ユマニテク医療福祉大学校 鍼灸学科のブログ

ユマニテク医療福祉大学校 鍼灸学科のブログ

三重県四日市市にあるはり師・きゅう師養成校教員のブログです。職業や学科の情報をお伝えしていきます。

ユマニテク鍼灸学科は平成30年度より募集停止となりましたが、平成31年度まで学生は在籍しております。
それまでは定期的に記事を掲載させて頂きますので、是非ご覧くださいませ♪

テーマ:

昨日9月24日、NHKで「東洋医学 ホントのチカラ ~科学で迫る 鍼灸・漢方薬・ヨガ~」の放送が19:30~22:00に渡って放送されましたニコニコ

 

 

 

鍼灸については

・どのような効果があるのか?

・なぜ効果があるのか?

・病院の中で行われている鍼灸治療とは?

・最新の研究内容は?

・海外で行われている鍼灸治療紹介

・セルフケアの方法を紹介

など、ほとんどが鍼灸についてのお話でしたよ。

 

具体的にはストレスの軽減に役立つこと、保険が有用な疾患とそうでない疾患があること、東洋医学と西洋医学の違いとは、医師と鍼灸師の連携について、過活動膀胱に対してのケアの仕方、逆子の治療についてなど非常にわかりやすく放送されていました。

 

本放送は終わってしまいましたが、オンデマンド放送は行われるようなのでお時間のある方はご覧くださいね目


テーマ:

今年は本当に暑い日が続きますね…晴れ晴れ晴れ

35℃を超えている日が当然になってしまっているのが怖いところですあせる

 

熱中症も怖いところですが、夏の暑さのために夏バテになってしまったり、なりかけの人も多いかと思います。

 

そこで今回の記事ですビックリマーク

 

東洋医学では夏バテのことを『注夏病』とも呼びます。

そしてその注夏病による疲労回復『注夏』というツボがありますのでご紹介をさせて頂きますネ目

手のひら側の親指のつけねの筋肉の膨らみのあたりで、押して気持ちが良い場所を指の腹で数秒押してください

 

もちろん水分や塩分をはじめとした栄養素をしっかりと摂って頂くことが最も大切ですが、「夏バテかも…」と思ったり予防のために使ってみてくださいね爆  笑

 

 

なお、8月13日~16日ユマニテク医療福祉大学校・同付属施設しおはま鍼灸院は夏季休業期間となっておりますので、お問い合わせ等はそれ以降の日程でよろしくお願い致しますね。

 

それでは皆様、熱中症と夏バテ(注夏病)にはお気をつけくださいね晴れ


テーマ:

同窓会から第10回卒後研修会のお知らせです。

 

 この度ユマニテク医療福祉大学校鍼灸学科同窓会「しんゆう会」では「鍼灸師が知っておきたい不妊の基礎知識と鍼灸治療」と題し 木津正義先生 にご講演頂きます。

 
 

 木津先生は明治鍼灸大学(現明治国際医療大学)卒業後、大学付属病院の内科学教室での研修を経て、旭川リハビリテーション病院にて勤務をされました。現在におきましては、明生鍼灸院で副院長を勤めておられます。

 全日本鍼灸学会の認定鍼灸師であり、日本生殖医療学会、日本プライマリケア連合学会、日本母性衛生学会、日本生殖心理学会にも所属され、一般社団法人 日本生殖鍼灸標準化機関では学術部長をされています。豊富な臨床経験をもとにご講演頂く予定です。

 

 皆さまのご参加、お待ち申し上げております

 

 以下詳細となります。

 

講 師: 木津 正義 先生

演 題: 鍼灸師が知っておきたい不妊の基礎知識と鍼灸治療

日 時: 平成30年10月14日(日) 13時~16時

受 付: 12:00~ (鍼灸校舎 1Fエントランス)

場 所: ユマニテク医療福祉大学校 鍼灸校舎 2F実技室

       (上履きをご持参ください)

 

参加費: 卒業生無料,在校生¥1,000

 

定 員: 60名(在校生含む)

 

※参加希望者は事前に鍼灸学科教務谷岡までお申し出ください。

 当日参加も受け付けますが、混雑する可能性がありますので人数把握の都合上なるべく早くご連絡お願いします。

 尚、駐車場には限りがあるため、お車でお越しの際は事前にご連絡ください。

 

連絡先:TEL・・・ 059-349-6033

     MAIL・・・ tanioka@humanitec.ac.jp(鍼灸学科 谷岡)

 
 

なお、参加可能対象者は卒業生及び在校生のみとなります。申し訳ございませんが、一般の方は受付しておりませんので、ご了承くださいませ。

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス