恋愛、結婚がもたらすもの 3

テーマ:
こんばんは照れ


本日は、

「恋愛、結婚がもたらすもの」

の第3回。

[健康面]についてです。


[経済面][家庭生活面][健康面][精神面]
[教養面][仕事面]と順に綴っています。

実は、

この6つの側面、
私のセルフカウンセリング講座の最後に、
目標設定として、短期・中期・長期と分けて
記入して頂き、ご自身のライフプランの
軌道修正等に使って頂いています。
(書かないと忘れます照れ
だから、書かないと叶いません爆笑)
ある意味、
この6項目は「人生」や「生き方」を
細分化したものであり、
勿論、項目別にしても、見方によっては
重なる部分もあり、明確に区切ることは
出来ませんが、ご自身の生きる指針として
より具体的に、現実味を持てると思います。
今回は、たまたま「恋愛・結婚」の範疇で
取り上げていますが、
生きる指針や、人生の目標設定の具体的な
落とし込みなどに使って頂けたらな、
という想いです照れ

では、

本日も「恋愛、結婚からもたらすもの」
の細分化の一つ。


[健康面]

についてです。


・相手あっての自分、家族あっての自分
   という感覚が醸成される為、
   自身の健康への配慮が顕著となる。
   ( 人は、自分の為に生きるのは難しく、
   大切なものの為に生きるのは、
   自らを律することが出来やすい。)
・食生活、睡眠、運動、性生活等、
   意識的、無意識的にせよリズムや定型が
   生まれ、互いの配慮が生まれていく。
   その配慮の先が示すのは、
   互い、あるいは
   家族の健康寿命への全うと、
   より豊かで穏やかな心根で
   辞世出来るという
   人生最大の悦びの希求。
・コミニュケーションの
   頻繁なやりとりは、
   脳の活性化に繋がり、
   前頭前野を常に刺激し、
   心の健康を創造する。
   (あくまでも、双方向の良質な
   コミニュケーションが前提)
・仮に、
   疾病となった場合の身体、精神共の
   大きな支えとなり、
   ストレス反応が大幅に軽減される。
・愛着形成の温かさは、
   孤独、孤立を凌駕し、
   共感の環境は、 
   将来の不安を駆逐する。
   よって、
   日常のストレス反応の蓄積を
   軽減していく為、
   身体の健康維持に
   大きく関与する。
・例えば、
   健康維持や健康への配慮等を
   掲げると、
   最強のメンタルパートナーが
   身近にいることとなり、
   その個人の目標は、
   パートナーに伝播しやすくなり、
   お互い、もしくは、家族の
 「健康」に対する
   意識の高揚が培える。
   即ち、「健康家族」。


よく、

身体が丈夫であってこそ、

や、

健康があってこそ、

なんて言うじゃないですか、

前述したように、

自分一人では、
やっぱりいい加減になりがちです。

でも、

パートナーを悲しませたくはない。
だとか、
家族を守っていく。
だとかの環境下に人は置かれると、

その健康への想いは、
具現化される。
(勿論、十二分に配慮していても
病は突然訪れるってこともある。
でも、病に勝つのも、自分一人の力では
なかなか難しいもの。)

つまり、

誰かの為に生きる。生きよう。

という崇高な目的は、
(勿論、押しつけではなく)

他ならぬ、


自分の為であり、


行動の動機づけが
かなり強固で揺るぎないものとなる
ってこと。

その背景は何?

って考えるとね。


相手を大切にする気持ち照れ

つまりは、

愛 だねウインク


だから、

私は、個人的に、

「健康家族」ってフレーズが
大好きですおねがい


では、

次回は、

[精神面]を綴ります照れ


恋愛、結婚がもたらすもの



そして、

本日の生き塾ブログは、




です。

良かったら、ご参考まで照れ








素敵な夜を。

ココロテラス
津村健司