井口知栄研究会のブログ

井口知栄研究会のブログ

慶應義塾大学商学部にて国際経営学&グローバルイノベーションを勉強中!

Amebaでブログを始めよう!

テーマ:
みなさん、こんにちは
井口ゼミ4期生の中島です

{53D9B261-F306-435F-BFA5-F257091DB576}

昨日は本登録お疲れ様でした!

今回は迫っている入ゼミ試験に向けて、面接のアドバイスさせてもらいたいと思います。


・面接試験
井口ゼミの面接は、学生面接と教授面接の2種類あり、面接は試験の後に行われます。
皆さん意外に思うかもしれませんが、面接は終始和やかに行われます。基本的に提出してもらったESやアンケートに基づいて質問するだけなので、ぜひリラックスして受けてください。

正直、面接試験に向けて対策するべきことは特にないと思います。対策する時間があるなら少しでも筆記試験の勉強を進めるべきです。

しかし、対策することはないよ〜と言うだけだと、せっかくこのブログを読んでくれた皆さんに申し訳ないので、ここからは面接に臨む上での心得を2点ほど紹介したいと思います。

①ありのままの自分を出す
面接において、面接官の印象を良くするために、面接官の質問に対して受けの良い話をしようとする人はたくさんいますし、必要な場合もあると思いますが、井口ゼミの面接ではそうしたことをするべきではないと思います。面接はゼミとの相性を測るものなので、素直に答えるのが結果的に吉と出ると思います。
例えば、面接の結果を基にメンター・メンティーを決めたりするので、ウケが良いと思って、よく知らないのに趣味を洋楽なんて書いたりすると、入った後に苦労するかもしれません(笑)

服装は自由なので、少しでもリラックスするために私服で来ると良いと思います。

②井口ゼミに対して自分がどう貢献できるかを考えておく
井口ゼミはインプット・アウトプットの機会が充実しており、たくさんの経験値を得られるという点で間違いなくプラスのゼミだと思います。
しかし、受け身の姿勢では自分にとってもゼミにとっても良くありません。井口ゼミに自分が入ることで、井口ゼミにどんなプラスをもたらせるのか、ぜひとも考えてみるべきだと思います。
僕の場合は、英語もそれほど得意でなく、統計も苦手だったので、発言を積極的にすることでFBの質を高めたり、議論を活発化させることを心掛けました。そのおかげで、僕自身の質問力の向上にもつながり、IBインカレではプレゼン賞を受賞できるほど質問力を高めることができました。

{3512D8A9-5353-46B7-A9CA-50A035420C9E}


以上の2点が面接に臨む心得です。
悔いの残らないよう精一杯頑張って下さい!

{C4A512E6-ECDB-4B82-938C-3C837E2CE2A5}




テーマ:

こんにちは、4期生の池田です!

 

 

 

今回は入ゼミ試験を控える2年生の皆さんに向けて、昨年度の私の経験を基に少しアドバイスさせていただきます!参考になるかはわかりませんが…井口ゼミを志望する方は是非読んでください(笑)

 

【筆記】

皆さんご存知の通り、井口ゼミは筆記試験が多いのが特徴です!量も多いし、英語もあるしエグイ…と思いながら取り組んでいる2年生もいるかもしれませんね…私も去年の春休みはこんだけやって当日へましたらどうしよう、とびくびくしながら教科書を読んでいました(笑)

 

勉強方法は長期でコツコツ型と短期集中型があると思います。

私は長期コツコツ型で、春休み入ってから勉強を始めていましたが、ゼミ員の中にはギリギリに始めて詰め込んだ人もいますのでご安心を(笑)

ここからは2つのタイプに分けて、お話しします。

 

〇長~くコツコツ派のあなた〇

既にだいぶ勉強を進めている2年生の方は、以下のことをやるとさらに理解が深まると思います!

①日本語課題は文末の復習課題を繰り返し解き、その章でなにを言っているのかを一言で説明できるように練習してみましょう。前のブログで上野さんも書いていましたが、具体的な固有名詞を暗記する必要はありません!教科書の表や図は文章で書かれていることが上手くまとまっているので参考にしましょう!

逆に英語課題は、実際にElectroluxの様々な戦略がどのような理論に基づいているのかイメージしながら読み進めるといいかもしれません。全ての英文を日本語に訳して…などの作業よりも、概要をつかみ自分なりの意見(この戦略って有効なの?意味あるの?などなど)を考えながら勉強しましょう!

 

②今日から新聞を読もう!

自分の好きな企業、興味のある業界の動きをつかんでおきましょう!井口ゼミは理論と実務、どちらも重視しますし、入ってからは工場見学や企業訪問に行く機会も多いです。(今年も皆さんといろいろな会社、工場を訪問したいと考えています!)

1.2社、試験で解答用紙に書けそうなネタを用意しておくといいでしょう!

 

〇短期集中型のあなた〇

始めてみたら意外と量多くて焦っているあなた!

もう間に合わない…と絶望に浸るあなたも、残り一週間で十分挽回できますのであきらめないでください!

日本語課題は各章末の「要約」を重点的によんでながれをつかみましょう!丸覚えではなく、簡単な言葉でかみ砕いて自分で説明できるようにしましょう!

英語課題に関して、各レポートを読み込む時間がない場合は、electoluxのホームページを見て基礎情報だけでも良いので把握しましょう!売上、海外拠点、製品、研究開発(イノベーション)等、国際経営に関連しそうな部分を意識して勉強してください。

 

当日は自分の言葉で解答用紙に思いをぶつけてくださいね!わからない内容でも自分がもっている知識をフル活用して解答用紙を埋めてください…!きっとその熱は先生に伝わると思いますよ!

 

そしてそして、もちろん試験は筆記だけではなく、面接もありますね。面接のポイントについては次回、お話しします!

 

井口ゼミ員一同、本登録、そして試験会場で皆さんにお会いできるのを楽しみにしています

 

 

{D388F13A-C139-4ACE-B6F8-BC8D2569E59E}
 


{CCEF123D-405B-4283-8263-AB67F330742F}

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


テーマ:
こんにちは、ブログ担当のこまゆです☺️
仮登録してくださったみなさん、ありがとうございました〜!

ゼミ試対策の進捗はいかがでしょうか?
去年の私は、課題本を丸暗記しようとしたものの普通に無理で絶望した記憶があります。覚える系の試験ではないので、理解することが大事です



さてさて今回は、先月末に行った
井口ゼミ恒例:🇹🇭タイ研修🇹🇭のレポートです!

井口先生が昔タマサート大学(タイの京大)で客員教授をされていた関係で、
タマサート大学の学生とのインゼミが実現しました!👏🏻😊
{92FDA7F1-0315-4C7E-8958-FB56BD3619A8}

三田論を発表し、関連するテーマでディスカッションを行いました。
国ごとの価値観の違いがはっきりと見えて、盛り上がりましたよ👌

{9080CEC6-65E0-461D-9604-A7A35E6A89F8}
(タマサート大学では、経済学部は女子の学部らしいです!女の子ばっかり!!)
 


また、先生のネットワークを活かして、
毎年たくさんの企業に訪問しています。

TOYOTA、味の素は毎年お世話になっている企業です!
{B79CE7EB-5488-405A-BBDE-D58B191288CE}

{DF6F838B-5A30-4BA1-8157-82C8C9AADF19}


今年新たに訪問する企業もたくさん。
YAMAHAでは併設されたホールやスタジオを案内してもらって一同おおはしゃぎし、
{22AD158F-2424-49A9-8E0F-5D544219BC0E}

{95346C0A-8523-45AE-B1C8-8FCE4A8DC5C5}

世界4大会計事務の一角、
KPMGコンサルティングでは、
なんと社長が直接プレゼンしてくださいました!😳😳
(そして、オフィシャルFacebookに載りました笑)
 

訪問先は企業だけではなく、

JETROでタイの現状について詳しく教えていただいたり、
{0174B17B-37EA-4E2E-A3C5-08E11FA9CA6E}

バンコク三田会のみなさんと会食したり、、、
{B834B5B6-5C74-42E7-B075-66323CF2D9F8}

普通の旅行では得られないような
たくさんの出会い&学びにあふれた研修でした!😇🙏🏻(紹介したのはごく一部です!)


訪問時間以外は自由なので、タイも満喫してきました💕
写真は私が世界で一番好きな食べ物、パッタイ(タイ風焼きそば)です!!辛くないんだよ〜
{CA7E6629-16A6-4269-A399-D84DC432FB76}

日本でも食べられるお店は増えてきたけど、本場が一番美味しいので、みなさん来春はタイでパッタイを食べましょう🤗笑 


ざっくりですがご報告でした!
本登録&試験でみなさんにお会いできるのが楽しみです!!
それでは〜〜🙋

{906A7A2A-FFBD-4756-9BB3-B72B8393B84F}
みんな、おつかれさま!


Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。