2010年01月06日(水)

Wed 091216 13日の惨劇を書かなければならない ブログ引っ越しを決断した経緯について

テーマ:アーカイブ
 さて、いよいよ12月13日について書かなければならないところまできた。この日今井カニ蔵を襲った悲劇と惨劇については、おそらくこのブログの続くかぎり半永久的に語り継がれることであろうから、決して読み落としてはならない。詳しい写真入りで、どんな事情、どんな経過を経て、惨劇の中にクマどんが突っ込んでいったか、あきれるほどわかりやすく説明しようと思う。わかりやすいことでは他の教師に劣ることは絶対にない、「わかりすぎて、あきれるほどわかるほどわからせますから」とTVのCMで連呼しつづけた人間の沽券にかけても、惨劇の詳細を伝えなければならない。

(惨劇を目撃して、アゴがはずれかけたニャゴ)

 ただ、その前に(おお、TBS「サスケ」か格闘技中継なみに、ずいぶんひっぱりますねえ)、「ブログをこのまま継続するのかしないのか」、あの件がどうなったかを書かなければならない。いきなりBIGLOBEからメールが届いて、
「210円払うのがイヤなら、強制的に広告がはいるから覚悟しろ。どんな広告が入っても、こちらで関知するモノではない。ひっひ、だんな、それがおイヤなら、たったの210円じゃよ、払って減るもんじゃなかろうじゃないか」
というのだ。心情的には、「このままではイヤでござる」と、どうしても言いたいのである。
 開設以来18ヶ月というのは、決して短い時間ではない。18ヶ月にわたって1日もごまかさずにA4で1000枚以上を書きつづけ、BIGLOBEウェブリブログへの愛着もしっかり定着している。しかし、ユーザーみんなから210円徴収しないと立ち行かないような不安定な場所に、このままこのブログを置いておくのはイヤなのである。

(カニ蔵の惨劇に、悲鳴をあげるナデシコ。ただし、その左上に不気味な白い生物の目が光っているのにも注目である)

 熱心に読んでくれる読者なら誰でもわかるだろうし、今井ブログの読者に「冷やかし半分」の「熱心でない」読者が存在するとは思えない。そういう読者が耐えられるような量でもないし、質でもない。そう信じて書かせてもらえば、何かの事故とか、BIGLOBE側の予期せぬ失策とかで、この1年半書き続け書きためたものが、パッと無残に消滅してしまうような危険性の考えられるところに、このブログを置いておけない。その気持ちの大きさは言うまでもないのだ。
 他の人たちのブログとの性質の乖離も、以前からずいぶん気になっていた。ランキング上位になっている人たちのブログは一応チェックするのだが、今やウェブリブログ上位は、アニメ関係・ゲーム関係・声優関係・韓流ドラマ系がほとんど。これにちょっと激しい思想系のブログがチラホラして、激烈な嘲罵の言葉を炸裂させている。そういう真っただ中に、今井の長い長い&カタいカタい内容のブログが、1本だけポツンと孤立して、恥ずかしそうに頭をかきながら何とか継続しているという状況なのだ。
 渋谷109に中年のオジサンが間違って入り込んで、「すみませんね」と、にっちもさっちもいかずに突っ立っているような有り様。あるいは、2010年の秋葉原で電車を降りて、洗濯機なり冷蔵庫なりデカイ白物家電を安く買える店はどこだ?と躍起になって歩き回る昭和中期の田舎オヤジの風情。どちらにしても周囲の迷惑なり嘲笑なりは避けがたいものがある。

(ワクにハマりきらない)

 ついでに、ついこの間も書いたが、「TWITTERに押され気味」というブログ全体の旗色の悪さも気になっていた。世の中全体のブログへの情熱のようなものが一気に冷めたとでもいうか、「やっぱりめんどいことはヤメて、140字程度で簡潔に」という流れがあっという間に固まったというか、明らかにブログの人気が急降下しているらしい。20日間も更新を怠け(正確には「控え」)、それなのに今井ブログのランキングはちっとも下がらずに50位~60位を行ったり来たりできているという事実からわかるのは、アクセス数なりPV数なり、そういうものがブログ市場全体として減少しつつあるということである。
 というわけで、結論としては、「どうもブログの『引っ越し』を決断するしかないかな」ということである。アニメと声優と思想家とゲームと(それがいけないというのでは決してなくて)、そういう人々の真ん中に場違いな存在が1人紛れ込んだのでは、みんなに迷惑をかけるだろう。「空気を読む」というヤツで、サッカー場に紛れ込んでしまったラグビー選手は、さっさとラグビー場に移動すべきである。

(まもなく移転します、のポーズ)

 移動先、引っ越し先の選択については、すでに決まっている。それは明日のブログでお伝えする。有名人や著名人のブログで有名な場所で、かく言う今井カニ蔵のブログも、そこでは「著名人のオフィシャルブログ」と分類されて扱われることに、向こうの方で決定してしまった。
 おお、「著名人」「有名人」で、しかも「オフィシャル」である。困った。大いに、困った。今井のクマどんの意図としては、そういうド派手な場所に入り込まないで、まるでナデシコみたいに静かに大人しく書き続けたかったのだ。
 ただ、これも仕方ないことである。BIGLOBEの方針転換が規定事実であり、最も安定した移動先がそこである以上、面映さとか本来の意図とか、そういうものは引っ込めて、安心して続けられる場所で、できるだけひっそりと続けていきたいのだ。2009年11月下旬から、その方針で何度も同じ考えの上を行きつ戻りつし、ニャゴロワ&ナデシコほかの協力者諸君にも相談を重ね、何人かの読者にも意見を求め、1ヶ月かけて決めたことである。読者諸兄のご理解をお願いしたい。移転先のアドレスについては、明日のブログで明らかにしたい。

 なお、自分自身でさえ全く知らなかったことであるが、朝日新聞のホームページに今井のクマどんが登場しているとのこと、参考までにアドレスは以下の通り。
http://www.asahi.com/edu/center-exam/TKY201001050117.html
ただし、東進の生徒向け機関誌「東進タイムズ」新年号の記事からの抜粋のようである。
最近の画像つき記事
 もっと見る >>

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。

    Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み
    芸能ブログニュース