圧倒的な数の国会議員が出席した「安倍晋三選対立ち上げ式」〜今度は群馬でも勝ちたい! | 山本一太オフィシャルブログ「山本一太の気分はいつも直滑降」Powered by Ameba

山本一太オフィシャルブログ「山本一太の気分はいつも直滑降」Powered by Ameba

山本一太オフィシャルブログ「山本一太の気分はいつも直滑降」Powered by Ameba


テーマ:

2018年9月3日

 22時過ぎ。30分ほど気絶していたようだ。(ふう)熱い紅茶を一杯飲んで、頭をシャキッとさせよう。眠気と戦いながら、最新のブログを書く。

 本日は13時から都内のホテルで、安倍晋三選対の立ち上げ式があった。スゴい数の国会議員が集まっていた。そりゃあ、そうだろう。党内の主要派閥は全て安倍総裁を支持しているのだから。集まった記者の数も半端なかった。!(◎_◎;)

 そもそも自民党議員が400人以上いるのだ。満席の会場を見渡しながら、「なるほど、これこそ、安倍総裁が成し遂げた前人未到の『国政選挙5連覇』の成果そのものなんだな!」と感じた。安倍総裁圧勝の流れは全く揺らいでいない!

 選対幹部の挨拶の後、安倍総裁の決意表明があった。自信に溢れた演説というより、謙虚さを強調したスピーチだった。ここらへんのセンスはさすがだと思う。

 選対立ち上げ式の後、別の会場で都道府県代表者による会議が行われた。群馬県の代表者として出席した。選対としての今後の活動方針が示された。

 総裁選が始まったら、群馬県でも手分けをして党員への働きかけをする。いつものことだ。会議終了後、「有志の会」の呼びかけ人になってくれた他の国会議員全員にメールでこの方針を伝えた。

 前々回の総裁選では、群馬の党員票は石破さんに圧倒された。同志の皆さん、今度はぜひ勝ちましょうね!!

追伸:
1.選対式の会場でこうも思った。「ベテランから若手まで、これだけの国会議員が集まっているのに、安倍総裁を引き継げるひとは全く見当たらない!」と。😥

 自分だって、候補者が安倍総理だから応援しているのだ。安倍総裁の周りでブイブイ言わせている(笑)総理の側近の方々(?)には何の思い入れもない。そんな囁きをあちこちで聞く。

 今日、改めて痛感した。安倍総理は「特別な存在」なのだ、と。自民党が「安倍頼み」から脱却するのは、なかなか大変かもしれない。

2.たまたま「アニキ」(菅義偉官房長官)の隣の席だった。「長官、沖縄知事選、頑張りましょう!」と声をかけた。

 

3.たった今、アメブロのアクセスランキング(政治家部門)をチェックしてみた。また2位に戻っている。😝間もなく「総裁選シリーズ」を開始する。安倍総理への思いもホンネで書く。「アメブロのランキング=ブログの影響力」とは捉えていないが、何とか久々の1位にならないかなあ。(笑)

 

山本一太さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース