとかけ気を抜くところは抜く、

そのメリハリが全体の価値を上げることに繋がります。

 

 

・敷地面積:49坪
・建築面積:16坪

・床面積 :27坪
・家族構成:夫婦 子供2人

・建物構造:木造 2階建て

 

 

 

 

 

さてさて。

 

順調に工事は進んでいますよ。

 

 

 

まずは屋根ですね。今回は折半屋根というものを採用しています。

住宅ではあまり見ないかもしれませんが、通常の金属屋根と同じガルバリウム鋼板です。

厚みは倍近くあります。ただ見た目が工場のようですので毛嫌いする方もいるかもしれません。

 

はじからはじまで1枚ですので雨仕舞い的にも、そしてコスト的にもありがたい屋根です!

 

 

 

室内も出来てきてます。ここが玄関で奥に通り土間が続きます。

 

 

 

南側の大きサッシも設置されました。

サイズ感がわかりませんが、2.5m×2.5mです。

1階と2階をつら抜くように設置しています。

 

 

 

外観は塗り壁の下地を施工しています。

家の高さの半分ぐらいでしょうか。大きな窓です!

 

 

 

また進みましたら載せていきますね!