お客様への心くばりを高める伝説のチーム作り | 営業基本blog ~半分の時間で3倍の成果を~
2014-03-20

お客様への心くばりを高める伝説のチーム作り

テーマ: ├ワクワクを高める
こんにちは。
コーピングコーチ 伊庭正康です。


今回は
「お客様への心くばりを高めるチーム作り」
がテーマです。

こちらをご覧ください。




求人広告代理店さまで実施させて頂いた
営業リーダー研修(「巻き込み力」トレーニング)
で生まれた挑戦。

この研修の趣旨、
やらせるのではななく、やりたくなる、
そんな、そんなワクワクするチーム作りにトライする研修です。


そして、生まれたのがこれ。
チームの新しいサービスコンセプト。

それが、「ミルクとガムシロップをお付けしますね♪」


チームの全員でミーティングをされ、決められました。


この意味は、

「営業たるもの、
  お客様の考えを把握しておき、
       先回りせよ」というもの。


「ガムシロをおつけしますか?」
  ではなく

「おつけしますね♪」


お客様のことを覚えているなら、
  
   「か?」  ではなく  「ね♪」


ボクが共有したいのは、

「リーダーが、目指すべき状態を明確にする」と
チームの1人1人に主体性とワクワク感が宿る、

ということ。

数字や業績だけでは、ワクワク感まで宿すことは難しいものです。

今、このチームはこんな感じ。

「ねえ、ガムシロいれた?」
「しまった、メールを送る時、ガムシロ、忘れました。
 お役にたてる情報も添付しておけば良かったです。」


そんな会話がうまれています。
そして今、業績も全社でNo1になりました!


繰り返します。

「リーダーが、目指すべき状態を明確にする」と
チームの1人1人に主体性とワクワク感が宿ります。


なので、もし1人でもメンバーを持ったなったら
目指すべき状態をみんなで話し合う、
もし、メンバーがいなくとも
チームの目指す姿をみんなで話し合う、

そうすることで、仕事はたのしくなります。


企業研修のことをブログで書くことはないのですが、記事アップの快諾をいただき、この挑戦は絶対に紹介すべきだと思いアップさせていただきました。

職場、仕事がたのしくなるヒントになれば嬉しいです。



では。


※執筆・講演・研修などのご相談もこちらから承っております

---------------------------------------------
【新刊】


この世から苦手な人がいなくなる

伊庭正康さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス