べんり屋の神髄 | パソコン修理の『ゆーもあねっと』

パソコン修理の『ゆーもあねっと』

常に全力でバカをやり社会にとって唯一無二の存在になる。

本日は、新規のお客様で

『自宅のホームシアターの配線をして欲しい』

というご依頼をいただきました。

 

もともと購入した家電販売店で接続を依頼していたそうですが、

リアスピーカーから音が出ないなどトラブル続きで、

はて、どうしようかと困り果て、ネットで色々検索したところ、

ゆーもあねっとを見つけていただきました。

 

というわけで、お電話をいただいたその日のうち

お伺いさせていただきました。

 

 

※撮影は、お客様(笑)

 

件のリアスピーカーですが、最初はやはり音が出てませんでした。

スピーカーを取り外して、接続を確認したり、ケーブルが切れているのか、

何が悪いのか少しずつ原因を切り分けていきました。

 

すると、スピーカー本体の設定スイッチが間違っていることが分かりました。

説明書をしっかり読めば分かるんですけど、

しかしこれが原因というのは一般ユーザーにはわかりにくいですよね。

 

それを正しい設定にして、テレビ、BDレコーダー、アンプの接続をし直して完了です。

 

仕上げに音場の設定をして完了です。

 

最近のAVアンプは、セットアップマイクを使って、自動で音の調整をしてくれます。

 

更にここからはおまけ。

 

テレビやBDレコーダー、AVアンプにはネットワークに接続する機能が備わっています。

youtubeなどのネット動画を視聴したり、インターネットラジオを聞くことができます。

 

ですので、ネットワークに接続しておきました。

昔は有線だけだったんですが、

今は無線LANが備わっていますんで、サクッと接続しました。

 

あと、スマホとAVアンプをBluetoothでつないで、

スマホの音楽をホームシアターで楽しめるようにもしました。

 

結局、引っ越したばかりだということで、

ホームシアターに限らず、インターネット環境も未整備でした。

そういうこともあって、無線LAN環境も整えてみたり、

パソコンもネットにつながってなかったので、やれることは全部やらせていただきました。

 

 

 

お客様のご依頼は、あくまで『ホームシアターの配線』だけだったんですけどね、

私で出来る事なら、全部やっちゃいました。

でも、それが『べんり屋』。

 

お客様には「呼んで良かった」大変喜んでいただきました。

せっかくお伺いさせていただいているんですからね、

折角なら、“お土産”を残していきたいと思います。

 

ご用命いただきありがとうございました。