佐野ラーメンを凌駕する館林ラーメンに感動!〜合言葉は「たてラする?」(館林でラーメン食べる?) | 山本一太オフィシャルブログ「山本一太の気分はいつも直滑降」Powered by Ameba

山本一太オフィシャルブログ「山本一太の気分はいつも直滑降」Powered by Ameba

山本一太オフィシャルブログ「山本一太の気分はいつも直滑降」Powered by Ameba


テーマ:

2018年1月10日

 23時過ぎ。高崎の自宅にいる。戻ったのは20時。車から降りる前に、運転席の地域担当秘書とこんな会話を交わした。

 「今日は無駄のない、本当に意味のある日程だった。ありがとう!」

 「一太さん、そりゃあ、俺だって17年も秘書稼業をやってますからね!(ニッコリ)」

 今日は朝から群馬2区と3区(太田市、館林市、邑楽郡、桐生方面)を飛び回った。夕方からは新年会のハシゴ。太田市の宅建太田支部新春賀詞交歓会、伊勢崎歯科医師会新年祝賀会、沼田商工会議所新年互礼会等を超音速(?)でスラロームした。(笑)

 挨拶回りの合間に、太田市役所で清水聖義市長に、館林市役所で須藤和臣市長に会った。

 1月20日(土)の18時から予定している山本一太・太田後援会主催による「太田新春国政報告会」のビラがあちこちに配布されている。新生太田後援会の会長は清水市長。「今まで誰かの後援会会長なんてやったことがない。初めてなんだよね!」と笑っていた。(感謝)「そうそう、来週の国政報告会の人集め、オレのほうでも頑張るから!」とも。

 尊敬する清水市長に後援会のトップを引き受けてもらった。そのことがとても嬉しい!(ニッコリX20)

 館林市の庁舎を訪ねたのは昼12時過ぎ。須藤和臣・館林市長と市長室で15分ほど懇談した後、近くのラーメン店で一緒に食事をした。館林と言えば、もともと「うどん」が有名だ。が、須藤市長は(名物の「うどん」に加え)「館林のラーメン」も新たなブランドとして、全国に発信しようと頑張っている。

 注文したのは、シンプルなチャーシュー麺。手打ちの麺の食感に感動した。😆さっぱりした味のスープも、柔らかいチャーシュー(群馬の豚?)もスゴく美味しかった!👍あの「佐野ラーメン」にも全く負けていない。これから、市内のあちこちの店にも足を運んでみよう。

 合言葉は「た・て・ラ」(館林でラーメン)だ。全国のラーメン好きの皆さん、ぜひ、群馬県館林市に「たてラ」しに(=ラーメンを食べに)来てください!!市内にラーメン店は約100件。そのうちの半分は手打ち麺です。

 昼食のラーメンを堪能した後は、須藤市長の案内で市役所の近くにある「歴史の小道」を視察した。へえ、こんなお洒落なカフェ・レストランもあるんだな。武家屋敷も壮観だった。

 歩きながら、館林の現状や未来構想について話を聞いた。須藤市長の郷土史に対する造詣の深さには改めて脱帽!「なるほど、館林は歴史のロマンに満ち溢れた地域なんだな。」市長の話を聞きながら、そのことを再認識した。

 物腰は温和だが、実は強い意志の持ち主。改革への熱い情熱もある。自分より若い気鋭の市長の活躍が楽しみだ。山本一太館林後援会の会長はこのひとにお願いしてある。春までには正式な発足式と国政報告をセット出来ると思う。

追伸:今週末(1月14日)のフジTV「新報道2001」に生出演する。2018年最初のテレビ出演だ。テーマは日韓関係。ぜひ、ご覧ください!!

 

 

山本一太さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース