◆子育てで大切なこと | ◆加倉井さおりの「幸せなワーキングマザーの日々を」 ~愛して、学んで、仕事をする~

◆加倉井さおりの「幸せなワーキングマザーの日々を」 ~愛して、学んで、仕事をする~

3人の男の子を育てながら、起業し、保健師として、研修講師として働くワーキングマザー。                           日々の子育てを通じて感じたこと、「幸せなワーキングマザー」であるために大切にしたいことなどを発信中


テーマ:

連日、子ども達の学校へいく。高校&小学校。
次男の高校へ向かう電車の中で、小さな男の子を抱っこしたママの隣に座る。

その子と目が合った瞬間「こんにちはー」と元気よく。2歳だという。

「あら、上手にご挨拶できるんだね~」とそこからママとも話が始まり。

 

そのママも3人の子育て中だと。

その子が次男の小さな頃によく似ていて、これから次男の高校なんですって話したら、

なんとそのママもだと!お姉ちゃん、次男と同級生だという事実!

 

駅から離れた高校なんでお互いに最初からタクシーに乗るつもりだったということで相乗り。

違うクラスで離れたものの、帰りもまた一緒になり。その子が私を見つけるなり駆け寄ってくれて、

一緒に手を繋いで駅に向かって電車に乗りました。

その手が本当に小さくて、やわらかくて…


「でんしゃ、きたねー」「わんわん、いたねー」

二語文が可愛くて、知らない人でもみんなに挨拶し、警備員さんともハイタッチするその子が

次男の小さな頃と同じで、当時のことが懐かしく甦りました。


「子育てをやり直したい」という人がいますが、

私自身の子育てを振り返ると反省することはいっぱいあります。


「でんしゃ、きたね」「わんわん、いたね」と子どもが言った言葉をそのまま受け止めて、

ただただ聴くこと、見つめること、触れ合うこと。

しつけ以前に一番大切なことだと改めて思った時間。


昨夜は、一足のサンダル片方ずつ履いてギューして三男と満月を見ながら

「大きいね」「美しいね」と語り合う。


いろいろなことがある日々の中でも、

毎日を「今日もいい日だった」で、眠りについてほしいと、いつもそう思ってますが、

まだまだ反省しながらの子育て中です。

 

◆【参加者募集】12/2開催:幸せなワーキングマザー☆コミュニティ5周年記念!

子連れでOK!ハッピークリスマスランチ&望年会in横浜ベイシェラトン~

心もお家もスッキリと!2019年は「自分らしく心地よい暮らし」にする!~

 

◆加倉井さおりの幸せ人生応援コラム

「愛して、学んで、仕事をする幸せな生き方とは~仕事も家庭も自分も大切にしたいあなたへ」

「愛して、学んで、仕事をする」生き方への提案 Lesson1「愛すること~まずは自分をもっと、もっと大切に」

「愛して、学んで、仕事をする」生き方への提案 Lesson2「学ぶということ~日々の生活の中にある学びとは~

「愛して、学んで、仕事をする」生き方への提案 Lesson3「仕事をするということ~自分を活かし、喜ばれ、幸せに働くには~

 

【加倉井さおりインスタグラム】

日々の暮らしの中の小さな幸せ、美しい風景、自分を慈しむライフスタイルを発信していきます。

 

マンガで楽しく読める <仕事も育児も! >ハッピーママ入門/かんき出版

(赤ちゃんへのウェルネス・タッチケア®をイラストで解説してます)

 

小さなことにクヨクヨしなくなる本/かんき出版

女性の「健やかに、幸せに生きる」を支援する!加倉井さおりさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります