ihairbossのブログ

神戸元町のサロンi.hairです。サロンでの営業に留まらず在宅や施設訪問の部門も立ち上げ美容を求めてらっしゃる方の元へも美容をお届けしています。


テーマ:
人それぞれ働く目的と意味が違うのは当たり前。
そこをどうこう言うつもりはありません
雇う側と雇われる側でももちろん考え方なんか分かりあえるわけないのも当然。

個人的に1番苦手なのは言葉と行動に矛盾があって嘘をついてる事に自覚がない人。
こういう人は本当に手強いのでそっとしておいてあげようという結論に至り自分を納めるようにしてます。

人と関わるってどうしても感情が介在するので難しいですな。。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「ブログ」 の記事
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

サロンを立ち上げてはや30年ほど経ちます。

15年ほど前から少子高齢化社会に加速して行く社会の現状を目の当たりにする機会があり

それまではお店に来てくださるお客様に対し時代のニーズとトレンドを提供する事と新たな技術やモードの探究こそが美容の本懐

だと考えていた事に疑問を抱くようになりました。

  お店に来れなくなった人は誰が美容を施術しているのか? 

  介護を要するようになった方々は美容にたいしての興味を失ってしまうのか?etc....

考えているうちに月日は流れ、その間に本を読んだり現場の人に話を聞いたりしていました。

そしてようやく4年ほど前に自分なりの美容師としての高齢化社会へ対してのアプローチの仕方が見えてきたので

訪問部門を立ち上げるに至りました。

 

初めてみてこの分野の大変さに日々気づかされます。

本当に美容を提供しようと思えばただ単に技術や接客だけの上部の問題ではないのではないかと思います。

もっと本質的な部分の社会の仕組みや制度を改善していかないといけない。

理想論かも知れないが個々の高齢者が自立をして生きていることに意味を見出し何かしらの欲を持たないといけないように思う。

そこに発生した欲が美容を活かすことへと繋がって行くのでないかと思います。

 

とにかく、今出来る事をやり続けて生きましょう。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

町を歩けば、高齢化施設の送迎車、新しくできるのは高齢者向け施設。

 

でも、身近に高齢者を感じる事は少なくまたその実体を知るよしもない。

 

現実社会とは切り離されているのだろうか???

 

実際には高齢化の進むこの国の年寄人口は増すばかり。

 

今ですら携わる人びとの疲弊が目立つ。

 

小室哲哉じゃ無いけれど介護や世話は本当にハードだ。

 

個人的な理想としては頼るだけの社会でなく自立した生活が出来る社会を

 

構築するための仕掛けや取組が必要なのでは無いだろうかと切に思う。

 

生きることは楽じゃない

 

でも苦しみながらも楽しむのが人生なんだと年配の方々と日々接していて気づかされる。

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
生きているうちに色んなものを身にまといどんど

ん肥大化していく。

そうする事で快楽を得ていたのは事実だ。

しかし、人生折り返し地点を過ぎていくと

今度は削ぎ落としていく事に快楽を覚え出す。

いかに、少ない手駒で最良の結果を出すか!

それを考えていく事が何より至福だ。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。