真の意味での『己育て』を・・・♡

今日は 単純に思った事を書くので

それも、マナーについてなので

 

興味ない方はスルーで。

 

 

マナーの事を書くのですが、

マナーインストラクターでも無いし、

(マナー研修の助手は20年ほどしていたので

知識はある程度あるかな)

(あ、でもここで書くことはマナー研修で話しているのを

聞いた事は無いです)

接客業のプロでも無いし、

茶道や華道、それら何も経験してないので

マナー違反もしているとは思うのですが

 

 

親から教えてもらったと言うよりは

親が当たり前のようにしている事を

見て育ち 当たり前だったこと。

 

それを書きたいな。と。

 

そして、それは ビジネスではとても役に立ったりしました。

 

 

 

リンクは貼らないけれど、良く読ませて頂いているブログに

バッグの置く場所は?と言う記事がアップされていて

 

そっか、自分では当たり前でも

そいう事を意識したり当たり前じゃ無い事って

知らないだよねと思って。

 

私の営業経験も含めて蓄積された

当たり前を書いてみようかなと。

 

 

 

 

私が気になったのは

人のお宅にお邪魔した時のコートの扱い。

 

コートはこれからの季節は必ず着ているし

春先もスプリングコートを着ますよね。

 

そのコート、どこで脱いで何処に置いていますか?

 

 

ビジネスの場で クライアント企業に行く時やご自宅を訪問する時。

お友達のお家に遊びに行く時も。

 

 

基本的には ドアを入る前に脱ぐのが基本です。

 

大きなビルにクライアント企業があるなら

受付の前には既に脱いで手に掛けているのが良い。

エレベーターの中でゴソゴソ脱いだりもたまにしちゃうけれど

本来はビルのエントランスで脱いでから上がるのがいいよね。

 

 

ご自宅でも同じ。

アポイント頂いて伺っているのであれば特に

脱いでから インターホンを押すものです。

 

時々、コートのままで玄関先に入ってくる方居ますが

営業で伺っているなら それはやめましょうね。

 

 

お友達のお家にお邪魔するなら

玄関に入って靴を脱ぐ所で脱ぐのが良いと思います。

 

 

私が気を付けていたのは

春先です。

 

春先は 花粉症の方も多いので

お友達のお家に伺う時は玄関で脱ぐと

花粉が家の中に入ってしまうので 

外で脱いでから 入っていました。

 

 

そしてそして

 

コートを置く場所です。

 

 

鞄は勿論足元ですが、実はコートもそのまま足元です。

バッグの上に乗せるのが良いでしょう。

 

場所がない時は椅子の背中に置いて座るのもありかな。

 

 

そしてご自宅を訪問した時。

 

この時は 必ず玄関に置いてリビングへ。

 

靴を脱いで 玄関先に置かせて頂く。

私はそうしていました。

 

やはり 外からの埃などをリビングに持ち込まないのが

スマートだからです。

 

お友達やクライアントでも

「中に持って入って」と言ってもらう事が多いので

その時は やはり足下に置きます。

 

 

お友達だと ハンガー持ってきて 掛けてくれたりしますよね。

私が逆にお招きする時は ハンガーを用意して掛けて差し上げます。

 

実は、寒い真冬に 玄関先に置いておいたコートを着て帰る時・・・

コートまで冷え切っていて 寒いのです。笑

 

なので、お招きする際は お預かりしちゃいます。

 

大丈夫だよ。と仰る方も居るので

その時は無理に掛けたりはしません。

 

きっとポケットに貴重品入っていたりもしますからね。

 

 

親しい友人の場合は 玄関前で脱いで入るはしませんが

目上の方のご自宅に伺う際は 入る前に脱いで。が

良いと思いますよ。

 

 

 

そして、細かい事ですが、

コートを小さく畳んで置いておくと思うのですが

その時、これもまた当たり前にしているのは

内側(裏地部分)を外にしてたたむ事です。

 

無意識ですが、やはりコートの外側は

外気に触れて 埃など付いているのと

ウール部分など 擦れてしまうので

コートに対しての配慮とでもいいましょうか。

そんな感じで、いつもコートは裏地が出るようにして

たたみます。

 

 

ちょっとした事ですが、

マナーとして 出来ていると

スマートかなと思います。

 

私も 若い頃を思い出すと出来てない事

いっぱいでしたが、今では自然と出来る様になっているのは

見て覚えて 学んでいたんだなと思います。

 

 

研修やセミナー会場ではそこまでしませんし

何事も 臨機応変に、 TPOに合わせて。

ですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

書けない

 

それがずっとあった。

 

 

 

トコイリヤを観て、

感想をここに書いておきたいと思った。

ここに残しておきたいと思った。

 

 

でも

 

 

 

書きたいことが多すぎるのか

 

自分の体 脳では処理したことが無い

情報量や感情や体感だったのか

 

 

とにかく

 

 

脳が停止する

 

 

 

それは 今でも体験したことのない感覚だから

脳ではもちろん処理できない。

 

 

 

今までした体験や体感だったら

脳が過去の記憶を使って処理できる

 

 

でも

 

 

出来ないのです。

 

 

 

初めての世界を体験したから。

 

 

 

 

私は 息子と一緒に観に行きました。

 

二人で。

 

 

お手伝いをできる体調ではなく

受付など当日スタッフとしてお手伝いできない自分を

とてもモヤモヤしていたけど

 

 

 

お仲間の皆さんが

受付や会場でお迎えしてくれて

 

 

当日の息子との時間を考えると

ベストな事しか起きないのだなと

やっぱり思った。

 

 

息子はこのトコイリヤ公演の日はちょうど学校が試験でお休み。

 

 

 

私が息子といつも二人でこうして過ごすことを選び

それを与えられ 創り出した 人生を

とても愛おしく思った。

 

 

私はこれをしたくて今ここに居るんだと。

 

 

今思えば 過去の自分が ビックリする未来なんだと思う。

 

 

 

 

 

トコイリヤが始まって

 

 

 

体の中で起きることに ただ身を任せ

そして 意識は自分の中に持ち続け

体感する時間。

 

 

自然と涙が溢れて

自分の過去と繋がっていく

 

 

 

過去と言うよりはコード。

 

 

 

宇宙の中へどんどん戻っていくコード。

 

そして未来を作り出すコード。

 

それが同時に進んで行き

 

インフィニティーのように繋がる。♾

 

 

ここへ来たら 加速する

 

 

 

それは もう身を置いていると言う諦めでもあるし

加速すると言う覚悟でもある

 

 

 

覚悟を持って演じている人から

猛烈に放たれる 光と波動により

 

繋がらない訳にはいかない感覚

 

 

 

それをオンにするのも自分

 

 

 

 

恐怖でもあり 感動でもあり

 

 

人間としての体を使って

どう生きるのかを 真剣に考えなければ。

 

 

 

 

 

 

ただ 魂が喜んでいる

 

 

 

そんな感覚。

 

 

 

 

やはり 感想にはならない。

 

 

 

 

情報が多すぎて

 

世界中を回って

 

宇宙に放り出されて

 

その空間に酔いしれて

 

 

で、自分の奥の中にある

 

一点をただただ見つめる作業に入る。

 

 

 

 

 

そして その後 どうするか。

 

 

 

在り方。

 

 

 

そこに行き着く。

 

 

 

 

 

 

人間である感情を楽しみながらも

 

 

 

もう戻れない

 

早くしなくては

 

 

 

怖いかもしれないけど

 

 

孤独かもしれないけど

 

 

 

 

 

実は孤独では無いと言う

 

 

 

 

 

不思議な感覚だけど

 

 

 

 

 

このまま今は進もうと思う。

 

 

 

 

この先 またトコイリヤを続けて欲しい

けれど その場で起きる事はバックアップの取れない現実

 

 

でも 日本人の 魂をオンにする

その一つは間違いなくトコイリヤだと思う

 

 

 


写真は何故か公演前に食べたお蕎麦。

 

 

以前お伝えした事もある

トコイリヤのバレエ公演が
来週となりました。


お席がまだお取りできるそうです。

沖縄で育ち
沖縄でバレエをされ
日本のみならず
世界でも公演をされている
緑間さん。

首里城が燃えてしまった今
また色んな想いがこの舞台に込められ
私たちはそれに触れた時
感情や心が動かないはずがないですね。


ぜひ、この公演を逃さないで欲しい。

心から思います。


YouTubeを貼ります。
トコイリヤのPVです。


今回、この様に花道もあるので
本当に楽しみです。


沖縄の心
日本の心

ご自身の心に


ぜひ触れる時間を過ごして
この世界と繋がれます様に。



◇ 公 演 詳 細 ◇

令和元年度 文化庁芸術祭参加公演
バレエ・アーティスト緑間玲貴 東京公演
「トコイリヤ RYOKI to AI vol.5」


日 時:

2019年11月7日(木)

17時30分開場 18時30分開演 

 

2019年11月8日(金) 

13時 開場 14時 開演

 

 

会 場:日本橋公会堂(東京都中央区)

 

出 演:緑間 玲貴 前田 奈美甫

上杉 真由 柳元 美香
平敷 勇也 渡久地 円香 犬養 憲子

東泉 沙也夏 引地 史恵 關口 奈美

中山 伸子 石山 和佳 井上 麗子

石井 真彩子 中津 文花

寺倉 礼那 村林 楽穂

 

音 楽:川満 睦 YURAI


チケット(全席指定):
SS前方席 15,  000円(限定特典付き)
SS後方席 12,000円(限定特典付き)

SS2階席 12,000円(限定特典付き)

        S席 10,000円

   A席2階   8,000円

 


チケット購入WEB:http://www.ryoki-midorima.com/
チケット問い合わせ:

03ー6869ー9369
(トコイリヤ公演事務局)

 

 





先週 愛犬が亡くなりました。

 

 

私にとっても家族にとっても

それはとても突然でした。

 

2匹のチワワとご縁をいただいて

一緒に暮らしていたのですが

2匹とも14歳。

 

 

スムースでレッドの りぼんちゃんと

ロングでブラタンの マリンちゃん。

 

 

りぼんちゃんの方が半年お姉さんで

最近では目も白内障が強くなり

あまり見えないし 足腰も弱っていて

肌も炎症が出たりして 大丈夫かな。って

心配しちゃうのですが

 

 

一方のマリンちゃんは いつでも尻尾フリフリ

耳も目も健康で、

夜中でもいつでも私たちを発見すると

尻尾フリフリ 近寄ってくるし

 

ソファーの上にもピョンって飛び乗って

とても元氣でした。

 

 

でも 先週 マリンは急にとても苦しい呼吸を始めて・・・

夕方には 私の手の中で 息をひきとりました。

 

 

とても突然で 氣も動転して 悲しみの中でした。

 

 

 

体は温かさを失い

柔らかさを失って

 

 

ネットで葬儀場や 体の保存の仕方を調べ

そんな実務的な事をしながら

心がとても付いて行かず辛かったです。

 

 

後悔ばかりが先に来ていました。

 

でも、その日は 心から信頼できるメンバーと

たまたまzoomでMTGでした。

 

 

 

そして次の日 その中の一人と

会話をしました。

 

 

 

彼女は 「いつまでそれをするの?」と

 

 

悲しみの中で生きている方が

とても楽です。

 

 

 

後悔して その子の死を後悔して

それは自分の責任だと思い

泣いて暮らす事もできるでしょう。

 

 

 

でも それって とてもとても

傲慢で自分勝手なのではないでしょうか。

 

 

 

 

マリンちゃんはどんな子だったのだろう

いつも愛情を惜しみなく与えてくれて

尊敬できるそんなワンちゃんでした。

 

 

 

そのわんちゃんは 貴方に助けて欲しくて

この世に来たんじゃない。

 

 

 

人の死は 誰かのせいで起きることは絶対にない。

誰かの為に死を選ぶことも絶対にないのです。

 

 

 

 

全ての命は自由。

 

 

 

 

自分でこの地球を選んで

この家を選んで 自分で死を決めて

次の世界に旅立つ。

 

 

 

 

誰かに命を決められる事なんて

絶対に無いのです。

 

 

 

 

あの時、私が可哀想で可哀想で

泣いていたんだよね・・・

 

 

何もしてあげられなかった私を

演じ続けて 後悔してる飼い主したくて・・・

 

後悔して、もう一度やり直したくて。

 

 

 

急にマリンがいなくなった私が

可哀想で。

 

 

最低な自分を知る事ができました。

 

 

 

 

相手への尊敬って 違うよね。

そうじゃ無いよね。

 

 

マリンはとても素晴らしいわんちゃんでした。

 

 

 

でも、私が後悔して 死を後悔して

 

飼い主を後悔させるような死をしたマリンだとしたら・・・

 

 

 

それは マリンの生き方を 生き様を否定してしまうのです。

 

 

 

 

 

そんな犬でしたか?

 

 

 

いいえ、違います。

 

マリンはとても素晴らしい 最高の犬でした。

 

 

 

であれば、相手を認め 敬意を払う。

 

 

その死を選び、旅立って行ったマリンを

私は誇らしく思います。

 

 

 

 

相手の自由を 相手を認めるって

そういう事なのだと

今回のマリンの死で理解しました。

 

 

 

父の時も マリンの時も

私は 最後を立ち会っている。

(父の時は死に目ではないですが)

 

 

私はそんな人間じゃ無いのに・・・・

 

 

 

そう思って こんな場面に会いたく無い

そう悔やんで辛く思っていたけど

 

 

 

私を選んでやって来た命。

私も選んで迎えた命。

 

 

 

 

とても幸せな時間を過ごしたと

今は思います。

 

 

 

後悔沢山しても良いけど

それって相手に失礼だって分かってから

 

 

全ての出来事が 違って見えるようになりました。

 

 

 

 

昔、過去は変えられるってブログを書いたけど

 

過去は こうして 考え方で変えられるんだよね。本当に。。。

 

 

 

 

 

 

マリンは2日前から ご飯を食べなくなりました。

 

 

 

良くある事だったので

しばらく様子を見ました。

 

おやつはちょっと食べたりしたから。

またすぐ食べるって思って。

 

 

 

でも、亡くなった時、大後悔しました。

あの時 どうして病院へ行かなかったのだろうと・・・

 

 

 

でも、違うんだと氣付きました。

 

 

 

死後、マリンの体を綺麗にして

死後硬直が少し始まった時

私はお尻も綺麗にしてあげました。

 

 

 

残っていた おしっこがスーッと出ていました。

体から体液が出ました。

 

生きているってそういう事なんだと

とても生と死を感じる瞬間でした。

 

 

 

もちろん便も体に残っていて

軽く押してあげると 出て来て

それを取り、汚れた毛を洗いました。

 

 

生きてる時も

ちょっとお尻の毛自分のフンが付くだけで氣になって

私にお尻をくっつけて教えに来てね

 

 

一緒に洗面所行ってお尻のふあふあの毛を

洗ってドライヤーして。

 

 

そんな事を何度したことか。

 

 

 

 

そんな事を思い出していました。

 

 

 

 

そしてしばらくして思ったのです。

 

 

 

 

あ・・・マリンは死ぬ準備をしていたんだ・・・と。

 

 

 

体調悪く それでも食べていたら

きっと胃の中に残った食べ物が腐敗したり

下痢をしたりで 死後のお手入れの時に

大変だったかもしれません。。。

 

あの子は それをせずに

2日前に食べるのを辞め 準備していたんだって

 

 

 

そう思えたんです。

 

 

 

 

最後の最後にも ちゃんと私を呼びました。

 

私の手の中で息を引き取るために。

 

 

 

病院も その日 どういう訳か

連休を取っていたのです。

 

 

ほとんど休まない病院なのに

びっくりな4連休を取っていてその2日目。

 

 

もう一ヶ所も調べたら休みに入っていて

その後2日間は行けない状態でした。

 

 

 

倒れこんだ時

私は 猛烈に後悔しました。

 

 

 

獣医さんは山のようにある・・・

どうして連れて行ってあげなかったんだろうと・・・

 

 

 

でも、マリンは体重が1.5キロないとても小さい子で

私と主人にしか実は近寄って来なくて

とても愛情豊かな子なのですが

 

 

大きな手が お腹に触れたりすると

キャン!っと言って私たちでさえ

びっくりする事もあったり。笑

 

 

小さすぎて 怖かったんだと思います。

 

 

 

そして、甘えん坊のまーちゃんは

絶対に離れたくなかったんだと思います。

 

 

ただただ 私たち家族の側に居たかった

そして管に繋がれたり 注射されたり

そんな事を望んでいなかったんだって

そう思いました。

 

 

病院 嫌いだったんだって。

 

 

 

獣医さんのお休みがそんな日に2つもあるなんて

今思えば不思議すぎますもんね。

 

 

 

そして、私自身今は仕事を休んで

一日中家にいます。

 

仕事を続けていたら帰りは19時過ぎです。

 

きっと帰ってきた時にはマリンは

死んでいたかもしれない・・・

寂しくて仕方ないよね・・・

 

 

全て、必然だった。

 

 

 

だから マリンの生き方は

マリンが本当に自由に決めて

そして旅立ったと 今は尊敬しています。

 

 

 

それが私の愛犬なんだと 誇りに思います。

 

 

 

 

私は そんな生き様を見せてもらえて

頑張ろうって思えました。

 

 

よっしゃー!頑張るぞ!って言う

頑張るとは全然違って

 

 

 

粛々と 自分で決めた生きる様を

真摯に生きていきたい。

その先にあるものが見たい。

 

 

その為には 頑張れる。

私の元に来てくれた マリン

そして 今ある家族 

友人 全てに

感謝を尊敬を持って

生きていきたい。

 

 

 

そう感じました。

 

 

そう思えたら

 

後悔や 死への考え方が

変わりました。

 

 

魂は ある。

 

 

いつだって マリンを感じられる。

そして教えてくれることが山のようにありました。

 

 

 

 

葬儀場も最初ここじゃないって

思ったところだったけど

 

マリンの偉大さを感じた後に

色んなことが分かってきて

魂で選ぶことができました。

 

そして、最初違うかなって思う氣持ちさえ

あ〜、エゴや傲慢だったなって知れて

斎場を最初のところにしました。

 

 

結果的に 最高の葬儀ができて

最後のセレモニーは心に残る

思った通りの マリンが決めた通りの

お花沢山に囲まれた葬儀になりました。

 

 

 

 

繋がりたい 声が聞きたい

本当にそう思えたら

ちゃんと話せるんだと分かって

びっくりしました。

 

 

そして、マリンが全部教えてくれました。

 

 

 

葬儀に飾る写真も

何色の花でどの花が良いかも。

ちゃんとそのお花が葬儀場には用意されていました。

 

 

そして、いつが楽しかったかも

 

あの時どう思っていたかも

 

 

本当に凄いなって思いました。

 

 

 

その時の会話は 全部メモに残して

主人に見せました。

 

 

とても喜んでくれました。

 

 

主人も同じように後悔していたから・・・

 

 

 

でも違うって分かったし

マリンの生き方を尊敬できた瞬間でした。

 

 

 

死は悲しいです。

でも、そこにはただ在る。

を感じる事がますます出来ました。

 

 

初七日が終わり(うん、この辺は人間ぽいでしょ?私。笑)

やっとブログに書こうと思えました。

 

 

 

こうした人間ぽさも しながら

本当の生きるを感じ知って行きながら

この先も 私らしく進んでいこうと

思いました。

 

 

 

 

まーちゃんは 抱っこもちょっと怖くてね。笑

 

家族みんなと江ノ島に行った時が一番幸せだったと

そう教えてくれたマリンの葬儀の写真は

マリンがこれにして欲しいと

教えてくれました。

 

 


 

私が一緒の写真ってなんかちょっと・・・

って最初思ったんだけど、

 

大好きな大好きな私に抱っこされて

家族みんなで江ノ島行けて

本当に幸せだったと・・・

 



そして、この何かを訴える表情が

何よりもマリンらしいと

家族みんなで やっぱりこの写真だね。ってなりました。

 

 

 

 

人間って 触ったり 感じたり 匂いを知ったり

その感覚を持ってこの地球にいるって

やっぱり素晴らしい事だって思いました。

 

 

 

ふぁふぁな まーちゃんを 撫でる感覚を

もう一度味わいたいけど

もう出来ません。

 

 

でも その感覚を心に持って

一生忘れずに生きる事ができる

人間って やっぱり素晴らしいと

そう思います。

 

 

 

生きているこの人生

どう生きるか とても大切に考えて

生きて行きたいと思います。

 

 


 

 




今日はとっても私ごと。

 

 

 

昨日10月8日は 寅の日でした。

 

寅の日は

金運の日と言われています。

 

使ったお金が戻ってくる

とも言われているんですよ。

 

 

一粒万倍日など

色んな良いとされる日があるけど

 

 

何かを決める後押しには

なりますよね〜。

 

 

 

そんな縁起の良い昨日の朝

 

起きてテレビをつけた瞬間に

目に飛び込んできたのが 

とあるテレビショッピング。

 

 

そこで販売していたアクセサリーに

私は釘付けになってしまいました。

 

 

見れば見るほど欲しくなる。

 

 

 

アクセサリーを手に取る事なく

購入したことが無いので

こんな経験は初めてでした。

 

 

 

私自身、持ったことのない種類だったので

ネットで色々と検索したりして

相場を調べたりしました。

 

 

 

で 取った行動は

 

 

 

 

 

 

 

 

購入!

 

 

 

 

 

 

 

金額考えたり

色んなこと考えたりして

 

 

以前の私だったら

調べ始めてから

どんどん 購入しないほうが良い理由を

探していました。

 

 

 

検索するって

背中を押して欲しい情報を

探すことも多いけど

 

最終的には 買わなかった理由を

必死に見つけている自分がいたりするんですよね

 

(もちろん無意識ですよ)

 

自分に対しての信頼が少ないって言うか

買わなくて良かった理由を持って安心したい

 

 

 

でも もうそーゆーの

やーめた!って決めました。

 

 

 

欲しいものって

もうピンと来た時点で

本当は 買いなんですよね。

 

 

 

その後、ずっと何かを調べるって時は

買わなくて済む理由を探している

 

 

 

だって、世の中

絶対にどっちの情報もあるに決まってるんだから。

 

 

 

 

なので、昨日は

もう自分の感覚を 完全に信じて

行動に移してみました。

 

 

まだ自分の感覚を100%信じて行動し続けてないので

ドキドキもありますが、

 

今は 自分の感覚や 内なる自分の声を

絶対に無視しないと 自分と約束したので

その生き方を進んでいこうと思います。

 

 

これって実はとても大切だけど

とても怖くてなかなか出来る人って

いない。

 

 

 

だって、世の中に流されてしまうじゃん。

みんながここが良いって言ってても

違うと自分の内側から溢れちゃったら

勇氣を出して 違うって言わなきゃなんだもん。

 

 

でも 自分の内にある物を信じるって

そう言う事だよね。

 

 

自分の内側を鍛えていく事をしながら

取り戻している感覚です。

 

 

 

さて、昨日のアクセサリーは

オーダーメイドなので

届くのも1ヶ月以上先ですが

 

 

とーっても楽しみです。

 

 

 

その後、

調べれば調べるほど

買って良かったなって思う情報ばかりを

ネットで見てます♡

 

(やっぱり調べてるんか〜い!w)

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

今は令和元年の10月。

 

 

今年も残すところなんと3ヶ月無いってビックリですよね。

 

 

 

 

 

 

 

年末年始に 神社に行く方は多いでしょう。

今は、月初めにお参りに行く方も増えてきましたね。

 

 

 

 

それ、どうして行くんですか?

感謝を伝えに?

これからをお守り頂く神頼み?

 

 

 

 

それをしていると 見えてくることや

感謝が湧いてくるので 

自分との時間ですから

どんなお参りも否定はしません。

 

 

 

 

でも、神は内にあるもの。

 

 

 

(なので外にもあるね)

 

 

 

だから 道に迷っても 答えは自分で出して行くし

沢山の答えに導いて行くヒントはそこら中に溢れている。

 

 

 

神社に行き、祈る事で

そのヒントを多くキャッチできる感性は

確かに磨かれて行くでしょう。

 

 

 

でも それも 外側から 磨かれているのでは無く

そこに足を運び 感性を研ぎ澄ませる時間が増えるから

自分で自分を磨いているのです。

 

 

 

 

 

どこの場にいても 感性を磨くことはできるけど

今の世の中 毎日忙しくて 手を合わせ自分を感じる時間さえ

とても貴重で 数分でさえ 持てない人が多い様な・・・

 

 

 

 

なので、そんな贅沢な時間を自分のために

作ってみませんか?

 

 

 

 

これから起きる自分の人生を考えて進む時間にして欲しい

そんな祈りの様な芸術があります。

 

 

 

 緑間 玲貴(バレエアーティスト)Ryoki Midorima さんの

TOKOIRIYA(トコイリヤ)東京公演が11月7日8日にあります。

 

 

 

緑間さんがが演じる舞台は

バレエでありながら 祈り。

 

 

 

2時間ほどの時間ですが、ずっとバレエだけではありません。

(前回はそうだった。)

 

 

 

 

 

舞もあり 音楽も独特で とても引き込まれます。

 

 

 

 

令和元年の今年 天皇即位に関する神事が多い中

このTOKOIRIYAが2年ぶりに東京公演するのは

意味がある様に感じます。

 

 

 

ぜひ、お仕事帰りや お休み取ったり

子どもも一緒に 友達と一緒に

もしくは一人でゆっくりと観て欲しいと思います。

 

 

 

緑間さんは沖縄出身で、沖縄でバレエを教え

沢山の文化的な活動をされています。

 

 

 

HPにはいくつかの動画や写真があるので見て

感じて欲しい。

 

 

 

 

私の周りには 沖縄が好きな人も沢山いる。

 

 

 

そして、あの神の島と言われる 久高での写真も

HPに発見しました。

 

 

 

行った人なら この木を見たら

すぐ分かるよね。

 

 

 

久高に行ける事さえも選ばれ行ける人しか行けない

 

なんて言われているけど

この舞台も きっとそんな風な部分が強いって感じるので

 

 

ぜひ ピンと来た人は と思って

お誘いしたくて今日は書きました。

 

 

緑間さんのHP

 

 

トコイリヤvol.5 東京公演のチケット購入サイト

 

 

緑間さんのアメブロ

 




 

 

 

エネルギーの話って

好き?

 

 

 

「良いエネルギーがここにはあるね」

 

とか

 

「エネルギーが高いねこの場所」

 

 

って言葉は使いますか?

 

 

 

 

 

例えば エネルギーが高いと言われている場所が 

パワースポットと言われていたりする。

 

 

 

パワースポットって そこの磁場に

遮断するものが無かったりする

 

 

 

 

氣が滞る事なく

スーっと流れる。

 

 

 

流れがスムーズな場所って

それだけで 氣持ちがいいし

エネルギーが高くなって(増幅して)行くのが分かる。

 

 

 

神社とかそう呼ばれる場所が多いね。

 

 

 

でも神社でも 居心地の悪い場所だって

もちろんある。

 

 

 

 

それって どうしてだろうね。

 

 

 

 

 

今日はエネルギー帯の話だけで

書いてみるけど

 

 

 

自分の持っているエネルギーの高さが

どこに有るかなんだよね。

 

 

 

例えば、パワースポットと呼ばれるところへ

いった時に エネルギーを感じているなら

そのスポットが自分よりも

高いところだから。

 

 

 

でも、よく スピリチュアル系の人が

あそこは人が多く来過ぎて

エネルギーがもう無い

とか

エネルギーが悪い 低い

 

って言う人がいたりする。

 

 

 

地球や自然という場所は 自ら浄化してゆくので

時間さえあり 人が手を加えさえしなければ

絶対に 回復してエネルギーは戻る。

 

 

 

何かが 溜まってしまって

一時的に低くなり そこに沢山の低いエネルギー帯のものが

集まってしまう事はもちろんあります。

 

 

 

でも それも 人間が手を加えているか

ある意味手を加えず汚れたままにしている

放置という場合は溜まっていくんだよね

 

 

 

この地球上にある

物 には全部エネルギーがあり

 

 

私たちの身体は

まさにエネルギー体の固まり(塊)です。

 

 

 

自分がどのエネルーギー帯で

今の人生を送っているかが鍵で

 

 

場との相性は 完全に

エネルギーの相性。

 

 

あくまでも 比較論なんだよね

 

 

でも パワースポットと言われていても

行くと氣分が悪くなったり

居られなかったりする時って

 

 

自分の持っているエネルギーより

そこの場が低いことが多い。

 

 

 

 

一緒に考えがちだけど

違うのが

 

 

ポジティブが良くて

ネガティブが良くない

 

それらどちらも有って良い

 

は よく言われると思うけど

(私もそんな事書いたりもしたね)

 

 

その世界ではなくて

 

 

 

エネルギーが高い低いって言うと

またそれも 陰陽みたいで

高いのが良くて 

低いのが良くない

 

 

と感じてしまうかな?

 

 

 

周波数帯が 高次元に近い=エネルギーが高い

 

 

に 私の感覚としては表現の仕方がしっくりくる

 

 

(高次元に近いもどういう意味?ってなる?よね。汗)

 

 

 

同じ周波数帯の物は 引き合うし

くっ付き易い

 

 

これ 良く言われる

引き寄せの法則 だよね

 

 

○○はある を持つから

 

○○は引き合って溢れるし持てる。

 

 

○○が欲しい は

○○が無い から欲しい

 

なので 無いが引き合って

無いで溢れてしまう・・・。

 

残念だけど そうなるのです。

 

 

だから 有る。在る。は

潜在意識から変えると

とても大きな変化が起こる。

 

 

 

少し話が それましたが

 

 

 

陰陽では無いんだよ

いつもポジティブでいれば

エネルギーが高いってことじゃ無いよ

って事照れ

 

 

 

ネガティブも良いし

 

 

感情で揺れて

何を思ってもその自分を赦していく毎日だし

 

 

ただ、どの周波数帯のエネルギーである自分か

 

 

 

そこが大事なんだよ

 

 

 

 

 

 

 

今の環境が苦しかったり

辛かったりする時

 

その場と自分の次元が少し変わってきてる

証拠かもしれないね

 

 

人間だから 頭で考えた時

その場から動けないってあるけど

 

 

 

どのエネルギーで過ごすかは

大事です。

 

 

 

この世の中にある物質は

全部 必要だから生まれているし

私たち人間が創り出したもの

 

 

 

だから 何かがとても危ない ダメ

 

では無くて 

 

 

その物質のエネルギー帯が下がっているだけ

だったりします。

 

 

 

世の中的にオーガニックが良い

化学物質は 駄目

 

そんな単純な話では無くて

その物質は どのエネルギー帯の物になっているか

 

 

そこが大事だと すごく感じます。

 

 

 

エネルギーを上げることは

ちゃんとできる。

 

 

その物質がその周期にちゃんと属していること

 

 

私たちの身体はどの周期表上にいるか

 

 

 

そんな事がとても大事だと私は思っています。

 

 

 


 

 

なんで、同じ事をしても
ミスする人とミスしない人がいるのかな?




なんで、同じ事が起きても
何も感じない人と感情に支配される人がいるのかな?






その違いは 自分の思考で創るつもりが無くても
創り出してしまう人と

創る環境を経験して居ない人との違いだったりする。








ミスする人って、
ミスするから氣を付けなきゃって
思っていて。




ミスしない人って、
ミスするって考えがまず無い。





感情は過去の記憶から来るもの。






特に、怖いな、不安だな、嫌いだな、
そんな感情は、今世だったり
遠い記憶の中にある同じ状況を
味わった記憶があるから
防衛本能的にその感情を引き出して
味わう。
(人間に与えられたものよね味わうって)


とても人間味溢れてる。




だけど、


それ、もうしたくないって思うのに
同じ事をしたり。






あるよね?




私も いっぱいある。







例えば

お腹出して寝ると
冷えるからお腹壊すよ。って
親から言われて育ったりすると
パジャマの上は必ずズボンにイン。


それしないと不安になる。




そしてお腹壊したりすると
あ、やっぱね。ってなる。笑





もちろん、五臓六腑を冷やす事は
良いことでは無いかも(これも洗脳か?)
しれない。



でも、子どもなんて、
何回タオルケット掛けたって
ゴロゴロ回って
何も掛けないで寝てる。




お腹も
壊さない。笑






それを言えば言うほど
きっとその子は
独り立ちした時
その言葉に支配されて
その思考を創り出していく。





そんな思考の癖って
実は放っておくと
色んな事に当てはまって


病氣も自分で創り出す。





食べ過ぎると
お腹壊すよ。とか。







思考の癖は
現実を創る。





でも、それを知れば
変える事は逆に言えば、
簡単に出来るってこと。





あ。
これ、違う。
私じゃ無い。



親からの洗脳だって。




(別に親を批判する必要はない
子を愛して心配から来るものだったんだから)





癖って 知らず知らずに出ちゃうから

それを顕在意識化して

あえて 理解するのが大事。




うまく使えば どんどん意識が変わるから
現実も変わってくよね。



















 

我が家にも とうとうゲームが。

息子の8月の誕生日プレゼントは

Nintendo Switch。



 

 

 

任天堂スイッチのソフトは何が良いのかな?

と聞いたら

一番はマリオメーカーでした。

 




これ、自分でコースを作れるの。

敵の位置からコインの位置、

何から何まで 作れてしまう。

 

 

古い人間からすると

超画期的!

 

 

 

マリオゲームってね、私が良く言う

人生は自分が創り出しているんだよ

 

 

って言葉の説明にとても分かりやすい。

 

 

 

 

ゲームをする時、作られたコースがスタートする。

 

 

さて、そのコントローラーを持っているのは

だ〜れ?

 

 

そう。

あ な た

 

 

 

ジャンプしたいからジャンプする

ダッシュしたいからダッシュする

 

 

画面の中のマリオは

思った様に動いてくれる

 

 

でもそれを動かしているのは

外でもない 貴方。

 

 

 

あなたの今の人生

誰かに動かされてる?

 

 

 

 

 

いいえ、全部 自分の意思で

動いているんだよね。

 

飛ぼうって飛んで

休もうって休んで。

 

 

 

動きたくなければ 止まれば良い。

人生のタイムアップはあるけれど・・・

 

 

 

そして、マリオメーカーの凄いところは

そのステージさえ自分で作れちゃう。

 

 

 

はい スタート!

 

って始まって、

なーーーーーーーんも無くて

 

はいゴーーーーーーーーール!

花火 ば〜ん。

 

 

 

って、楽しい?

 

 

 

 

 

かといって、困難すぎて

なんなんじゃい!ってなっても辛いだけ。

 

 

乗り越えれば 楽しくもなる。

 

 

そうやって

色んなエッセンスを人生には

自分で創り出しているんだよね。

 

 

 

あくまでも

コントローラーを握っているのは

あなた。

 

 

 

それだけは 忘れないで。

 

 

俯瞰力を身につけて

このマリオメーカーと同じ様に

 

色んな世界

創り出しちゃおう。

 

 

 

 

辛い辛い。も

やりたくてやってる。

 

 

そう、自分でね。

 

実は 自分でね。

 

 

 

 

楽しい 楽しいも

 

自分で創れちゃうって事。

 

 

コントローラー握っているのは

あなた。

 

 

 

 

人間って 楽しいよね。

 

 

 

マリオメーカー

やってみたくなった?笑

 

 

 


 

 

 

私たちは いつだって 自由なんだ

 

 

何かを辞めるも 続けるも それは自由

 

誰かを止める事は出来ないから

 

 

そこで湧き上がる感情は

相手のせいにしていても

全てあなたの中で起きているもの

 

 

 

モヤモヤもイライラも 

過去の記憶でしか湧き上がらない

 

 

やりたいなら それをずっとやっていたら良い

 

 

 

でも そんな事をするために

この地球に来たのかな?

 

 

私たちは そこでの事に時間はかけられない

 

 

でも 目の前にある事を

一つ一つしてくれる人がいるから

成り立つものもある

 

だから 誰がどうとか

あの人はとか

 

そんな事は言う必要がない

 

 

何をしても 自由だって事

だよね

 

 



と言うのを読んで、モヤモヤするなら、

それも 貴方の内に起きている事