地元企業

テーマ:

久しぶりのブログです。

8月が弊社決算時期でして、今期法人9期目で個人合わせると16期目を迎えました。

 

これもやはり、一緒に仕事している社員・アルバイト・提携店、そしてやはり、

弊社を使用して頂けるお客様があってのこその16年目だと感じます。

 

ですが、私もまだ30代ですので、まだ30年近くは永続させて行きたいし、

このぐらいで満足している暇もないわけです。


そして、弊社は今期過去最高の経常利益をあげることができました。

 

もちろん、納税も増えて大変辛いのが本音ですが、社会に貢献できる会社になれたことを

誇り思いって今後とも社会にも貢献して参ります。

 

話は変わって、僕は愛西市(旧佐屋町)の田舎出身なんですが、

地元を思う意識って皆さんどうなんだろう。

 

僕は、地元で実績を出したいという目的が強くて、近隣の名古屋市のお客様も

たくさんおられますが、都会にミーハーな感じはあまりないです。

 

何が言いたいって?就職先にみんな都会や大きな企業だけが目的で入るんだったら

それはつまらない動機だなと言いたいだけです。

 

それも企業ならではのブランディングなんですけど、日本は田舎から大成してやろって

人が海外の国と比べるとめちゃ少ない気がする。

 

日本は良くも悪くも最近ガツガツ感がないなぁ~と思う。

 

地元で生まれたら地元を地域を活性化して、有名にさせてやるって気概がある人いたら、

僕の会社で速攻即戦力になれると思います。っていう地元人材の要求でした。

 

そんなこんなで、別会社のリバーシティ株式会社ですが、台湾輸出がまた再開しました。

田舎でも海外相手に出来るんやでっ!(くどい)

 

 

名古屋でも貿易出来ない会社も多いですしね。

今の時代、地理的不利さはネットがあるので、ほとんどないですね。

 

最近は、ドバイとニュージランド辺りの手伝いも入りそうです。

ですが、弊社のメイン事業はレッカー・レンタカー事業です。

 

事業を多角化することはリスクもあるけど、可能性も広がりますね。

ただ、そのバランスを取るのは経営者のお仕事だと思います。

 

国内販売も注文販売はありがたいことに、多数ございます。

弊社は仕入れ・販売を軸に創業して強さを磨き続けましたので、これは今後も武器だと感じています。

 
どこ居ても仕事が出来る時代です。しかも海外とも仕事が出来る時代です。
だからこそ、地元企業に就職をオススメします(くどい)

 

 

JUGEMテーマ:車/バイク