フリーの登山ガイドとして輝く、卒業生インタビュー | 国際自然環境アウトドア専門学校のブログ

フリーの登山ガイドとして輝く、卒業生インタビュー

石島竜平さん

東京都出身・仕事を辞め26歳の時に入学

2018年3月山岳プロ学科卒業

 

現在は個人事務所「sAn trail(サントレイル)」を立ち上げ、登山ガイドの仕事をメインに働いています。

https://santrail.com/

 

仕事の内容は?

登山ツアーのメインガイド・サブガイド、添乗員が主です。

その合間や閑散期は、歩荷、山小屋のお手伝い、環境調査のお手伝い、日本フリークライミング協会の岩場整備など、山や自然に関わる何でも屋です。

 

写真:岩場のボルト打替え作業

 

何でも屋…!?どうやって仕事を得ているのですか?

卒業してまずは個人事業主登録をしました。

そしてi-nacへ講師で来てくださっていたガイドさん、旅行会社で働いている卒業生など、知り合いの方々に「仕事ください!」ってメールを送りまくったんです。笑

国際ガイド・近藤謙司先生の事務所、㈱アドベンチャーガイズのツアーのサブガイドとか、生態学を担当されている八木寛之先生と一緒に魚動調査をしたりとか。今度、シカの被害調査の仕事もさせていただく予定です。

 

写真:登山ツアーの様子

 

入学して一番良かったことは?

コネが出来たことです!

ちょっと言い方、悪いですかね?笑

 

業界に人脈が出来たことですね。先ほどのメールの話のように、今の仕事があるのは、本当に色々な方のおかげです。

また仲間の存在も大きい!i-nacには先輩・後輩、同級生、山が好きな人が集まっているので。

 

ガイドをするうえで、植物の知識がしっかり身についたことも、入学して良かったことです。

 

 

最近では写真一番左、同じ卒業生の登山ガイド・渋沢暉さんと、テレビ番組・BSフジ「絶景百名山」に出演された石島さん。

 

仲間と近況をシェアし、刺激を受けながら、たくましく前に進んでいました!



★お問合せや感想お待ちしてます★

下記より友だち追加してメッセージを送ってくださいねスマホ

資料請求やオープンキャンパス参加もLINEでOK


友だち追加