おはようございます。

 

ハッピーメンテナンス空色 すがのです。

 

 

 

{F2151871-99BF-4B33-A166-DC6622737980:01}

 

 

 

昨年末から、心療内科で

 

知能テストのようなものを 受けてきました。

 

 


 

検査は、

 

WAIS-Ⅲ(ウェスラー成人用知能検査)。

 

 

 

 

 

テストの結果で、脳の使い方の傾向が出てくるので

 

できること と できないところ の差が大きいと

 

発達障害の傾向があるかどうかを数値的にみていけます。

 

 

 

 

  

 

テストは、簡単な問いにこたえていきます。

 

計算する。

 

作業をする。

 

自分で文章を作る。  etc。

 

 

 

 

 

その検査の結果を分析すると

 

 

言語性IQ、動作性IQ、全検査IQ

 

言語理解、知覚統合、作動記憶、処理速度

 

 

これらの数値が、偏差値として出てきます。

 

 

 

 

 

言語性IQ は、 思考力の高さをみる基準

 

動作性IQ は、 社会で必要とされている「作業」の能力をみる基準

 

 

 

 

 

 

平均は、90~109の間

 

70~89 が 「境界例」

 

50~69 が 「軽度知的障害」 。

 

 

 

 

 

多くの人は

 

全体的に、どの項目も同じような値をしめします。

 

 

 

 

 

つまり

 

能力の高い人は

 

全体的に数値が高い。

 

 

 

 

普通の人は、

 

全体的に普通です。

 

 

 

テストそもののが

そうなるように、作ってあります。

 

 

 

 

 

 

だけれども、人によっては、

 

この値に、高い低い

 

数値の アンバランス が でてきます。

 

 

 

 

 

 

言語理解 が すぐれているけど

 

作動記憶 が  弱いとか

 

 

 

また逆に

 

 

 

言語理解 は 低いけど

 

作動記憶 は   よくできる  とか。

 

 

 

 

 

この数値の差が、15以上あるときに

 

発達障害の傾向があるかもね  と いうことになります。

 

 

 

 

 

 

私の結果です。

 

 

{B5AB5665-9D1A-4F74-B6E4-3C2C4EC5B6C8:01}

 

 

言語性IQ 117、 動作性IQ 105

 

言語理解120、 知覚統合108

 

作動記憶100、 処理速度92。

 

 

 

 

 

 

私自身も 自覚はあります。

 

 

 

少々難しいことも、十分に理解できるのだけれど

腑に落として自分のものになるまでに

ちょっと時間がかかること。

 

 

咄嗟に言われたり

新しいことに取り組んだときに

一瞬考える時間がいること。

 

 

新しいことをからだで覚えるとこなども

慣れるまでに時間がかかったりするみたいです。

 

 

 

自分のペースでできるなら、

らくらくやっていけるのだけれど

同時進行の作業とか

周りの人との連携となると

あたふたするからパフォーマンスは下がります。

 

 

 

 

 

 

 

他に 

セルフチェック の 質問 に

こたえる項目もありました。

 

 

 

・ ケアレスミスが多い と 思う

 

・ 時間にぎりぎりになるか、遅れ気味になることが多い 

 

・ 興味のあることと、興味のないことの差が大きい

 

 

 

 

 

病院の先生は

 

「軽度のAD HD的傾向があるかもしれませんね」

 

と、おっしゃっていました。

 

 

 

 

 

仕事も人間関係も

ストレスからくる健康のことも

 

いろんなものに困り切っていた昔からすると

いまは、天国のように

すごしやすくなっていますが

 

いまでもアンバランスはあるのですね。

 

 

 

 

 

スムーズになっていったのは

いまの私を受け入れてくれる

周りの人たちのおかげですね。

 

 

 

 

 

ありがとうございます。感謝!