大隅くらし・しごとサポートセンター

大隅くらし・しごとサポートセンター

あなたの「困りごと」「不安」を解決できるよう、
ひとりひとりの悩みに寄り添って、あなたらしい
生活のお手伝いをします。気軽にご相談を!!( ^^)

  センターでは、今年度も大隅5町を中心に学習支援教室の開催を予定しています。申し込みは不要なので、ぜひお住まいの地域の教室へご参加下さい☆☆

 

《小・中学生向け》…大崎町・東串良町・肝付町・錦江町・南大隅町

 勉強やレクリーションをする学習支援教室です。空調もきいて集中して勉強に取り組むことができたり、わからない勉強をサポーターに教えてもらえます。

 

 2時間のうち30〜45分はレクリエーションをしますので、学習に抵抗がある子どもでも気軽に参加することができます。町内の違う学校の子どもも参加するので、新しい友達ができることも。

 

 土曜日の午前中の時間を有効に使って、充実した休日になること間違いなしです( ^ ^ )/

 

 

 

《通信制高校に通う生徒向け》…鹿屋地域・志布志地域

 出入り自由のフリースペースです。本を読んだりゲームをしながら、学校のことができます。お菓子や飲み物・wi-fiも利用できます。レポート作成は、教育関係者や地域の人がサポートして、その日のうちに投函まで行います。

 

 必要があれば保護者や生徒の相談にものれます。アルバイトのサポート、進学先の相談などなど。

 

自分の予定に合わせて、勉強もプライベートもできるフリースペースとなっていますので、是非みなさんご利用ください^ ^
 

 

《スケジュール》

《連絡》

不明な点などあれば、お気軽にご連絡ください。
TEL:0994-52-2072(月~金 8:30~17:15)
  (土日祝日 0994-45-7428)
MAIL:gakusyu@tiara.ocn.ne.jp

担当:米藏雄大

 

※コロナウイルス感染拡大防止対応として、距離を離した机の配置、定時のアルコールでの手洗い、換気の徹底、マスク着用などを教室運営をします。

「14歳から考える、いろんな学び方と人生の歩み方」

 

大隅地区における、中学生と高校生その保護者を主に対象にした講演会を11月4日(月・祝)に開催します。

 

これから進路を考える皆さんは、どうやって進路を決めますか!?その時に大事なことが、「先輩の人生や進路先のことを知ること」です。約9,000kmある太平洋を55日かけて、ひとりで渡った世界最年少記録を持つ高橋さんの話や高校・大学現場にいる先生や研究者の話を聞き、将来のことを考えるきっかけにしましょう。
 

 

こんなこと考えていませんか?

✔︎進路選択ってどうすれば良いのかな?

✔︎将来のことを考えられていない。。。

✔︎全日制高校は自分に合わないかも!?

✔︎自分のペースで勉強をしたい!!

✔︎大学と短大と専門学校ってどう違うんだろう。

✔︎半年後には働けるか不安、、、

 

 

ゲスト講演

「14歳から考える、いろんな学び方と人生の歩み方」

◯特定非営利法人アースハーバー 代表 高橋素晴さん◯

 

 14歳で太平洋(約9000㎞)を単独で横断。やりたいことをするために進学先を選び、その後も紆余曲折をしながらも、自分が信じることや好きなことに向き合ってきた高橋さんが考える、進路選択の方法や生活を送る上で大切にしていることとは!?
 

 

ディスカッション

「セレクト・マイベスト どんな進路選択でも日常が輝く秘訣」

◯鹿児島県立開陽高等学校通信制 教諭 吉竹資英さん◯

◯鹿児島大学 法文教育学域教育学系 講師 濱沖敢太郎さん◯

  

 

 高校(全日・通信・定時)、高等教育機関(大学・短大・専門学校等)の特徴をお話します。良い所はもちろん、気をつけないといけないことや今からできることなどを伝えて、これからの学校生活が充実し、自分にあった進路選択の秘訣を考えていきます。


[イベント概要] 
日 時:11月4日(月・祝) 
    14時00分~16時00分(開場13時40分) 
場 所:串良ふれあいセンター和室

        鹿屋市串良町有里507-1
参加費:無料 
定 員:50名 
申 込:下記サイトからお申し込みください。  

    https://forms.gle/YFgbt6gWJUpoyvQG9
問合せ:0994-52-2072   /   gakusyu@tiara.ocn.ne.jp
担 当:学習・生活支援員 米藏雄大

対 象:下の生徒・保護者を主な対象とした内容となります。

     ✔︎進路選択に迷っている
     ✔︎将来がイメージできない
     ✔︎通信・定時制高校へ進学検討・在学中

 

 

《ゲストプロフィール》

特定非営利法人アースハーバー 代表 高橋素晴さん     

 1982年新潟県生まれ。学齢期は屋外での自然体験に没頭して、中学校へ通うことが少なくなる。14歳の時にヨット太平洋を単独55日間で渡り、世界最年少記録となる。その後、定時制高校へ通いながら大検を受けて、慶応義塾大学通信制へ進学。同大を中退し、福岡工業大学を卒業。同時期より自然や環境問題に取り組み、2008年には環境教育プロジェクト「アースキャラバン」の日本ローカルリーダーを務める。現在は「自然と暮らしをつなぐ」をキーワードに、大隅を中心に無人島ツアーなどの自然体験提供活動や塩づくりを行う。他には、宿泊施設「ユクサおおすみ海の学校」のツリーハウス、音楽フェスWALK INN FES!の「巨大竹ブランコ」などの木工・建築も手がける。

 

開陽高等学校通信制 教諭 吉竹資英さん   

 福岡県北九州市生まれ、担当は理科。1996年より鹿児島県公立高校に勤務し、2014年から本校に勤務する。校内では主に、生徒・保護者対象の教育相談、学習活動や学校生活に困難を抱えている生徒の保護者同士で悩みを共有する「聞き合う会」を実施するなど、生徒・保護者の思いを聴くとりくみを同僚と共にすすめている。2019年4月に日本心理学会認定心理士に合格。

 

鹿児島大学 法文教育学域教育学系 講師 濱沖敢太郎さん    

 専門は教育社会学。社会経済的なハンディキャップを抱えた子ども・若者と学校教育との関係について、特に1950~1960年代の高等学校定時制課程・通信制課程やその周辺の教育機関を題材に研究を進めてきた。これまでには、生活困窮者自立支援制度にもとづく全国の学習支援事業の実態・ 効果・検証に関する共同研究にも携わっていた。

論文:「学校生活における生徒のストラテジー研究-校則に対する不満や義務感に注目して」概要

著書:『悪という希望』教育評論社 (共著 「第七章 教育と責任」を執筆)

 

 

 

 

 

大隅くらし・しごとサポートセンターです!

 

明日から10連休ですね~。

お休みの方も、そうでない方もいらっしゃるでしょうが、

この10日間をどのようにお過ごしになられるのでしょうか?

 

さて、

私どもの事務所は、来所でのご相談はお休みとなりますが、
電話でのご相談は受け付けております。

 

この機会にちょっと相談してみようかな…?という場合には、

☎0994-45-7428 までお電話ください。

     ↑ 土日祝日専用の電話番号です。

 

お電話いただくタイミングによっては、

留守電になる場合もありますので、

その際にはメッセージをお願いいたします!

今年度も学習支援教室を開催します。参加者は、宿題や勉強道具を持ってきて、それを時間をかけて解いていきます。サポーターはわからない問題を一緒に考えて、自主的に学習をできるお手伝いをしています。

 

活動詳細はこちらから↓↓↓

 

(パンフレット表紙)

 

 

(パンフレット中面)

 

(パンフレット裏面)

 

 

 

教室では、思い切り勉強をします。

 

 

 

少人数で学ぶので、これまでの学び直しでもできます。

 

 

 

時には、高校生が勉強を教えてくれることも。

 

 

 

時間内には遊ぶ時間も。黒板に落書きをしたり、

 

 

サポーターも一緒にじゃんけん列車をしたり、

 

 

おもちゃで遊んだり、

 

 

ものづくりをします。

 

 

時には、たこ焼きをつくってみたり、、、

 

 

ペットボトルロケットを飛ばしてみたり、

 

 

 

日曜大工をしたり。勉強以外にも、いろんなことを楽しむ教室。

 

 

少しでも楽しそうだな!!と思ったら、ぜひご参加をお待ちしています。一緒に楽しく学び、遊びましょう🎶

 

[お問い合わせ]
大隅くらし・しごとサポートセンター
電 話:0994-52-2072
      0994-45-7428 (土日祝はこちらへ)
MAIL:gakusyu@theia.ocn.ne.jp
場 所:鹿屋市打馬2丁目16-6 大隅地域振興局2階
担 当:米藏

3月21日(木・祝)保護者や子ども向けの活動している方を対象としたイベントを開催!!


 

テーマは『いろんな子どもの「育ち」をささえる。発達にあわせた関わりと居場所が持つ可能性』です。子どもの成長を「発達」と「居場所」の観点で考え、お父さん・お母さんが少しでもラクになるような子育てについて理解を深めていきます。

(こんなこと感じていませんか??)
●子どもの言動が他の子と比べて違うような…
●土・日曜日に子どもだけで家にいさせるのは不安…
●子どもと接する仕事をしていて、数人にすごく手がかかる…
●子どもに関する地域活動をしようと思うのだけどどうすればよいの…

[内容]

講話①「『つながり』をいかす 居場所を活用した頑張りすぎない子育て」   講師  よりそいホットライン北信越統括コーディネーター 

    場作りネット副代表 元島 生氏

 

講話②「うちの子が笑顔で過ごせるために、知っておきたい発達の話」

講師 大崎町立大崎中学校 教諭・特別支援コーディネーター 橋口尚美先生

 

 


[イベント概要] 
日 時:3月21日(木・祝) 
    13時00分~15時30分(開場12時40分) 
場 所:鹿屋市東地区学習センター 集会室

    鹿屋市新川町114番地2
参加費:無料 
定 員:50名 
申 込:下記サイトからお申し込みください。  

    http://urx.space/Mmv3
備 考:託児スペースあり

問合せ:Tel 0994-52-2072

          Mail gakusyu@tiara.ocn.ne.jp
担 当:学習支援員 米藏雄大

 

 

 

 

 

 

 

平成30年度の冬休み・3学期の学習支援教室のスケジュールが決定しました。対象地域に住む、小中学生ならどなたでも参加は可能です。ぜひ、友達や兄弟同士で教室に遊びに来てください。

 

◯宿題を早く終わらせたい。

◯友達と勉強をしたい。

◯遊びやレクリエーションなどに興味がある。

◯図書館に来たついでに。

などなど、理由はなんでもOKです。

 

サポーターが勉強のお手伝いをしますので、宿題や公文や問題集などの勉強道具を持って教室にお越しください。

 

 

(学習支援教室の様子)

(学習の様子)

 

(特別講座の様子)

[お問い合わせ]
大隅くらし・しごとサポートセンター
電 話:0994-52-2072
      0994-45-7428 (土日祝はこちらへ)
MAIL:gakusyu@theia.ocn.ne.jp
場 所:鹿屋市打馬2丁目16-6 大隅地域振興局2階
担 当:米藏

 

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

ケアフェスinかのや 

介護の未来を考えるケアニン上映会開催!!

  2月15日@リナシティかのや 参加費無料

/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

 

認知症のことを考えたことがありますか?超高齢社会を支える介護職員のことを知っていますか?地域の福祉施設やサービスを見聞きしたことはありますか?

 

「高齢者や福祉のことをたくさんの人にもっと知ってほしい!!」鹿屋の福祉や介護に関する職業に従事するメンバー約50名が2月にケアフェスを開催します。ケアという言葉には「世話」や「手入れ」という意味があり、日常で介助が必要な人を裏で支えるたくさんの人がいます。そのことを理解して「身近な大切な人」のこと、「自分」のこと、「地域の未来」についてゆっくり考えてみませんか。介護や福祉に縁遠い人も、これまで長く関わってきた人も楽しめる内容となっています。会場でたくさんの人にお会いできることを楽しみにしています。

 

 

 

 

◯映画「ケアニン」のご紹介◯

「認知症で人生終わりになんて、 僕がさせない――」

大森圭(男性・21)は新人の介護福祉士。高校卒業後、これといってやりたいことがなかった圭は、漠然とした理由で介護の専門学校へ入学。
 

卒業後、圭が働くことになったのは、郊外にある小規模介護施設。認知症の高齢者たちと上手くコミュニケーションが取れず、悩む日々が続くなか、圭が初めてメインで担当をすることになったのは、認知症の星川敬子79歳。試行錯誤しながらも、先輩スタッフたちの協力もあり、少しずつ敬子との関係性を深めていく。「なんとなく」で始めた介護の仕事に、いつしか本気で向き合うようになっていく圭だったが…。

 

---------------------◯    概 要    ◯---------------------

 

日 時:2月15日(金)開場12:00

場 所:リナシティかのや 3階ホール

    鹿屋市大手町1番1号

費 用:無料

定 員:350名

時 間:体  験 12:30(カフェ、癒し、福祉の学び・体験)

    音楽演奏 13:00 

    映画上映 13:30

主 催:鹿屋市地域包括支援センター

    ケアニン鹿屋上映上映委員会

後 援:鹿屋市

申込み:①下記メールアドレスに「氏名」を送信。

問合せ ②下記電話番号に「氏名」を連絡。
            窓口 / 鹿屋市地域包括支援センター

            Mail / center@kanoya-houkatsu.jp

      Tel   / 0994-45-6969

    ※託児希望の方は、電話にてお申し込みください。

     申し込み締切り2月8日(金)

---◯----------------------------------------------------------------------◯---

映画上映回のお知らせです。

 

Given~いま、ここ、にあるしあわせ~

愛する家族の病気や死・・・

これは思いもよらなかった〈現実〉と向き合う3組の家族の日々の物語。

一度は〈どん底〉に突き落とされた家族たち。

でも、いま、輝いているのは、あることに〈気づいた〉から・・・

あなたも一緒に、探してみませんか?

いま、ここ、にある〈しあわせ〉を。

 

ご興味のある方は、下記のお問合せ先にてご予約下さい。

 

日時:平成30年12月8日(土) 13:00会場/13:30開演

会場:鹿屋市社会福祉会館/大会議室

入場料:無料 限定100名 要予約

お問合せ・ご予約:ハートフルウィーク実行委員会事務局/肝属地区障がい者基幹相談支援センター 電話 0994-35-4801

 

主催:肝属地区障害者自立支援協議会

 

平成30年度鹿児島県障害者スポーツ振興事業

陸上競技・卓球体験教室開催!!

12月1日(土)10時〜12時

 

※イメージ画像

 

専門の講師をお招きし、鹿屋市中央公園において陸上競技、鹿屋市体育館において卓球体験教室が開催されます。全国障害者スポーツ大会種目である陸上競技・卓球競技の基礎スキルを学び、普及を図る機会となります。ご興味のある方はご参加ください!!

 

日時:12月1日(土) 10時〜12時

会場:陸上競技…鹿屋市中央公園

   卓球…鹿屋市体育館

対象:13歳以上の、障害者手帳所持者。

   あるいは、その取得の対象に準ずる障害のある方。

定員:各競技20名程度

費用:無料

準備物:運動のできる服装、タオル、

    運動靴または体育館シューズ、飲み物など

申込み:HPに添付されている申し込み書よりお申し込み。

申込先:鹿児島県障害者自立交流センター(担当:福水)

    Tel/099-218-4333 Fax/099-220-5420

詳細:下記URLから、イベントHPをご確認ください

https://shospo-kagoshima.jp/events/detail/?event_id=21

※申し込み書

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

主催:鹿児島県

   鹿児島県障害者スポーツ協会

   社会福祉法人鹿児島県身体障害者福祉協会

主管:鹿児島県障害者自立交流センター

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

11月23日(金・祝日)で武藤杜夫氏の講演会が開催されます。

 

講師は、非行行動や全国放浪の旅ののちに、教育者を志し、法務省に一発合格。沖縄の法務教官として従事後、2017年に「日本こどもみらい支援機構」を設立。沖縄全島にて、不登校、ニート、ひきこもり等の支援を行う。どんな環境における子どもたちも「一流になれる」と励ましながら活動を展開する。

 

子どもに関わるすべての大人に聞いて欲しいと内容となっております。ぜひ、お近くの方はご参加お待ちしております。

 

(武藤氏に関するニュース記事)

https://ryukyushimpo.jp/style/article/entry-345158.html

 

 

 

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

開催日:11月23日(金)勤労感謝の日
受   付:14:30~16:00(受付14時)
場 所:ホテルさつき苑

      鹿児島県鹿屋市西原1-9-10
定 員:200名
申込方法:下記サイトからお申し込みください(締切11/16)

     http://urx.red/MdnR
参加費:大人1,000円(高校生以下 無料)
主 催:笑顔つなぐ☆風の会
後 援:鹿屋市教育委員会

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+