恋愛、結婚がもたらすもの 1

テーマ:
こんばんは照れ


本日のテーマは、

『恋愛、結婚がもたらすもの。』

について綴りたいと思います。

なかなか、恋活、婚活が思うよりに
いかなかったりした時に、
その動機づけが薄くなってしまったり、
恋愛、夫婦関係に煮詰まったりした時に、
無いものばかりが頭に浮かび、
実際にあるものが
見えにくくなることがありますよね。

そんな時に、
実際にもたらされているものをご自身が
思うままに書き綴ることにより、
再度、モチベーションが上がるとか、
気持ちのリセットなどもやりやすくなります。

[主観での思考の迷走を、
客観視し、俯瞰することにより、
思い込みやバイアスに気づき、
偏った考えや見方を修整しやすくなる。]

是非、お試しあれおねがい


以下、

私が『恋愛、結婚がもたらすもの。』を
列挙していきます。
勿論、十人十色ですから
全てが当てはまるものでもありません。
あくまでもご参考までにで照れ

[経済面]

・シンプルに、
   1人より2人の方が
   経済的には豊かになります。
・シンプルに、
   豊かさを維持することを
   主目的としない場合、
   一時的に生活水準を落とすことにより、
   どちらかが起業等へのチャレンジや
   職業選択の幅や自由度が増えます。
   (勿論、将来の経済面の更なるアップを
   目的とすることもあり。
   互いに期間を決めて
   思うところや、好きなことや、
   やりたかったことを、
   励まし合いながら行うことも素敵なこと。)
・生活設計の多様性が可能となる。
・経済面での安定度が増すにつれ
   自由度が増す。
・将来の経済面での安心感が生まれる。
・経済面の安定や安心は、
   狭い範疇からの
   こだわりからの開放を促し、
   その行き先は、
   狭いテリトリーから広いテリトリー、
   つまり、社会貢献や他者貢献への
   自己肯定感を醸成する素地となる。
・経済面の安定は、
   個人の価値観の幅を
   広げやすくなることから、
   外的な側面から内的側面への
   視点の移行が促進されやすく、
   精神面での成長を
   加速させていきやすい土壌をつくる。
金銭感覚や働く(仕事の)概念の違いを
   身近に互いに認識出来る為、
   良くも悪くも
   自分自身の成長に繋がる。(知性も含む。)
・経済面の安定に共に取り組むことにより、
   目標の共有設定が出来、
   共創の意識が高まり、
   精神面での絆が強固となり、
   安心感、安定感の土壌が更に醸成される。
・家族が増えた場合、
   教育費の費用対効果は
   顕著なものとなる。
   それは、学力だけに
   限ったものではない。(取捨選択は大事。)

とかとか書きながらね。

ひゃーびっくり

こりゃ めっちゃ多くあるよな〜ガーン
って思ったので

続きは明日以降に綴りますね。

もし、今、閉塞感に苛まれている方が
いらっしゃたなら、
一緒に進行して頂けたら嬉しいな照れ
(思うままに書き綴る。を)

明日以降、

[家庭生活面]
[健康面]
[精神面]
[教養面]
[仕事面]

が続きます


で、
本日の生き塾ブログは、




です。

良かったら照れ







素敵な夜を。

ココロテラス
津村健司