道明寺歴史祭5 古室山古墳から赤面山古墳まで | みどりの木のブログ

みどりの木のブログ

毎日UPでブログ


テーマ:

昨日の続きです。

今日は古室山古墳から赤面山古墳まで歩きます。

 

下図③の古室山古墳後円部頂上から生駒山方向の写真です。

 

赤いコーンの立っている辺りに民家がありましたが、

世界遺産を目指しているので、立ち退いてもらった

そうです。9月のユネスコの調査団に見せるために

必要だったのかもです。古室山古墳は中に立ち入

れるのでいいですね。

 

 

古室山古墳後円部頂上から下ります。

左上の後円部から下った所です。

 

遊歩道があります。左側は梅林で春には

観梅客が多いそうです。

道の右側は環濠跡の畑です。

 

梅林の梅の木は実梅のようで、もう5月4日のため

立派な実をつけていました。

 

梅林です。

 

国史跡になっている石碑と解説板です。

解説板を拡大すると

後円部頂上には竪穴式石室の、石材が散在していたそうで、

現在は持ち去られたようです。

 

さらに拡大すると

 

 

古市古墳群の全体地図です。

 

1956年に国史跡になりましたが、1961年の古室山古墳です。

ほとんどがまだ畑などになっています。

 

1985年の古室山古墳です。かなり復元されています。

 

1988年の古室山古墳です。

 

現在の古室山古墳です。(グーグルより引用)

 

次に④の赤面山古墳に行きます。

 

赤面山古墳は西名阪高速道路の下にあります

高速道路下の墳丘が赤面山古墳です。

高速道路造成で破壊されそうになりましたが、

保存することになり、道路の脚位置を設計図

変更してずらして保存しています。

中央の脚の向こう側には脚がありませんが、

その代わり脚の天井部分をアーチ型にして

補強しています。

 

 

長さ22mの赤面山古墳です。高速道路の天井がアーチ型になって

います。赤面山古墳の被葬者は生前には、大鳥塚古墳の被葬者の

家臣でした。

 

今日はここまでにします。明日は大鳥塚古墳からです。

 

読者募集中ですので、読者登録はここのリンクです。
希望があれば、相互登録します。相互アメンバーも募集中です。

毎日午後8時半頃に更新しています。
「相手わかるように」に設定して登録してください。
読者のブログ村・ブログランキングを出来るだけ押しに行きます。

 

Ctrlキーを押したままで、ポチしたら画面が飛ばされません。
 
お手数ですが、よろしく。下矢印ダウンぽちっと下矢印ダウン押すだけ
                                              にほんブログ村 歴史ブログへ

 

                                               ブログランキング・にほんブログ村へ

 

                                               にほんブログ村 歴史ブログ 城・宮殿へ

 

                                               にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ

                                               
                  お願いします。

みどりの木さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。