心のサプリ (感動のある生活) 

  心のサプリ (感動のある生活) 

画家huruhonの病的記録・備忘録ブログ
至高体験の刻を大切に

画家KIYOTOの病的・備忘録-Idea記録ブログです。
自分の魂にひっかかる言葉・crip・映画・漫画・小説・物語の偏愛コレクションしております。するとどうしても我が青春時代の70年代の作品に集中してしまいますが、こだわっているわけではありません。いつの時代であっても、良い作品は良い作品だと思っております。ほぼ毎日創作没入の日々です。そのために、ベタ返しも満足にできません。ここに深くお詫びいたします。


 画家huruhonの日々作品集(気に入った作品などございましたならば気楽にメールくださいませ。) klyotokana@softbank.ne.jp

(ドラード国際芸術文化連盟・美術作家会員)

 作家名  KIYOTO
美術作家会員  KIYOTO
〈プロフィールをここで見ることができます。興味のある方はどうぞよろしくお願いいたします。〉



「光を超えて」   メール=ultramantaro@mac.com




この作品「光を超えて」・・・・・・素敵なお友達さんのところへ、嫁ぐことになりました。
絵も喜んでいると思います。感謝。







子どもの絵は呪術だと思う。
小さな小さな子どもの絵は、原始人が描く無意識の絵のように、自在で書かれているので、命そのもの、命の再生の魂を感じるので、お守りにしている。
いつも財布に入れて、持ち歩く。おかげさまで、いまのところ、なにごとも無事にすごせている。
ありがとう!!!  人にとっての一番大切な勇気から勇希、女のコはいつでも笑って羽ばたくように美羽、と名付けた。いつも遠く離れた子どものことを忘れてすごしたことはない。ふたりとも、落書きが好きで、漫画家になりたいといつも言っていたから、そんな職業で頑張っているのかもしれない。いつか天国であえるように、日々地道に絵で修行しなくちゃ。当時は、今のように、携帯がなかったし手紙で最初はやりとりしていたが、地獄のような仕事に明け暮れて、気がつくと連絡がなくなった。・・・もう一人の子、は携帯の時代なので、スムーズに連絡がつく。テニスに明け暮れる毎日だそうだ。親がいない方が子供はよく育つ。私は勝手だが、そう自分で考えている。してあげるべきことはしてあげた。あとは、強くキタキツネのように、三人には、生き抜いて欲しい。(生後五日目にして天使になってしまった娘の分まで・・・)




「過去記事」です。(未構築 まだ 全体の五割しかインデックス化できておりません)

♬2017/7/1更新♬
偏愛音楽  インデックス 2015 1 23日更新 <未完成>
偏愛絵画  インデックス 2014 12 30日更新 <未完成>

偏愛シネマインデックス 2015 2 21日更新 <未完成>

偏愛書物 あーのインデックス 2015 2 21日更新 <未完成>
偏愛書物 はーよインデックス 2015 1月1日更新 <未完成>
★童話民謡記事集めました  インデックス  童話
偏愛huruhon妄想空想記録   2015 2 22日更新 <未完成>


川俣正岩見沢プロジェクト 2017年~2037年予定

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス