◆命と向き合うと、景色が変わる | ◆加倉井さおりの「幸せなワーキングマザーの日々を」 ~愛して、学んで、仕事をする~

◆加倉井さおりの「幸せなワーキングマザーの日々を」 ~愛して、学んで、仕事をする~

3人の男の子を育てながら、起業し、保健師として、研修講師として働くワーキングマザー。                           日々の子育てを通じて感じたこと、「幸せなワーキングマザー」であるために大切にしたいことなどを発信中


テーマ:
毎日見ている景色が、全く違って見えるようになることがあります。



その多くは、「命」を考える出来事に向き合った時に
そうなることが多いように思います。

自分にとって一番大事なものだけが、クッキリと見えてくる、とも思います。

今回の芸能人の方の乳がんのニュースは、
子育てをしているママたちにとっても、他人事には思えない方が多いのでは
ないかと思ってます。

本当に早く元気になっていただきたい…私も、自分のことと重ねて考えています。

若いからこそ、大丈夫と安心していることが多いけれど、
やはり年に1度の健康診断プラス乳がん・子宮頸がん検診は
若い時期からやっていくことは必要。

産後の検診以来、全然受診したことがないママは
とても多く、体調が悪くなってから受診した時には
もうすでに手遅れという人も多いのです。

私の身近では、同じマンションに住む方が
乳がんで子宮頸がんでそれぞれお一人ずつなくなっています。
小さなお子さんを残して、旅立つくらい、切なく悲しいことは
ないはずです。

だから、必ず、年に1度の健診プラス乳がん、子宮頸がん検診を
受けること。
これは、自分を愛し、子どもや旦那さんを大切にすることに繋がります。


女性が仕事も子育ても、自分の人生を楽しんでいけるそのベースは
心とからだの健康あってのこと。
企業研修でも、講座でも、私が必ずいつも伝えていることです。


ため息をつくような忙しい家事や育児も、仕事も、
それができることの有難さや幸せを感じながら、
日々を、自分を、家族を大切に過ごしていきたいと、そう思ってます。

女性の「健やかに、幸せに生きる」を支援する!加倉井さおりさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります