【多年度受験生向け】診断士2次試験をマンガで授業するブログ マンガde診断士から和泉塾へ

受験歴2年以上の多年度受験生向けに、「フロー」というメソッドを公開しています。多年度に渡り診断士2次試験に合格出来ない方を対象とした、診断士2次試験についての情報発信となっています。

$【多年度受験生向け】診断士2次試験をマンガで授業するブログ

【管理人プロフィール】



1年目・・・独学で1次惨敗。
2年目・・・大手予備校のWEB通信で勉強。1次突破(8科目1発合格時代) 2次不合格。
3年目・・・ろくに勉強せず、2次不合格。
4年目・・・モチベーションが切れて勉強せず、1次2科目だけ合格。
5年目・・・モチベーション復活。1次合格、しかし2次不合格。
6年目・・・独自メソッド「フロー」を編み出し、2次合格。

現在、独立系診断士として毎日を過ごしている。



$【多年度受験生向け】診断士2次試験をマンガで授業するブログ



診断士2次試験をマンガで授業するブログ






6001

$【多年度受験生向け】診断士2次試験をマンガで授業するブログ-6002
$【多年度受験生向け】診断士2次試験をマンガで授業するブログ
$【多年度受験生向け】診断士2次試験をマンガで授業するブログ
$【多年度受験生向け】診断士2次試験をマンガで授業するブログ
$【多年度受験生向け】診断士2次試験をマンガで授業するブログ
$【多年度受験生向け】診断士2次試験をマンガで授業するブログ




テーマ:

いつも言っていることですが、

「すべての過去問は本質的に同じである」

と僕は考えています。

上記の前提条件があるからこそ、

「いつもと同じように解く手順と時間配分」

を設計することが可能なのです。

だからこそ

いつもと同じように解く順番を
決めることができますし、

いつもと同じように解く順番が明確だから
いつもと同じように解く時間配分も

しかるべく遂行することができると考えます。

※これは受験生時代からそう思っていました。



本試験は暴風雨そのものです。

復習でうまく行ったやり方が
本試験で通用しないことも多いはずです。

真の2次の勉強とは
「初見問題を克服する」ものでなければなりません。

元に戻りますが、そのためには

「すべての過去問は本質的に同じである」

という基礎設計からやり直す必要があるのです。



ピンと来た方は
覗いてみて下さいね。

https://mangadekouza.jp/
 

 

 

【追伸】

 

いつも「いいね!」を押して頂いてありがとうございます。

 

お返しの「いいね!」をこれまでしてきましたが、

PCを買い替えてからなぜか、

 

「いいね!」を押すたびにログイン画面に戻り

いいね!が押せなくなってしまっています。

 

特にDr.ショウリュウさん。

いつも押して頂いているのに、

お返しできておらず恐縮です。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

理屈としてですが、

事例企業の実情を的確に把握できれば、

設問で聞かれている

・事例企業の分析

・今後良くなるための提案

これらで大きなミスが減るはずです。


すなわち、

事例企業の実情の把握が不十分のため、

皆さんの答案は限りなく

・アイデア答案
・ブレスト答案
・コピペ答案

になってしまうと認識しています。

上記では基本、B判定が限界で
A判定を勝ち取るのは難しいと

ご理解頂けるはずです。


2次を解く上流工程が
事例企業の情報整理であり、

下流工程が答案を書くことです。



上流工程の時点で

考え方と技術が
合格レベルに達していないとすると、

いくら下流工程のテクニックを磨いても
2次対策としてザルであることを

認識して頂ければ幸いです。


以上です。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


マンガde診断士は和泉塾になりました。

https://mangadekouza.jp/

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

2次試験の季節です。

1次に合格したであろう方たちにおいて

・今年は記念受験でいいや、という方
・今年で合格してやる!と言う方

実に様々なタイプに分かれると思います。

ただ、等しく言えることは

・2次をどこまで捉えているか?

という点にあると思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「ひたすら過去問をなぞる方」

ここはレベル感によって異なります。

・自らのベスト答案が
そもそも合格レベルに達しているのか?

・合格レベルでない状態で
過去問をなぞっていないか?

と言うことです。

この場合、高確率で初見問題に対応できません。


「初見問題をひたすら解く方」

ここも上記と同じです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

あと2か月の状況下において、
ポイントを述べておきます。

それは

「あなたが過去問における
ベスト答案を自ら設定できること」

ここです。

答案とは、下流工程です。

情報整理と言う上流工程が合っていれば
下流工程のズレはある程度回避できます。

今から上流工程を鍛えても
なかなか厳しいものがあるので、

まずは下流工程である答案において

「この事例における合格レベルとは
これくらいの答案だろう」

という基準を持つことだと思います。

その基準を基に「逆算」して行ってください。

つまり、

「自分にとってこの事例のベスト答案はこれ」

「逆算するとこの事例は
このように情報整理すべきだった」

「では最初からベスト答案に達するには
どのように情報整理をすべきだったのか?」

というアプローチの仕方です。

どのみち、本当に優秀な4%の方が
合格者の大多数を占めるわけですが、

ピンと来た方は、それを指針にしてみて下さいね。

以上です。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーー



マンガde診断士は和泉塾になりました。

https://mangadekouza.jp/

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。