自民党群馬県連会長として(群馬選出の自民党議員として)「次の知事選び」をどう考えているのか?!⑦ | 山本一太オフィシャルブログ「山本一太の気分はいつも直滑降」Powered by Ameba

山本一太オフィシャルブログ「山本一太の気分はいつも直滑降」Powered by Ameba

山本一太オフィシャルブログ「山本一太の気分はいつも直滑降」Powered by Ameba


テーマ:

2018年10月20日

 朝。ちょっと寝不足。(ふう)今日は午前10時から前橋の自民党群馬県連本部(群馬県政会館)でネット戦略タスクフォースの会議をやる。

 昨日、複数のソースから情報が入った。誰かが来年の知事選に関する世論調査をやっているらしい。急に電話がかかって来て、「次の群馬県知事には、現職の大沢知事がいいですか?それとも山本一太参院議員がいいと思いますか?」と聞かれたそうだ。

 それを聞いた地元秘書がニヤリと笑って言った。「一太さん、面白いことになって来ましたね!」と。「うん、そうだね!(笑)」と答えた。

 社会現象まで巻き起こした米国ドラマ「Game of Thrones」のお馴染みのセリフ「冬が来た」ではないが、群馬にも「政治の季節」がやって来たということだ。

 「どんな聞き方をされたのか?」「何時くらいだったのか?」も含め、もう少し調べてみることにする。「どの調査会社が、誰の依頼で、どれくらいのサンプル数で実施しているのか?」は分からない。週末に調査をして、月曜日か火曜日に数字を出すということだろう。

 次の⑧では、永田町の世論調査研究家(笑)として、この件についても解説したい。時代の流れとともに、世論調査の手法も変わりつつある。

 あ、秘書が迎えに来た。

  

 

山本一太さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース