植本純米さんゲスト回が絶賛配信中(22日正午まで!)のSMART USEN『濱田めぐみの「劇場こそ我が家」』ですが・・・純米さんの次のゲストは玉野和紀さん笹本玲奈さんです!

まずは玉野和紀さん。

私の中の玉野さんのイメージは宝塚の振付師・・・なんですが・・・『CLUB SEVEN』シリーズでは脚本・演出・出演までなさってます。
『CLUB SEVEN』シリーズはシアタークリエを代表する作品でもありますね(*´ω`*)。
玉野さんとめぐさんの繋がりって?と思ったら『メリー・ポピンズ』繋がりだったんですねぇ・・・知らなかったよ(^_^;)・・・どんな話が聴けるでしょうか?
楽しみ~(((o(*゚▽゚*)o)))!!
配信 3/22 正午~


そして笹本玲奈さん♪
めぐさんと玲奈さん言えば!ジキハイのルーシーとエマ!!
そして同じホリプロ所属でもありますね♪
玲奈さんはスマホでハマメグへは2016年版ジキハイの時のジキハイスペシャル以来の登場・・・かな?違ってたらすみません(^_^;)。
今回は20周年記念コンサートを控えてのご出演ということで・・・コンサートへの意気込みとか、20年を振り返る的なお話も聞けるかな?
楽しみです(((o(*゚▽゚*)o)))!
配信 4/5 正午~
まず最初に結論から先に言うと・・・
のぐちさんのマリーさん、素晴らしかった!!
※終演後すぐののぐちさんと1枚(ブログ掲載許可いただいてます)!!

のぐちさんと初めてお会いしたのは流山児★事務所『アトミック・ストーム』(2013年)の時。
それ以来流山児★事務所への客演や青蛾館で色々のぐちさんの舞台は拝見させていただいてきたけど、今回のぐちさんの毛皮のマリーが観れてただただ感無量( ᵒ̴̶̷̥́ ⌑ ᵒ̴̶̷̣̥̀ )💖

終演後のぐちさんにお会いした時、色々感想お伝えしたかったのに・・・気持ちが溢れすぎて・・・のぐちさんご本人にお伝え出来たのは「のぐちさんの毛皮のマリーが観れてよかったです!!」だけでした(^_^;)。


そしてのぐちさんのマリーさんの快演はもちろんですが、加納幸和さん演じる醜女のマリー(←舞台の幕間狂言として登場する)の怪演ぶりはさすがの一言パチパチ(*≧∀≦)ノノ゙!!

のぐちさんと加納さん、2人の女形さんの共演が観れただけでもう眼福とでもいいましょうか・・・それだけでチケット代金の元は充分取れましたw

加納さんはご自身が主宰されている花組芝居でも『毛皮のマリー』を上演、こちらでは加納さんが毛皮のマリーさんを演じられます。

話が若干逸れましたが(^_^;)・・・加納さんの醜女のマリーにはちょっと歌舞伎っぽい動きも入っていたので、ネオ歌舞伎と称する花組芝居版の毛皮のマリーはどうなるのかな?・・・とワクワクしてみたりして(((o(*゚▽゚*)o)))。

日出郎さん(美少女役)、安川純平さん(美少年役)も素晴らしかったし、演出が寺山偏陸さん(←寺山さんの義弟)ということもあってこれぞ寺山作品の真髄!!という舞台でした。
初めて観た『毛皮のマリー』が青蛾館版でホントにホントによかった*\(^o^)/*!!

【毛皮のマリーあらすじ】(Wikipediaより)


今回の『毛皮のマリー』にはオリジナルバージョンとオリジナルとは結末が異なる未公開ラ・ママバージョンの2バージョンがあり、私が観たのはオリジナルバージョン。
「歴史はみんなウソ、去ってゆくものはみんなウソ、あした来る鬼だけが、ホント!」とは『毛皮のマリー』に出てくるセリフですが・・・青蛾館35周年にして寺山修司没後35周年・・・のぐちさんがこの節目の年に『毛皮のマリー』を選んだ理由が何となく分かった気がします。

最後にもう一言・・・
のぐちさん!素晴らしいマリーさんをありがとうございました!!



今日はこちらを観に行きます!
寺山修司没後35年・青蛾館創立35周年記念公演『毛皮のマリー』@東京芸術劇場シアターウエスト

寺山修司さんが亡くなって今年で丸35年。
今まで色々な寺山作品を観てきた私ですが、唯一観たことがなかったのが『毛皮のマリー』
『毛皮のマリー』は寺山さんが丸山明宏さん(現・美輪明宏さん)のために書き下ろした作品で、今でも美輪さんがことあるごとに上演していらっしゃいますが・・・美輪さんの『毛皮のマリー』がチケット入手困難ということもあり、なんか敷居が高かったのです。
それが今回青蛾館主宰にして私が大好きな女形俳優・のぐち和美さんが毛皮のマリーを、そして花組芝居主宰の加納幸和さんが下男と醜女のマリーを演じられるということでチケットを取りました♪
私が大好きな女形のお2人の共演!
のぐちさんも加納さんとの共演をすごく喜んでいらっしゃるのですが、私もめっちゃ楽しみです(((o(*゚▽゚*)o)))!!

ではまたのちほど!

毎週買ってる漫画週刊誌ある?

▼本日限定!ブログスタンプ

あなたもスタンプをGETしよう



プ女子な私は昔は週刊プロレスを定期購読して毎週読んでましたが、最近は内容が薄っぺらになってしまったので毎週は読まなくなりました。
たまに好きなレスラーが表紙になった時に表紙買いすることはありますが。

そして毎週買うのは週刊文春。
でも私が読みたいからではなく(笑)、実家の喫茶店用ですw