imakidsのブログ

imakidsのブログ

ブログの説明を入力します。

第67回全日本中学校通信陸上競技大会 千葉県大会  ima kids結果

6月27日、28日

@千葉県総合スポーツセンター

 

優勝4  入賞14

全国標準突破者 5

関東大会出場 12

 

1年女子100m

優亜 12″27(+1.3) 第1位

    予選12″50(+0.2)

   ※全国標準突破関東出場

蒼海 12″72(+1.3) 第2位

    予選12″89(-0.5)

   ※関東出場

 

2年女子100m

姫蘭 12″67(-0.1) 第1位

     予選12″69(+1.0)

   関東出場

藍璃 12″91(-0.1) 第4位

     予選12″86(0.0)

 

3年女子100m

彩萌 12″71(-0.6) 第3位

     予選12″72(-0.6)

   関東出場

 

共通女子200m

麻紗③ 25″77(-1.0) 第2位

      予選25″87(-0.3)

   ※全国標準突破関東出場

 

共通女子800m

希々③ 2′15″57 第1位

      予選2′16″45

   ※全国標準突破関東出場

 

1年男子1500m

唯翔 4′21″76 第1位

   ※関東出場

 

共通女子1500m

蕾② 4′41″24 第6位

 

共通女子100mハードル

彩星③ 14″56(0.0) 第2位 

      予選14″97(-0.4)

   ※全国標準突破関東出場

 

共通女子走高跳

あのん③ 1m57 第2位

   ※関東出場

 

1年女子走幅跳

結唯 4m78(-0.9) 第2位

   ※関東出場

 

1年男子走幅跳

遼介 5m17(+2.0) 第6位

凰汰 5m15(+1.0) 第8位

 

共通女子走幅跳

香撫③ 5m59(+1.3) 第2位

   ※全国標準突破関東出場

愛良② 5m27(+0.5) 第4位

 

共通男子走幅跳

輝一② 6m18(+0.4) 第8位

 

女子4×100mR

旭二(優亜、麻紗、香撫) 49″56 第2位

   予選49″59

   ※関東出場

 

出場者記録

1年女子100m

瑠花 B決14″56(-0.3) 第8位

    予選13″90(+1.6)

2年女子100m

ひより B決13″28(-1.6) 第3位

     予選13″02(+1.6)

2年男子100m

爽太 11″94(-0.3)

3年女子100m

卯乃 B決13″16(-0.7) 第6位

    予選13″15(-0.8)

1年女子800m

美月 2′27″35

万葉 2′30″91

共通女子800m

小雪② B決2′23″04 第4位

     予選2′20″32

恵③ 2′29″93 

1年男子1500m

翔悟 4′38″73

雫空 4′50″37

共通女子1500m

優希羽② 4′56″34

共通男子3000m

陽永③ 9′31″26

塁③ 9′36″64

佳汰② 10′16″88

共通女子100mハードル

遥香③ B決15″72(-0.5) 第2位  

     予選15″69(-1.7)

1年女子走幅跳

みゆ 4m46(-0.3)

共通女子走幅跳

唯華② 5m00(+0.4)

希実② 4m92(+1.0)

美潤③ 4m91(-1.4)

楓③ 4m85(+1.4)

愛結実③ NM

女子4×100mR

湖北(彩萌) 51″43

男子4×100mR

旭二(爽太) 44″57

 

全国大会、関東大会の切符がかかり、シーズン前半の1番大きな試合となる通信大会で、多くの子が自分の力を発揮し、目標を達成してくれました。

全国大会出場は、

女子走幅跳は5年連続で香撫さんはチーム5人目の選手です。女子100mの優亜さんはチーム3人目の選手です。女子200mの麻紗さんはチーム3人目の選手です。女子100mハードルの彩星さんはチーム2人目の選手です。女子800mの希々さんはチーム初の全国選手です。

また、優勝した1年男子1500mの唯翔くん、女子800mの希々さんは各種目チーム初優勝です。

そして、千葉県代表として関東大会出場も11名とリレーメンバーとして決めました。

それぞれが目標を達成するまでの道のりにドラマがあり、感動させてもらいました。

ただ、全員が目標を達成できたわけではなく、悔しい思いをした子もいます。チーム全員が、この大会に向けて努力してきたことを知っているので、力を発揮できなかった理由を再確認し、県総体にリベンジしたいと思います。

『努力は必ず報われる訳ではない。だが成功した者は皆すべからく努力している。』

言葉の通り、努力しているからこそチャンスが巡ってきます。そのチャンスを確実につかみ取れるように、これからも日々努力していきたいと思います。県総体では今回よりも一人でも多くの子が笑顔になれるようにします。