アロマアナリスト養成講座*最終日 | イロイト

イロイト

40歳からの私。軽やかに生きる。
自然療法が、あなたの心と体を整え、自然で心地よい丁寧な暮らしを提案します。

アロマテラピーサロンilo


テーマ:

今日は、アロマアナリスト養成講座の最終日でした。

 

最終日はいよいよアロマアナリーゼの実践です。

これまで習ったことを総動員して、アナリーゼをしていただきます。

 

自分で調べて、メッセージを見つける作業をしたノートの枚数に

勉強の跡が見られました。

 

 

 

アロマアナリーゼでは、

クライアントと同じ景色を見るように質問をしていきます。

質問が終わったら、すぐにアナライズ。

精油のメッセージと分析したことを伝えます。

考える時間がありません。

ですからアナリストは質問をし、同じ景色も見ながら、

更に、精油のメッセージが伝えようとしていることにも気づいていかなくてはいけません。

 

これはすごく大変なことのように感じるかもしれません。

ですが、精油のメッセージを作成する際に、

とても沢山精油のことを調べて知る。という作業をする中で、

その精油が表面的に表していることのバックボーンを知っていきます。

アロマアナリーゼの質問の中から、精油が知らせたいことを汲み取っていくには、

それを、どこまで丁寧に行うかが、一つ鍵になると思います。

 

それは例えるなら、

一人の人間の生き様を追っていくようなもの。

生まれてから今までの生い立ちを知り、

性格が形成された理由や

今の職業を選んだ理由などを

生まれた時からのことを一つ一つ紐解いていく中で、今を理解していく。

そんな作業です。

 

 

精油のメッセージは、何度でも振り返ってください。

その度にきっと新しい気づきがあります。

 

 

また、セルフアロマアナリーゼをやってみることで

気づくこともあります。

 

養成講座の最後には、セルフアロマアナリーゼも行います。

自分で出したイメージから、自分自身が何に気づくのか。

 

自分で広げたイメージなのに、わからないな?

精油のメッセージと照らし合わせたときに、ピンとこないな?

最初はそんな事も多いかもしれません。

そんな時には、何故わからないのか、ピンとこないのか、もう一度精油のことを調べてみてください。

その作業の中から、また新たな精油の表情を見つけることがあります。

 

 

そうやって、何度も何度も精油と向き合っていくうちに、

精油に対する知識の奥行きがどんどん深くなり、いろんな引き出しを持てるようになります。

そうなっていくと、どんどん楽しくなります。

 

 

そして、学ぶ事をしつつも、沢山アロマアナリーゼを行う。

上達するには、これに尽きます!!

 

 

今日の生徒さんは、アロマスクールの先生なので、

とても落ち着いたアロマアナリーゼで安心感がありました。

 

 

 

北海道の南の地域でも、アロマアナリーゼを受けでいただくことができるようになります。

3月には、体験イベントも考えていらっしゃるようですので、

また、決まりましたらご案内いたしますね。

 

 

今日は、私がアロマアナリーゼを受けました。

前回の生徒さんの時に受けた時も、セルフアロマアナリーゼの時も、

最近、ず〜〜と子供ばかりが出てきます。

私の今のテーマなんでしょうね。

本当に、アロマアナリーゼって、いろいろな気づきがあります。

 

 

2月からは、今までの受講生さんのフォローアップにも力を入れていこうと考えています。

 

北海道のいろいろな場所に、アロマアナリストさんがいるくらい、

北海道のアロマアナリストさんが増えてくれると嬉しいな〜。

オンラインの開催も行なっています。

パソコンが無くても、スマホでも可能ですので、

遠方の方もどうぞお問い合わせくださいね。

 

 

そして、こんな本をいただきました!

興味津々♡

 

 

 

 

 

ホームページはこちらから

http://ilo.bz/top

 

Facebookページはこちらから

https://www.facebook.com/aroma.ilo/

 

 



ランキングに参加しています

 

 

森 さちこさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント