テーマ:

昨日から仕事で金沢に行っていました。




そのいきさつについては昨日の「茶々吉の着物生活」
に書いていますので




よろしければ読んでくださいね。




観光目的ではなかったので、到着が昨日の夜遅く、




石川県立美術館 広坂別館ホールでの仕事は9:30~夕方まで。




その後すぐに帰路に…




ということで、ホテルで朝食をとったあと、ぶらぶらと散策しながら




仕事先に向かったのが、私の金沢紀行ということになります。




ホテルを金沢駅前ではなく、石川県立美術館から徒歩10分のところに




決めたのは正解でした。当たり




あいにくの曇り空で、すかっとした写真がとれませんでしたが、




どうぞお付き合いください。






たたずまいが京都に似ている気がしました…。






茶々吉とデジ一 のんびり旅-2010/5/30金沢疏水





金沢21世紀美術館。




ガラス張りの円形の美術館はそれ自体がオブジェのよう。






茶々吉とデジ一 のんびり旅-2010/5/30金沢21世紀美術館



今日は何かイベントでもあったのか、それともさすがは加賀友禅の土地柄なのか




着物女性の姿を多く見かけました。




朝の8時台なのに。すばらしいぱちぱち




茶々吉とデジ一 のんびり旅-2010/5/30金沢21世紀美術館2



赤いレンガ調の建物は金沢市役所。




私の住んでいる土地の市役所は灰色っぽい、いかにもお役所的箱モノ。




それにくらべると、華やか!




さすがは若いころカブキ者と呼ばれた前田利家公のおひざ元。






茶々吉とデジ一 のんびり旅-2010/5/30金沢市役所





そして、加賀百万石 城下町を彩る時代絵巻、金沢百万石まつりが近い(6月4日~6日)ということで




市役所玄関もこの通り。






茶々吉とデジ一 のんびり旅-2010/5/30金沢市役所3



今年が第59回の百万石まつり、市を挙げてのお祭りということで




小学校はお休みになるそうな。すごーい。




金沢駅から金沢城まで練り歩く百万石行列の主役は




もちろん前田利家公とお松の方。




昨年は前田利家:永島敏行 お松の方:熊谷真実




今年は前田利家:宍戸開 お松の方小林綾子 というキャストですって。




市役所前の噴水も前田利家公の家紋 梅鉢の形なのだ!




(背が低いので、梅の模様をちゃんと撮れなかったよ)




茶々吉とデジ一 のんびり旅-2010/5/30金沢市役所2



市役所前の広場に、不気味なオブジェ発見。




「WISDOM」というタイトルが。




言わんとすることがわからなくもないけれど、怖いです~。ガクブル




茶々吉とデジ一 のんびり旅-2010/5/30金沢WISDOM



気を取り直して…市役所前の交差点をまがり、




百万石通りを歩いて行くと、りっぱな樹が。






茶々吉とデジ一 のんびり旅-2010/5/30金沢しいの迎賓館



そして、金沢城公園の石垣が。




立派ですねぇ。人間がとても小さく見えます。






茶々吉とデジ一 のんびり旅-2010/5/30金沢城跡



そして有名な兼六園。




行ってみたかったけれど、仕事に間に合いそうにないので入り口だけ。






茶々吉とデジ一 のんびり旅-2010/5/30金沢兼六園



通りを挟んだところに、石浦神社という神社を発見。




ここなら県立美術館 広坂別館ホールに近いので




お参りしました。






茶々吉とデジ一 のんびり旅-2010/5/30金沢石浦神社



こんな風情のある灯篭(?)も。






茶々吉とデジ一 のんびり旅-2010/5/30金沢石浦神社2





ニコラ(Nikon D5000)で撮影した写真は以上です。




アイ子(i-Phone)で撮影した写真と、こまごました感想などは




「茶々吉の着物生活」5/30
に掲載しています。良かったらご覧になってくださいね。








今度は観光で、ゆっくりと訪れたい街でした。




ペタしてね

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

ミニヒマワリの発芽 から約1週間遅れで、ラベンダーも発芽しました。


よく見ないとわからない、小さな葉っぱです。


いっぱい蒔いたのに、今のところたった二つだけ。



茶々吉とデジ一 のんびり旅-2010/5/25ラベンダー


ミニヒマワリのほうは着々と育ち、新しい芽も出てきています。



茶々吉とデジ一 のんびり旅-2010/5/25ミニヒマワリ&ラベンダー

結構大きめのプランターで、手前がミニヒマワリ、後ろにラベンダーという配置です。


大きく育っておくれ~。


ペタしてね

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日は、おじ夫婦とママと一緒に、奈良桜井市にある大神神社 と狭井神社へ。


大神神社はこれまでに数回行っていますが、前回(1月24日) 行ったときには


ご朱印帳を忘れ、がっくりしました。


今日はちゃんと持参しましたよ。


良かったら今日の「茶々吉の着物生活」 も合わせてご覧ください。


午前10時ごろ おじ宅を出発。11時半ごろ到着しました。


いつ来ても、高貴な気を感じる場所です。


鳥居の下、白シャツを着ているのがおじ。お隣がおば。


茶々吉とデジ一 のんびり旅-2010/5/21大神神社



茶々吉とデジ一 のんびり旅-2010/5/21大神神社鳥居アップ

手水場の後ろに、巨大な切り株。


看板の文字は


志るしの杉


三輪の七本杉の


一であります




茶々吉とデジ一 のんびり旅-2010/5/21大神神社杉株


晴れていて、祈祷殿がひときわ立派に見えます。



茶々吉とデジ一 のんびり旅-2010/5/21大神神社拝殿


宝鐸もピカピカ。



茶々吉とデジ一 のんびり旅-2010/5/21大神神社宝鐸


大神神社から、摂社の狭井神社へ。



茶々吉とデジ一 のんびり旅-2010/5/21狭井神社


手水場の向こうは池。


よく見たら三島由紀夫の碑が。



茶々吉とデジ一 のんびり旅-2010/5/21狭井神社三島碑


この神社は「花鎮社」と呼ばれ、病気を鎮める神としての信仰が厚く、


参道の鳥居などは、ほとんどが製薬会社からの寄進ででした。


ご神体である三輪山を背後に、こじんまりとしながらも深い趣の神社です。



茶々吉とデジ一 のんびり旅-2010/5/21狭井神社拝殿


本殿の裏には ご神水の湧き出る薬井戸があり、私は以前行ったときにこちらで


購入したペットボトルを持参し、水をいただきました。


狭井神社からは、ご神体である三輪山への登山口があります。


往復2時間だそうです。


このたたずまい…ちょっと登ってみようか、なんて中途半端な気持ちでは


登れない雰囲気。


でも、いつか行ってみたいです。




茶々吉とデジ一 のんびり旅-2010/5/21狭井神社三輪山への道


狭井神社では おじにお守りを授けていただき、一病息災をお祈りしました。


パワースポットで気をいただくと、眠くなると言います。


おじおば、ママを無事送り届け、帰宅したらどっと眠気が。


1時間ほど眠ったら爽快な目覚め。


ありがたいことです。


ペタしてね

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

少し前に、ラベンダーの種とミニヒマワリの種をいただきました。


コー●ンで木製の少し大ぶりなかご型のプランターを買ってきて種まき。


テーマは「カントリー」(深い意味はない)


なかなか芽が出ないな…と思っていたら、今日、可愛い若葉発見。



茶々吉とデジ一 のんびり旅-2010/5/19ミニヒマワリ発芽

写真には二つしか映っていませんが、腐葉土から顔を出しているのは5つ。


まだ種をかついでいるのが可愛い。


昨日今日と、雨で何かと憂鬱だったのが一転。


「雨さん、ありがとう!!」(→勝手すぎる)


ラベンダーはまだ姿を現しません。


不定期に、観察日記つけていきます。


ペタしてね




いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日は仕事が終わってから急いで整体に行ってきました。


終わる寸前に飛び込みセーフ。


首肩の凝りをほぐしてもらいました。


受付にとてもあでやかなお花発見。



茶々吉とデジ一 のんびり旅-2010/5/18芍薬アップ

あまりにきれいすぎて、造花に見え(造花って呼び方、年代を感じますね)


触ってびっくり。生のお花でした。


患者さんが持ってきてくださるそうで、枯れかかってくると


また新しいのを補充してくださるんですって。


医院には花瓶がなかったのでペットボトルに水を入れていけていたら


花瓶まで持ってきてくださったそうです。



茶々吉とデジ一 のんびり旅-2010/5/18芍薬アップ

どなたかは存じませんが、美しいお花をありがとうございます。


何とも言えない潤いをいただきました。


ペタしてね

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。