ドラッカーに帰る・・ | ヒューマネコンサルティング 代表のブログ

ヒューマネコンサルティング 代表のブログ

経営相談、社員教育・研修、FP相談等
ヒューマネコンサルティング株式会社 代表取締役の阿部です


テーマ:

人気ブログランキングへ

平素はお世話になります。

中小企業の経営資源応援企業、関東経済産業局認定 経営革新等支援機関

ヒューマネコンサルティング株式会社 代表の阿部です。

 

昨今のような混沌とした時代になりますと、時折原点に戻る意味でも、「ドラッカー」の言葉を読み返すようにしています。

 

ドラッカーとは周知の通り、

オーストリア・ウィーン生まれで米国の経営学者「ピーター・ドラッカー」のことであり、

企業の存在意義マネジメントに関する権威であります。

 

たとえば・・

① 我々の使命(事業)は何か?

② 我々の顧客は誰か?

③ 顧客は何を価値あるものと考えるか?

④ 我々の成果は何か?

⑤ 我々の計画(目標)は何か?

 

何回も見聞きしたことのある質問ではありますが、

 

正にあらためて新鮮な形で問いかけられているような気がします。

 

やはり、ドラッカーの没後も

氏の著書『マネジメントが、多くの人々の間で、今でも読み継がれているのは
「経営」の本としてだけではなく、人と人が一緒に働くことの喜びや、社会的存在としての人間の幸せの意味など

根本のテーマが「人間が幸福になるにはどうすればいいか?」という点に集約されているからだと思えてなりません。

 

とても奥が深く、名言とされるものも多いのですが、

筆者の個人的に好きな言葉を二つほど。

 

 

「チャンスとは、ひとつのことに一心に集中することによって、かろうじて見つけることができるものである。」

 

「企業の目的は利益の追求ではなく、顧客の創造である

 


 

 

同様、あるいは別視点からのブログを弊社ホームページ上、

http://humane-c.co.jp/category/abeblog にも公開しています。

 

 

 

 

 

Shigetoshi Abeさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス