ちょっと気になる! by遊酔

ちょっと気になる! by遊酔

世の中の時事&ニュースに対する小さな疑問を綴ります。

東京オリパラに出場する選手に、

コロナワクチンを優先接種するそうです。

 

医療従事者や高齢者への接種もまだ終わっていないのに。

 

オリパラを無事に開催するためかもしれませんが、

特別扱いすることには納得できません。

 

選手の中にも、疑問を持つ人が多くいます。

中には、辞退する人も。

 

オリパラは大切な行事かもしれませんが、

弱い立場にいる人の命を守ることが

先なのではないでしょうか。

 

選手用ワクチンは、IOCからの提供だと言いますが、

「打ち手」は日本の医師・看護師です。

 

感染者に対応する人材が足りないいま、

オリパラ用に人手をまわすことなど、言語道断。

 

政府は、人の命を軽視しているとしか思えません。

 

 


▼ブログランキングに参加しています。
 1クリックをお願いします。


社会・経済ニュースランキング


 

どこかの自治体が、

スマホによるコロナワクチンの接種予約のための

高齢者向け説明会を開いていました。

 

人を集めてどうするの!

密を作ってどうするの!

 

本末転倒。

バカにもほどがある。

 

そもそも、

なぜ高齢者にスマホ予約をさせるのでしょうか。

 

効率化のために、正しいことが見えなくなっています。

 

行政は、「人への優しさ」を忘れています。

 

参加者は、

「よくわからなかった」という人が多くいました。

 

 


▼ブログランキングに参加しています。
 1クリックをお願いします。


社会・経済ニュースランキング


 

コロナは、かなり危険な領域に来ています。

 

医療現場は、すでに崩壊。

 

政府は、無能をさらけ出すだけではなく、

状況をさらに悪化させています。

 

対応は自治体に任せ、

何ひとつ積極的な策を打ち出してはいません。

 

しかし、いまの状況は

すべてが政府の責任なのでしょうか。

 

三密を考えず、

集まってバカ騒ぎしているのは国民です。

 

カラオケで唄いまくっているのは国民です。

 

不要不急の外出を平気でしているのは国民です。

 

基本的なルールを守らない人たちがいるから、

コロナは広がっているのです。

 

国民一人ひとりが真面目に取り組めば、

政府がバカでもコロナに打ち勝つことはできるはずです。

 

なぜ、簡単なルールが守れないのでしょうか。

 

 


▼ブログランキングに参加しています。
 1クリックをお願いします。


社会・経済ニュースランキング


 

JRA(日本中央競馬会)の騎手・調教師ら160人以上が、

コロナ対策の「持続化給付金」を不正受給しました。

 

「持続化給付金制度の趣旨・目的を十分に踏まえずに、

持続化給付金の申請および受給をしていた」

と説明していますが、明らかに詐欺ではないでしょうか。

 

給付金の主旨など、説明されなくてもわかるはず。

 

税理士に勧められたとしても、

受給資格の有無は自ら判断できるはずです。

 

1人2人なら、「中にはそんなやつもいるだろう」

となるかもしれませんが、160人を超えているとなると、

この組織の資質に疑問を持ってしまいます。

 

“善人ではない人”が、160人以上いるのです。

 

お金を返却して済む問題ではありません。

 

厳しい処分と大きな改革が必要なのではないでしょうか。

 

 


▼ブログランキングに参加しています。
 1クリックをお願いします。


社会・経済ニュースランキング


 

いまだに多くの会社で、女性にお茶くみをさせています。

 

現代社会で、

こんなセクハラがまかり通っていることに驚きです。

 

中には、新入社員の男女に

お茶くみ研修をしている会社もあるようですが。

 

私は、セクハラ以前に、

なぜお茶を入れなくてはならないのかが気になります。

 

男性にしろ、女性にしろ、家族でもない人に、

どうしてお茶を入れてあげなくては

ならないのでしょうか。

 

自分のことは自分でしろ! と言いたいのです。

 

来客時のみのお茶の担当がいれば、充分です。

 

お茶くみは、即刻廃止すべきです。

 

 


▼ブログランキングに参加しています。
 1クリックをお願いします。


社会・経済ニュースランキング