SSDも壊れる。その2 | パソコン修理の『ゆーもあねっと』

パソコン修理の『ゆーもあねっと』

常に全力でバカをやり社会にとって唯一無二の存在になる。

 

本日入院のこのパソコン。

『マウスコンピューター』のゲーミングパソコンだそうです。

 

急にパソコンが起動しなくなったということで、ご相談いただきました。

本来ならば、マウスコンピューターに問い合わせるところなのですが、

サポートの対応があまりよろしくないということで、私にご依頼いただきました。

 

こちらのパソコンは、SSDとHDDの両方を搭載していて、

Windows(システム)は、SSDに保存されています。

 

BIOSを確認すると、マザーボードがSSDを全く認識していなかったので、

取り外して、別のパソコンに接続してみましたが、全くの沈黙。

 

ということは、SSDが逝ってしまったということになります(T-T)

 

大事なデータなどは、そのSSDに入っていたということなので、

お客様はかなり落ち込んでいらっしゃいました。

 

しかし、パソコンが使えなければ意味がないので、

まずはパソコンを使えるようにすることを目的に修理にあたりました。

 

 

基本は問題となるSSDの交換。

右側が元々搭載されていたADATA製のSSD(128GB)。

これを、ウエストンデジタル製のSSD(240GB)に交換しました。

 

次に、OSの再インストール。

問題となるのは、このパソコンセットにはリカバリーディスクが付属していません

つまり、リカバリー領域も、このSSDに保存されていたことになります。

ですので、それも吹っ飛んでしまった。

これは大変なことです(;^ω^)

 

使っていたOSは、Windows8.1だったそうですが、

一度、Windows10にしたことがあったそうです。

そう、去年の勝手にアップデートしてしまうアレです。

 

一度でもWindows10にアップデートされれば、

そのパソコンはマイクロソフトに登録されます。

したがって、手元にプロダクトIDなどがなくても、

OSの再インストールができてしまうのです。

 

 

この通り。

デジタルライセンスによって、ライセンス認証されています。

 

 

最新のofficeもマイクロソフトアカウントを利用して、再ダウンロードすればOKです。

 

ちなみに、このパソコンに必要なデバイスドライバですが、

元々、このマウスコンピューターのパソコン、

自作パソコンに近い仕様なので、それぞれのパーツメーカーから引っ張ってきました。

 

これで、パソコンの修理は完了しました。

こちらをお客様先へお持ちして、更にメールの設定、プリンターの設定をさせていただきます。

まずは、無事に修理できて良かったです。