サロンドフルールイコア日本橋|ハーブ・アロマ・お花のサロンとオフィス森林浴

サロンドフルールイコア日本橋|ハーブ・アロマ・お花のサロンとオフィス森林浴

イコアは、1998年創業、会員制のハーブ・アロマ、香りのプリザーブドフラワーのサロンです。世界初のパウダースティックタイプの「ファイバーハーブティ」と、イギリス直輸入アロマを取り扱うオンラインショップと、法人向けサービス「オフィス森林浴」を展開しています。

ikoa代表の青木がコラム執筆をつとめる「月刊総務オンライン」に、最新記事「においマネジメント【その7】その疲労、普段吸っている空気が原因かも〜会社の空気は驚くほど汚れています〜」が掲載されました!

 

普段私たちが何気なく吸っている空気。1日どのくらい吸っているかご存じですか?ちなみに人が1日に口にする食べ物は1~2㎏、水は2~3Lです。そして、1日に吸う空気量は1万5,000~2万Lです。これは重さに換算すると12~30㎏にもなります。人が生涯で摂取するものでは、飲料、食品をはるかに上回り83%もある空気ですが、同時に有害化学物質をもっとも摂取する経路でもあります。

 

今回は、空気の有害化学物質によって引き起こされる「シックビルディング症候群」を取り上げ、オフィスの空気をクリーンに保つことの重要性についてご紹介しています。

 

月刊総務オンライン コラム掲載ページはこちら

こんにちは、イコア事務局です。

アロマ香水®️やアロマコスメ作りで使用したビーカーやメスシリンダー。

イコアではたくさんの種類のエッセンシャルオイルを計量するため、それらの計量ツールのお掃除も頻繁に行います。

 

 

エッセンシャルオイルを使用したビーカーやメスシリンダーは油分を含むため、エタノールでのお手入れが一般的です。

エタノールを注いでオイルを溶かしたら、不織布を巻いた割り箸でお掃除をします。

 

 

こちらのエタノール、通常はそのまま廃棄してしまいますが、ちょっと待って!

エッセンシャルオイルの溶け出したエタノールは、ゆるやかに揮発して空間をふんわりいい香りにさせるのに最適。

 

 

このようにひとまとめにして、リードスティック(なければ竹串、細長く切った紙など)を挿せば、計量ツールのお掃除をしながら、お部屋もいい香りになるという一石二鳥の”エコな”アロマディフューザーのできあがり。

 

イコア日本橋オフィスでは、玄関に置いて使用しています。

 

弊社代表の青木恵がコラム執筆をつとめる「月刊総務オンライン」に、最新記事「においマネジメント【その6】平安貴族 藤原道長もにおいマネジメント」が掲載されました!

 

先日の十五夜は、満月がとてもきれいでしたね。日本には昔から満月を愛でる習慣があります。元々は平安時代の貴族が、中国伝来の月見の風習を取り入れたのが始まりといわれ、当時は月見の宴を開いて和歌を詠むという、たいへん優雅なものでした。あまりにも有名なものは「この世をば 我が世とぞ思ふ 望月の 欠けたることも なしと思へば」という、藤原道長の句。みなさんも学ばれたのではないでしょうか。

 

今回は、香とデオドラントをうまく組み合わせ、自分の価値観を高めていた平安貴族と、現代の私たちが実践できる自分の価値観を高めるデオドラント術についてご紹介しています。

 

月刊総務オンライン コラム掲載ページはこちら

9月19日と26日の2日間、株式会社アトリウム様(東京都千代田区)にて、代表の青木恵が「仕事の効率を上げ快適な気分になるワークショップセミナー」の講師を務めました。

まずは3種類のハーブティからお好きな1杯を選んでいただきます。

 

 

女性からはビタミンの豊富な「パッションレッド」が人気で、とにかくリラックスしたい、ストレスにいいものを、という男性の方には「リラックスブルー」。加齢臭が…と気にされている方には「オールマイティ」をおすすめしました。

嗅覚や香り、ハーブについての基礎知識や、天然香料・合成香料の嗅ぎ比べ、嗅覚が及ぼす仕事への影響、自律神経やストレスの感じ方の男女差についてなどをお話し、みなさま興味津々にお話を聞いていただきました。

 

また、会社やご自宅で行なっているリラックス法については一人一人お話いただき、みなさまのコミュニケーションを深めていただき、さらに香りによる具体的な気分転換法についても触れさせていただきました。

 

 

2日目のセミナーの冒頭では、嗅覚チェックを行いました。

4枚の紙を嗅いで、においのついているもの、ついていないものを選び取り、においのついているものにはどんなにおいがついているかを回答していただきました。

天然香料であるヒノキの薄い香りがわかった方は少なく、ごく少量でも強力に香る合成香料は多くの方が感じ取れたようです。

ご自身の嗅覚をトレーニングすることは、脳を鍛えることにもつながります。

 

 

セミナーのあとは、アロマスプレーを手作りするワークショップです。

心理テスト形式のチャートで6種類のブレンドから必要な香りを導き出し、ご自身でエッセンシャルオイルをブレンドしていただきました。中にはチャートのレシピにとらわれずに、好みの香りを組み合わせてオリジナルのブレンドを作り出した方も。

エッセンシャルオイルを初めて手に取ったという方もいらっしゃり、用意した16種類の香りをいろいろと嗅ぎ比べて楽しんでいただけたかと存じます。

 

 

終了後のランチタイムでは嗅覚やアロマのことだけでなく、健康や睡眠についての様々な質問が上がり、イコア流ヘルスケアやアロマの専門家ならではの知識も共有させていただきました。

 

アンケートでは100%の方が「満足」「やや満足」と答えていただくというとても嬉しい結果でした。

イコアではこのような仕事の効率を上げるワークショップ形式のランチタイムセミナーのほか、様々なセミナーのご依頼を承っております。

 

こんにちは!イコア事務局です。

 

今回は、オンラインショップで買える資材を使った、混ぜるだけのシンプルで簡単なジェルのレシピをご紹介します。

 

材料
アロエジェル…100g
お好みの精油…20g

1.アロエジェルお好みの精油を用意します。

おすすめ精油

ラベンダー…肌や炎症の鎮静に

ペパーミント…かゆみや炎症に

ユーカリ…傷や打ち身、虫除けにも

ティーツリー…やけどや日焼け痕に

 

2.精油を合計20滴になるように滴下します。

 

3.全体が白っぽくなるまでよくかき混ぜて、できあがり。

 

こちらのミニ泡立て器は1本でかき混ぜる・すくい取ることができます。

 

使用例

今回は、自転車にぶつけてしまった、アザに塗ってみたいと思います。
 
たっぷり取って塗り込んでいきます。ひんやりとしてとても気持ちが良いです。
 

そのほかの使用例

  • 眠気でぼんやりした時にこめかみに塗布
  • 虫刺されのかゆみが引かない時に塗布
  • 気分転換をしたい時に

様々なシーンで活躍できます。

 

もっと詳しく

代表青木の著書「心と体 キレイの法則​」では、エッセンシャルオイルを使用したクリームやバスオイル、スキンローションなどの様々なレシピが紹介されています。