だいぶ日が空きました。
準備や下調べなどに忙しくてなかなか書けないでいました。
式自体は無事終わりました。
この話はゆっくり書いていこうかと思います。

最後の打ち合わせは1ヶ月以上前の話なので、うろ覚えなのですが、なんとか思い出しながら書きたいと思います。


と言っても、最後の打ち合わせは3回目の打ち合わせの時に出された課題の確認がメインでした。

披露宴での座席はパソコン上から入力したのですが、神前式の席は紙で提出でした。

神様に近い方からの順番や席の間隔やら、どういう感じに案内するかなどを確認してもらい、神前式の席の確認は簡単に終わりました。


提出した課題の中でも一番大変だったのはBGMでした。
十和さんは音楽好きで、持っている曲データも1000曲越えていました。

それらの曲やYouTubeを駆使して、二人で聞きながら、歌詞の内容もNGワードを確認したり、あぁでもない、こうでもないと言いつつ、かなりこだわりました。
最終的には、十和さんが好きな星野源の曲が2曲入っただけで他は全員違うアーティストになりました。

入場は和装に合わせて、また、二人が出会った季節に合わせて、ゆずの桜会。
乾杯の曲は十和さんのリクエストで星野源のdrinking dance。
ケーキ入刀は流行りのmaroon5のsugar。
ファーストバイトは私からのリクエストで、秦基博好きの十和さんのために、レキシの年貢 for you feat.旗本ひろしにしました。
サプライズバイトは親への感謝を表してMONKEY MAJIKのただ、ありがとう
という感じで他の曲とかも決めました。
被った星野源の曲は再入場で使った夢の外へでした。

最後の打ち合わせは具体的に決めることはほとんどなくて、最後の確認というのが主でした。

請求書の発行日だとか、入金の予定とかを決めて、無事終わりました。


さぁ、ここからは怒濤の準備期間でした。
土日はほぼ埋まり、さらに平日にも有給を使ったりして、ひたすら準備、準備、準備!でした。