みんなの百笑会

みんなの百笑会

[農業ってイイネ!]

百笑会は、お米を生産、販売する農業法人です。

おいしい新潟産コシヒカリと笑顔を産地直送いたします!!

JGAP認証農場有限会社 百笑会は、おいしいお米 

特別栽培米 新潟県産コシヒカリ」を


産地直送で販売しています。


■皇室献上農場 平成23年11月23日  宮中行事「新嘗祭(にいなめさい)」


■お米マイスター


■JGAP認証農場


■新潟県認定エコファーマー


■新潟県特別栽培米認証農家


百笑会HP http://www.100showkai.jp/


令和元年産米 販売中!


・特別栽培米 長岡産コシヒカリ 


・長岡産こしいぶき  


       


 ※配達・発送は毎週金曜日です。

雨の多い7月で思うように作業が進みませんが稲は順調に育っています。
稲は穂が出てきており8月下旬には収穫が始まります!
 
 
こちらの圃場はドローンを使い管理しています。
播種から除草、肥料散布まで全部ドローンで行っております!

 

 
実際に使っているドローンはこちらです。
こちらのドローンなんとお値段はすべて込み込みで500万円!!!
結構いい新車が買えてしまいますね…
 
 
ここのタンクにドローン専用の肥料を入れ散布量を調整します。
 

あとはタブレット端末を使い散布する圃場を選択するだけで自動で散布してくれます!
 
積載量、散布ムラ、稼働時間などまだまだ課題はありますが近い将来ドローンが当たり前の時代が来るかもしれません!
 

 

なかなか梅雨明けがこない今年のニッポン。

降り過ぎた雨で災害に遭われた方々には一日も早い再建をお祈り致します。
 
毎日雨続きで農作業が進まないため、この梅雨空を吹き飛ばすべくJohnnyは手作りカレーを皆に振る舞いました!
 

スパイスを効かせて発汗作用を促し来るべき夏に備えました♪
「毎週金曜日はカレーの日」として順番にオリジナル手作りカレーを作ることになりました。
男たるもの料理は必須!
コメはあるから相性のいあオカズを!
の合言葉でカレー当番が始まります。
 
毎週金曜日のお昼は楽しみです♪
 
圃場はと言うとようやく大豆の培土に取り掛かりました。

畝間の土を耕し大豆の根の発達促進、倒伏防止、雑草の除草などとても大事な作業になります。
 
梅雨が明けるには少し時間がかかりそうですが出来ることから一歩づつ突き進んで行きます!

大豆のかわいいお花も咲いてます☆
 

夏も目前に迫り、5月に移植した稲もすくすくと育ってきました。 
溝切り、中干しも終え、穂肥の時期に入りました。

というわけで今回は穂肥撒きの様子をお送りします。

 
↑まずはトラックに穂肥と機械、道具を積んでいきます。
動噴、測り、カッター、バケツ、穂肥...忘れ物なし。
 
↑袋をカッターで開け、必要な量を測っていきます。
 
↑測り終えたら、穂肥を機械に入れていきます。こぼさないよう丁寧に入れていきます。
 
↑機械に蓋をし、燃料を入れたらいよいよ作業開始です。稲に穂肥を撒いていきます。
 
↑田んぼの大きさに合わせて歩く速度を調整しながら撒いていきます。
 
↑隣の田んぼにまで穂肥が飛ばないよう目視で確認中...
 
↑蒸し暑さにも負けずに撒き続けていきます。
 
今回の更新はここまでです。
穂肥撒きはまだ始まったばかりなので無事に終えられるよう頑張って行きたいです。
 
夏本番に差し掛かり、暑さが厳しくなってきました。皆様、熱中症には十分注意してお過ごしください。それでは。

百笑会では、皆さんがいつも使用する味噌や醤油の原材料となる大豆を栽培しています。

 

6月上旬から大きなトラクターで大豆の種まきを行いました。

 

トラクターで畝立てをしながら1列に種を撒いていきます。

大豆の種が青く見えるのは、発芽したばかりの幼芽が悪い病気や虫にかからないように消毒してある為です。

 

早い大豆は早速元気な芽を出しました。

 

春は動物も繁殖の時期でしょうか、百笑会の田んぼや畑ではいろんな生き物に出会いました。

用水路に流されたコガモを保護したりとか。(逃がしました)

 

カラスに追っかけられた野ウサギを捕まえたりとか(逃がしました)

他にもメダカやタナゴ、ザリガニなどたくさん捕まえました。(ちゃんと逃がしました)

 

地元の小学生と一緒に田植えを行いました。

 

頑張りすぎて、作業機でジャックナイフもしちゃいました。

 

農業は毎日いろんな出来事が起こりますが、それぞれみんな楽しみながら農作業を行っています。

 

疲れたらちょっと一休み。

梅雨空に負けずに頑張ります!

 

(酒米の五百万石)

4月下旬から始まった田植えも終盤を迎え、
植えた苗達も元気に育っています。

 

今年は小雪でいつになく晴れ間が続いているため、順調に農作業が進んでいます。

 

百笑会では種籾を直接田んぼに播く「直播(ちょくは)」にも取り組んでいます。

 

 

 

 

 

 

種籾にカルパーという栄養剤をコーティングし田んぼに播いていきます。

苗を植える移植と違い芽が出てくれるのかドキドキしながら毎日を過ごすのです☆

 

 


(コシヒカリの直播田んぼの風景)

 

5月20日に播種したコシヒカリも可愛らしい芽を出してくれました⤴︎

寒い日もあり心配する事もありましたがホッとしました♪

今度は僕たちが美味しいお米になるよう頑張る番です!

食べてくれる皆さんに笑顔を届けるべく百「笑」会は汗を流していきます!