岩手ハウスの建築現場事件簿

岩手ハウスの建築現場事件簿

岩手ハウスの建築現場のこと、事務所内のことや住宅に対する考えを特派員が随時お知らせします。

創業30年になる岩手県盛岡市の木造注文住宅の建築会社です。

創業時から高断熱高気密住宅に取り組み、省エネ住宅の普及に努めています。

 

みなさんこんにちは I です乙女のトキメキ虹

更新が少し空いてしまいました。申し訳ありません。

 

さて、今日はK邸リフォーム工事完成の紹介となります!

 

↑リビング・ダイニングです。

キッチン向かいに設けたカウンターは食事をしたり、本を読んだり何かとあると便利ですね。

 

フローリングやカウンターの深いブラウンが落ち着いた印象を感じさせます。

 

↑寝室です。

奥には収納量たっぷりのクローゼットを設けました。


縁側からは、1年を通してお庭の植物を楽しむことができます。

↑ファミリー玄関です。

通常の玄関と別に設けることで、お客様に収納が見えずすっきりします。

傘や雪かきスコップなど、外で使うものを収納するのもいいですね。

 

↑キッチンはクリナップさんの「ステディア」です。

↑UBはTOTOさんのサザナ、HTシリーズです。

 

 

今まであまり紹介しきれていなかった2階は、勾配天井で広々とした空間になっています。

仕事や趣味に集中できる、カウンタースペースを設けています。

 

9回にわたって紹介してきた、K邸リフォーム工事の紹介もこれで最後となります!

大規模なリフォームということで、外観も内観も大きく変わりました!

断熱性能や機器の省エネ性もUPしたので、これから暖かく快適に暮らしていただきたいと思います。

 

それではまた~(^○^)//

 

みなさんこんにちは I ですプリン音符

 

K邸リフォーム工事 パート⑦です。

足場が外れ、完成間際の状態です!

雪が降り、足元がわるい状況でしたが、業者さんや大工さんにはとても頑張って頂きました。

 

クロス貼り、住器の取付が終わったところです↑

今回は暖房にパネルヒーターを採用しました。

住宅隅々まで、柔らかな暖かさが広がります。

色やデザインが豊富なので、お部屋の印象に合わせて選ぶことができます。

 

↑換気には、日本スティーベルさんの第一種換気を採用しています。

リフォームの際は既存住宅や、工事の内容に合わせてダクトタイプにしたりダクトレスタイプにしたりしています。

 

 

次回は完成後の紹介となります!

それではおたのしみに~(^○^)//

 

 

 

みなさんこんにちは I ですクローバー

 

K邸リフォーム工事も、仕上げ施工の紹介となりました!

内部・外部共に紹介していきます。

 

内部は壁や天井のクロスを施工していく前に、目地を埋めていきます。

目地やビスの凹凸を埋めて、クロスがきれいに貼れるように平たんにしていきます。

 

↑床のフローリングを施工中です。

 

玄関から客間の方に土間が続いていることで、お客様を中に通しやすくなっています。

 

 

外壁は淡いクリーム色の窯業系サイディングです。

 

 

仕上げ施工も進み完成が間近となってきました。

次回はもう少し進んだ施工と、住器の紹介を施工していきたいと思います。

 

それではまた~(^○^)//